お知らせ事: 当サイトは、スマートフォン📱やタブレットでもご覧になれます。
合いの手


宇宙冒険エクスプローラー ~藤丸立香は学友を探し求めるようです~ 設定雑談 - 良い面と悪い面

カテゴリ  R18 完結


1793 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 02:43:28 ID:zg8F6AZ4

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・
1794 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 08:24:09 ID:zg8F6AZ4



             ―=≧>`ヾ ゝ、
.             ,.<////////////,},.-.、_
             ,イ//////////////////>`、
.           ///////////////////////,ヾゝ
.         ////////////,ィ'///ハ//////∧
          '/////,イ//// ////  !,V/////ハ
.          l'////-l/ ̄  l// ___|l_∨////l
.          ノイ'// '__  ' '" ̄- .!  ∨///!          何故、ヌーヴェル・トリコロール人は
.          l/{.l. ‘゙―‐      '' ̄二ヽ .}/Vハl
           V!;l              ':.}/リ          こうまで帝国に憎まれているのか、かい?
.          ヾ、;     、  ,      ./ソハ/
.            l从           ,. ィl'/
           ソハ 、 ー-      .イ// '゙
             }. \      イ !'/
.            ,.,ノ   ` ー      l-‐、
      /ヽ ̄!{     '   /    ヽ `ヽ_
    __-'"r‐、ヽ\l.!      ヽ. '     .}  ヾ, `  、
. /ニニ\ ヽ.'( > 、        ,. !.  Vl ヽ. 丶
'ニニニニニ> 、 ヽ(⌒)  >- __,. < .l    l/! ',  ヽヽ
ニニニ二二二> 、`ー--ーヽ  ハ ,. ‐-l    }'!  l  ヾ_ヽ







        ー-―- 、 __
      _,ィ///////////,> 、
    '"/////////////////` 、
.   ,イ'////////////////////ヽ
.   ///////////////////////∧
  ,イ////////////////ハ//////ハ`
   {//////////イ//// V//////!         んー……そうだねぇ
   {l//////-l'/_.///'_ ヾ////小
    ハ/ハ/' 、___, ヽ'/ 、___, ハlヘ'ハ!         立香、これは確認なのだけど
   ' V{;.!      '        ':,}リ.
    小ヽ       l     /イ/           君は、ヌーヴェル・トリコロール、即ち
     jハ'∧     '    .イ'/リ
.       从l.\. `   ´ /.!/             かつてのソロミープリズンを、
        ,-ノ    、   イ   、,.- 、
 _ -=- 'i{         ,::   /  , ー- 、       今の状況に置いているのが帝国であると考えたんだね。
" ,.-、ヽ,\ヽ     ヽ ,:   ./  ,/ .!
、ゝ ヾ.,.-、> 、      /   〃./
=\  ゝー'   .__  ̄ ̄´/    〃 /   ,
ニニ> 、` ̄´、,.) 〈 〉.'   // ./   /
ニ二二二>-.__ /   /;/ ./    〃
ニニニニ二二二/    .// .'   //
ニニニニニニニ/    // ,    /;/
1795 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 08:24:56 ID:zg8F6AZ4



                 __-ーヾゝ、_,. _
                 ,.イ/////////>、
              ノ//////////////ハゝ
               //////////ハ/,///∧
             '.l////イ/_!// _ヾト、'/ハ     それは即ち、帝国が
                  l/r{ -tッ‐`   ‐tッ- }'/ハ!
                lハ:,     :    /}リ      ヌーヴェル・トリコロール人を嫌っているからだ、と。
               .从、    ー    ,.ィ/
                 !'l 、 ` ̄’ イ/′       うんうん、なるほど。
               _rソ    ー  .乂,.. 、_
          _  ´_> l!、  :. /  ./ ;  .!`  、
        _-ニ> 、ゝヽ'{ , >ー-- -―/  l  .!   i ヽ   それはね、立香―――――
        /ニニニニ> 、`ー´.) 〈〉 (.`/  .l  .l  l  .l .ト、
.       /ニニニニニニニ>ー---‐/  ,!  .!  l   ! lニ,  幾つもの間違いが重なった、大間違いだ。
      /ニニニニニニニニニニニア   ,!  .l   !  .! l二,
.     /ニニニニニニニニニ二二ア    /  .l  l   l .lニニ,
.     ,ニニニニニiニニニニ二二ア    /  ,!   l  l .lニニ=,
.    ,ニニニニニlニニニ二二ア    /   ,!   l  l  l二二ニ,
.   ,-―‐-ニニニl=ニニニア./   ./   ./  l   ,! .l二二/丶
  /_....._  \ニlニニニア /   ,-、  〃  l   / ,仁>" /
.  ヽ:::!   ` 、 ヽl二ア /  ,.ノ .ノ  //   !  / /   ,.ィ´
    !      `ー、" /  ./  ' 、 _,.. 、 /  / /_>"  '
.   l  、        ̄   ´   -  -=-‐ぅ ./ ./::}     ',
.    ヽ _ー-    _   _ 二ニ ニ= '"   ,'  /!::{     i
         ̄.l ̄::::::::::::  ̄   ̄`´   /  ./  / ;:::!      ,
.          }:::::::::'"       ,イ'    /   /  / /}:::,    ,
         j 、       ,.イ/    ,.'  /  / ' .!:ハ.     ,
         、 ヽ _  _,.イ/    ,    / ./ ノ ,!::l. ,    ,






                       -‐'"7777ヽ、,... _
                      ,.イ/////////////> 、
                 ,イ//////////////////ヽ
                  /////////////////////∧      物事は、
                  ///////////////ハ//////ハ`
                ,イ'//////////i/// ∨V////l      それは歴史でも物理でも人の関係でも同じなのだけど
                l/////‐l/-/、!'/,. -―!‐V///}
                     l///!、弋ソヽ l/ '"Vソ>.}/Vリ      幾つもの要因、幾つもの事象が重なって
                jハ'{.;!.       ′       j/jハl
                     lゝ、              ;'ノ/ ,'       一つの状態を構成する
                   Vハ、  、 `´ ,   イl'/
                   Vl\      /.!/'          物事を正確に認識するには、
                   ,-!  ` .   イ   l、
                _  _  '.i{    、   /   }! '"` ヽ、      その一つ一つの要素を理解しなくてはならない
           _  '" 、ヽ _  .l!           /       ` .、_
        ,.イ\. ⌒、ヽ.l{ >ヽ、_      ./    ./   ,   \
.         /ニニ二\  ゝヾ,(_,.. --、 ̄ ̄ , '    ,ィ'  /     ヽ
        /ニ二二二>- _    (_,.ノ 〈 〉/    ,イ/   '      ,.イニヽ
.       /ニニニニニ二二二>- _   ,.'    ,イ/ ,.'   ' ,ィ二ニニニ,
      /ニニニニニニニ二二二/^iニニア  /   ,イ/ ./   /' ,イ二二ニニl
.    /ニニニニニニニニニ二ム V/  ./  //  /   ./ /二二ニニニl
.    /=ニニrー< ̄`''ー=ニニ二ム. ヽ /  〃   '    / /ニニニニニニl
.   ,ニニ二> 、.`   、._      `   、  ./'   /    ,イニニニニニニニl
.   ,  \ニ二二>、- _  ̄ 、._     ヽ、  ./   //!ニ>'"´  ``マニニ、
.   〈.     \ニニニ!ニヽ‐`..- ._      ` ー- .∠!'-‐''" ̄` 、  'ニニ}
    ヽ、     \二lニニ>‐,-- , ._                  ヽ  'ニ!
.    j \    `.!ニニ二ア ./  ` ‐ 、  ..._           ' ',  ∨
.     /   ` 、   l=ニア /   '     / `  、 `      -‐   八/
.   ,       ! `7ニ/ /    , '     ./     ` ァー-   ,.._ノ;:イ.|
1796 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 08:25:48 ID:zg8F6AZ4



                ,.-‐ ̄`>、,_
              ,.イ///////////,>、
                 //////////ハ/////ヘゝ
                 ////////l// ∨////ハ         そうだね、では2つの要素だけを検討してみよう
.              /////_!'/、!/_,.. -V∨//ハ
             ノ.!// -t:jヽ '  ‐t:j- V//ト、        まず第一だ。
                  lハ   :i      ソV!リ
                Vハ.   、       , ィ//         現在の我々の状況、に関わる人物を確かめよう。
               V/ 、 ‐ 一 /!// '
                  ' ヾ丶. _ イ   l/           我々、ヌーヴェル・トリコロール、帝国政府、帝国臣民
                 l ヽ /  ,. '" ̄`  、
.     ,          _,ィノ   ;:' ./    _,. -‐`  、    簡単に言って、この4つに分けられる
      \、     /、,ー-  _/    , " '´      \
       \ ,rく、ゝヾ(`_,. /   //   , '´     _ヽ
        /,二つニ=- 、 ./  /./   ./     ,.ィニ';::!
.       r.'"_,. 、.ヽマ=ニ/__,, ∠ -‐_.ニヽ       /二二、:!
.        {,.  -‐.jニニゝ, ", -‐ '' "´    V.     ,イ二二ニニ、l
      ,. ゝ‐ ''"´ ̄ `ィノヽ.         V  /二二二二ニl
     ,/. -― ''' ""´  マ∧.         V. /ニニ>''"   '
     ヽ           マ∧          Vニ/    ,. --',
       / 、             マ∧         __',   ,  '"   !:::::}
.      / . ヽ     (.`''‐ ._. マハ. ,. -‐ '"´/{  /     l:/
.    ,     ヽ    {`ヽ、_``ー' ヽ/:::/ ./ 入:::::! _..    !: !
    {  :   / `ー '''7.i` 、  ー  `ー- '_,,,. '´      .l: |
     , '   i  ./ ,. ハヽ.` ー _             , ,! l
     、 ,: イ  ' / ,::: ` ー--  .,__         -‐  /:: l
      `    l , ./ ,::::  /::::  ,::::::   ,ニ ―-, -┬一 'i:::: .!
.           l ,'./ ,::::: .,:::::/  ,::::::   ,'ー-‐ '"/ /!:::::::!:l::::: |
.          {'/ ,:::::: /::::/  ,:::::/  /-- ‐ ''"  ,: !::::: !,::::: .l
1797 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 08:26:31 ID:zg8F6AZ4


             ―=≧>`ヾ ゝ、
.             ,.<////////////,},.-.、_
             ,イ//////////////////>`、
.           ///////////////////////,ヾゝ
.         ////////////,ィ'///ハ//////∧
          '/////,イ//// ////  !,V/////ハ    え、なぜ我々と国を分けるのかだって?
.          l'////-l/ ̄  l// ___|l_∨////l
.          ノイ'// '__  ' '" ̄- .!  ∨///!    君がこの疑問を抱いた源泉を考えれば当然だ。
.          l/{.l. ‘゙―‐      '' ̄二ヽ .}/Vハl
           V!;l              ':.}/リ     『なぜ我々は、大昔の政府の罪で、
.          ヾ、;     、  ,      ./ソハ/
.            l从           ,. ィl'/      今もなお帝国臣民に憎まれ、
           ソハ 、 ー-      .イ// '゙
             }. \      イ !'/         帝国から権利を制限されているのか』
.            ,.,ノ   ` ー      l-‐、
      /ヽ ̄!{     '   /    ヽ `ヽ_
    __-'"r‐、ヽ\l.!      ヽ. '     .}  ヾ, `  、     君はそう考えたから、
. /ニニ\ ヽ.'( > 、        ,. !.  Vl ヽ. 丶
'ニニニニニ> 、 ヽ(⌒)  >- __,. < .l    l/! ',  ヽヽ  「我々は帝国に憎まれるのは理不尽だ」と思ったのだろう?
ニニニ二二二> 、`ー--ーヽ  ハ ,. ‐-l    }'!  l  ヾ_ヽ






               __
         _ -‐</// ̄>- 、
         ,.イ////////////////ヽ、
.     ,.イ/////////////////////> 、
      //////////////////////////ハ,、
    ,イ/////////////////////ハ/////ハヽ
    /////////////////////// V/////ハヾ、     そう、まず第一の間違いはそれだ
.   '//////////////'イ/////   V/////ハ
   i///////l/////' !///_,,,,,,,,_V////ハ      我々の現状を認識するに際して、
    l'//////`l'/ ̄'"ヽl/ ´ -_  V////l '
    j/////  ''"v:ソヽ  .    '"v:ソヽ  }'///,!       君は、我々と政府の行動を分けて考えながら、
   /.!/ハ:ヾ.    ̄   :      ̄   /'ヾ/lリ
.   ' lV∧.!'                ':j: }ハl        帝国と帝国臣民の行動は同一視している
      Vlヘ 、      、 ,      ,: イ/ !
.     V Vハ、            ///!/          これらは、それぞれが互いに作用し合って
.         ∨/i 、  `  _  ´   .イ// ソ
        Vjl. \      ./ .|'/ '            意思と行動を決定してきたんだよ
            l      __     !
     _ ,-ノ   ヽ     ,    ヾ.、.,‐- 、
.  _, '"\'"!{      ',  /     /    ー― 、
、´ (⌒ヽヾ > 、       '    /     '      \
ニ\   \{(´,.) > 、_   _,.. -/      /    }   , ヽ
ニニ> 、 ` ー--- 、  ̄  ./       〃     ./    .l !_ヽ
ニニニ二> _   、__.ノ 〈 〉/     .〃     /     l. lニニ、
ニニニニニニニ>- ._/      ,イ/    /     .l! lニニ、
ニニニニニニニニニ二/      ,.イ'/      /      ll lニニニヽ
1798 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 08:26:56 ID:zg8F6AZ4



                、___、____
              ,..::´::::::::`く::::::::::`::.<
          、___彡.::::::::::ミv'^ヽヽヽ::::::::\
            7.:::::::::::::::〃{::、::::::::::::::::::::::::::ゝ
           /;::::::::::/::/ i ヽl\::::::::::::::::::::::ヽ        ああ、安心しなさい
           イ::::::::/i:イ `ト--ヽ‐\:::::::::::::::::ハ
          ∧ハィヘ{ { アも`,  ヽ{ く`Y:::::|       立香が未熟だからやらかした間違いじゃなくて
            ヽアも}     ̄     ) /::∧|
       rvヘ  ハ  フ        __.ィノ/         誰もがしでかす間違いなんだから
       |_j ハ  人 `__  -‐ァ  ノ  Ⅵ
       / }   !   _ \`マ  フ /   V          そう、あの銀河帝国ですら、ネ
.      〈 〈  ,i / !   \こ´_.イ     >へ、
       i   ノ{レ' j ,.へー<ノ     . <  _ >=ミ、
       |   (  爪Y^) \   . < (⌒Y´ /.::::::::::::::\
       |      / {⌒)   ()´ ____彡' /.::::::::::::::::::::::::::.
      ハ , /\` ーァ  j (      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::i
.     /    /:::::::::::\        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    .ィ/    /.::::::::::::::::::` ー‐‐‐‐一 .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  ∠::::/   ,'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  {レ '    ,'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
1799 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 08:27:16 ID:zg8F6AZ4



                       -‐'"7777ヽ、,... _
                      ,.イ/////////////> 、
                 ,イ//////////////////ヽ
                  /////////////////////∧
                  ///////////////ハ//////ハ`          さて、登場人物を把握したところで、
                ,イ'//////////i/// ∨V////l
                l/////‐l/-/、!'/,. -―!‐V///}          次はそうだなー……うん、我々の今の状況だ
                     l///!、弋ソヽ l/ '"Vソ>.}/Vリ
                jハ'{.;!.       ′       j/jハl
                     lゝ、              ;'ノ/ ,'           我々は権利を制限されている、これは事実だね
                   Vハ、  、 `´ ,   イl'/
                   Vl\      /.!/'             そして君は、これを理不尽だと評価した
                   ,-!  ` .   イ   l、
                _  _  '.i{    、   /   }! '"` ヽ、         帝国は不当に我々の権利を侵害している……
           _  '" 、ヽ _  .l!           /       ` .、_
        ,.イ\. ⌒、ヽ.l{ >ヽ、_      ./    ./   ,   \    即ち、我々は不利益を被っていると考えたわけだ
.         /ニニ二\  ゝヾ,(_,.. --、 ̄ ̄ , '    ,ィ'  /     ヽ
        /ニ二二二>- _    (_,.ノ 〈 〉/    ,イ/   '      ,.イニヽ
.       /ニニニニニ二二二>- _   ,.'    ,イ/ ,.'   ' ,ィ二ニニニ,
      /ニニニニニニニ二二二/^iニニア  /   ,イ/ ./   /' ,イ二二ニニl
.    /ニニニニニニニニニ二ム V/  ./  //  /   ./ /二二ニニニl
.    /=ニニrー< ̄`''ー=ニニ二ム. ヽ /  〃   '    / /ニニニニニニl
.   ,ニニ二> 、.`   、._      `   、  ./'   /    ,イニニニニニニニl
.   ,  \ニ二二>、- _  ̄ 、._     ヽ、  ./   //!ニ>'"´  ``マニニ、
.   〈.     \ニニニ!ニヽ‐`..- ._      ` ー- .∠!'-‐''" ̄` 、  'ニニ}
    ヽ、     \二lニニ>‐,-- , ._                  ヽ  'ニ!
.    j \    `.!ニニ二ア ./  ` ‐ 、  ..._           ' ',  ∨
.     /   ` 、   l=ニア /   '     / `  、 `      -‐   八/
.   ,       ! `7ニ/ /    , '     ./     ` ァー-   ,.._ノ;:イ.|
1800 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 08:27:26 ID:zg8F6AZ4



                _-=ミヽ、__)ヽ
          __ -=77////////////
            /////////////////
         __////////////////////
.         //////////////////////      ああ、確かに不利益はある、間違いなくね
      ///////////////////////
      // //////////////////////
     /  ./////// '/∥|///////////      我々は100年前まで鎖国状態で、
          |/|// |/  |/∥ Ⅵ/////////
          _,}  fx、|/   ∨////////       外宇宙との交易もできなかったし
          /.     `≧=--\///////
.          /     '⌒辷x、 \/////      その動向を監視されてきたねえ
          /        ` ー--     ∨///
        /                   ∨⌒
      \__                  )ヽ      そもそも交流が制限されるんだから、
         ノ                  厶
       ``iー-------,      、__ノ      モノも情報もフィルターされてた
          ̄ ̄ ̄ /     /  ///
            /    /   {//       これは確かに不便で、厄介で、息が詰まる
            く
              )--イ               まるで、母さんから一挙手一投足を見張られ、
                  / ___
         ,、丶`¨¨ ̄      ̄ ̄ ̄      あれはダメ、これはダメって言われてた、
      ,、丶`
, -…ヽ`                          幼稚園時代を思い出すよw







        ー-―- 、 __
      _,ィ///////////,> 、
    '"/////////////////` 、
.   ,イ'////////////////////ヽ
.   ///////////////////////∧
  ,イ////////////////ハ//////ハ`
   {//////////イ//// V//////!        うん、そういうことだ
   {l//////-l'/_.///'_ ヾ////小
    ハ/ハ/' 、___, ヽ'/ 、___, ハlヘ'ハ!       現在の我々の主観から見れば
   ' V{;.!      '        ':,}リ.
    小ヽ       l     /イ/         自由の侵害にしか考えられない状況は
     jハ'∧     '    .イ'/リ
.       从l.\. `   ´ /.!/           視点を変えれば、リスク回避の効果もあったということだ
        ,-ノ    、   イ   、,.- 、
 _ -=- 'i{         ,::   /  , ー- 、      帝国がどこまでそれを意図したかは別だけどね
" ,.-、ヽ,\ヽ     ヽ ,:   ./  ,/ .!
、ゝ ヾ.,.-、> 、      /   〃./
=\  ゝー'   .__  ̄ ̄´/    〃 /   ,
ニニ> 、` ̄´、,.) 〈 〉.'   // ./   /
ニ二二二>-.__ /   /;/ ./    〃
ニニニニ二二二/    .// .'   //
ニニニニニニニ/    // ,    /;/
1801 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 08:27:51 ID:zg8F6AZ4


                       -‐'"7777ヽ、,... _
                      ,.イ/////////////> 、
                 ,イ//////////////////ヽ
                  /////////////////////∧
                  ///////////////ハ//////ハ`
                ,イ'//////////i/// ∨V////l     かつて、オプーナ首相の起こした
                l/////‐l/-/、!'/,. -―!‐V///}
                     l///!、弋ソヽ l/ '"Vソ>.}/Vリ     『第三の血の日曜日事件』の結果、
                jハ'{.;!.       ′       j/jハl
                     lゝ、              ;'ノ/ ,'     我々は外宇宙との交流が許可され、交易により豊かになった。
                   Vハ、  、 `´ ,   イl'/
                   Vl\      /.!/'        そのため、外宇宙との交流は良いものであり、
                   ,-!  ` .   イ   l、
                _  _  '.i{    、   /   }! '"` ヽ、    それを奪うのは悪であると考えてしまう。
           _  '" 、ヽ _  .l!           /       ` .、_
        ,.イ\. ⌒、ヽ.l{ >ヽ、_      ./    ./   ,   \
.         /ニニ二\  ゝヾ,(_,.. --、 ̄ ̄ , '    ,ィ'  /     ヽ
        /ニ二二二>- _    (_,.ノ 〈 〉/    ,イ/   '      ,.イニヽ
.       /ニニニニニ二二二>- _   ,.'    ,イ/ ,.'   ' ,ィ二ニニニ,
      /ニニニニニニニ二二二/^iニニア  /   ,イ/ ./   /' ,イ二二ニニl
.    /ニニニニニニニニニ二ム V/  ./  //  /   ./ /二二ニニニl
.    /=ニニrー< ̄`''ー=ニニ二ム. ヽ /  〃   '    / /ニニニニニニl
.   ,ニニ二> 、.`   、._      `   、  ./'   /    ,イニニニニニニニl
.   ,  \ニ二二>、- _  ̄ 、._     ヽ、  ./   //!ニ>'"´  ``マニニ、
.   〈.     \ニニニ!ニヽ‐`..- ._      ` ー- .∠!'-‐''" ̄` 、  'ニニ}
    ヽ、     \二lニニ>‐,-- , ._                  ヽ  'ニ!
.    j \    `.!ニニ二ア ./  ` ‐ 、  ..._           ' ',  ∨
.     /   ` 、   l=ニア /   '     / `  、 `      -‐   八/
.   ,       ! `7ニ/ /    , '     ./     ` ァー-   ,.._ノ;:イ.|






                ,.-‐ ̄`>、,_
              ,.イ///////////,>、
                 //////////ハ/////ヘゝ
                 ////////l// ∨////ハ       それは結果論に過ぎない
.              /////_!'/、!/_,.. -V∨//ハ
             ノ.!// -t:jヽ '  ‐t:j- V//ト、      どんな事にも良い面と悪い面があり
                  lハ   :i      ソV!リ
                Vハ.   、       , ィ//       その差し引きの結果、良い評価と悪い評価が生まれる
               V/ 、 ‐ 一 /!// '
                  ' ヾ丶. _ イ   l/         それは、時代、場所、関係者との関係により、
                 l ヽ /  ,. '" ̄`  、
               _,ィノ   ;:' ./    _,. -‐`  、  いくらでも変わるのさ
            /、,ー-  _/    , " '´      \
            /.ゝヾ(`_,. /   //   , '´     _ヽ
.         /二>- ._ /   ././   ./     ,.ィニ';::!
        ,イニニニニニア __,,..∠ -‐_.ニヽ       /二二、:!
      /ニ二二二二, ", -‐ '' "´    V.     ,イ二二ニニ、l
.      iニ=‐''"゙´ ̄ `ィノヽ.         V  /二二二二ニl
     ,/. -― ''' ""´  マ∧.         V. /ニニ>''"   '
     ヽ           マ∧          Vニ/    ,. --',
.         、             マ∧         __',   ,  '"   !:::::}
.         ヽ     (.`''‐ ._. マハ. ,. -‐ '"´/{  /     l:/
.        i ヽ    {`ヽ、_``ー' ヽ/:::/ ./ 入:::::! _..    !: !
          l.l `ー '''7.i` 、  ー  `ー- '_,,,. '´      .l: |
         l.i  ./ ,. ハヽ.` ー _             , ,! l
          j.l  ' / ,::: ` ー--  .,__         -‐  /:: l
          {.l , ./ ,::::  /::::  ,::::::   ,ニ ―-, -┬一 'i:::: .!
1802 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 08:28:09 ID:zg8F6AZ4




               __
         _ -‐</// ̄>- 、
         ,.イ////////////////ヽ、
.     ,.イ/////////////////////> 、
      //////////////////////////ハ,、
    ,イ/////////////////////ハ/////ハヽ
    /////////////////////// V/////ハヾ、   さてと、まだ具体的な話は何もしていないけど
.   '//////////////'イ/////   V/////ハ
   i///////l/////' !///_,,,,,,,,_V////ハ     我々の状況に関わる人物
    l'//////`l'/ ̄'"ヽl/ ´ -_  V////l '
    j/////  ''"v:ソヽ  .    '"v:ソヽ  }'///,!     そして我々の状況
   /.!/ハ:ヾ.    ̄   :      ̄   /'ヾ/lリ
.   ' lV∧.!'                ':j: }ハl      この2つの要素を確認しただけで
      Vlヘ 、      、 ,      ,: イ/ !
.     V Vハ、            ///!/        君の当初の疑問は、少し変わってきたのではないかな
.         ∨/i 、  `  _  ´   .イ// ソ
        Vjl. \      ./ .|'/ '
            l      __     !
     _ ,-ノ   ヽ     ,    ヾ.、.,‐- 、
.  _, '"\'"!{      ',  /     /    ー― 、
、´ (⌒ヽヾ > 、       '    /     '      \
ニ\   \{(´,.) > 、_   _,.. -/      /    }   , ヽ
ニニ> 、 ` ー--- 、  ̄  ./       〃     ./    .l !_ヽ
ニニニ二> _   、__.ノ 〈 〉/     .〃     /     l. lニニ、
ニニニニニニニ>- ._/      ,イ/    /     .l! lニニ、
ニニニニニニニニニ二/      ,.イ'/      /      ll lニニニヽ







                ,.-‐ ̄`>、,_
              ,.イ///////////,>、
                 //////////ハ/////ヘゝ       関係者は何をどう考え、何を誰に要求し、そしてどう行動したのか
                 ////////l// ∨////ハ
.              /////_!'/、!/_,.. -V∨//ハ       そして導かれた状況の良い面は何か、悪い面は何か
             ノ.!// -t:jヽ '  ‐t:j- V//ト、
                  lハ   :i      ソV!リ       差し引きして、それを、各関係者はどう評価しているか
                Vハ.   、       , ィ//
               V/ 、 ‐ 一 /!// '        それらを踏まえて初めて、我々は何を目指し、どう行動するかが見えてくる
                  ' ヾ丶. _ イ   l/
                 l ヽ /  ,. '" ̄`  、
.     ,          _,ィノ   ;:' ./    _,. -‐`  、
      \、     /、,ー-  _/    , " '´      \
       \ ,rく、ゝヾ(`_,. /   //   , '´     _ヽ
        /,二つニ=- 、 ./  /./   ./     ,.ィニ';::!
.       r.'"_,. 、.ヽマ=ニ/__,, ∠ -‐_.ニヽ       /二二、:!
.        {,.  -‐.jニニゝ, ", -‐ '' "´    V.     ,イ二二ニニ、l
      ,. ゝ‐ ''"´ ̄ `ィノヽ.         V  /二二二二ニl
     ,/. -― ''' ""´  マ∧.         V. /ニニ>''"   '
     ヽ           マ∧          Vニ/    ,. --',
       / 、             マ∧         __',   ,  '"   !:::::}
.      / . ヽ     (.`''‐ ._. マハ. ,. -‐ '"´/{  /     l:/
.    ,     ヽ    {`ヽ、_``ー' ヽ/:::/ ./ 入:::::! _..    !: !
    {  :   / `ー '''7.i` 、  ー  `ー- '_,,,. '´      .l: |
     , '   i  ./ ,. ハヽ.` ー _             , ,! l
     、 ,: イ  ' / ,::: ` ー--  .,__         -‐  /:: l
      `    l , ./ ,::::  /::::  ,::::::   ,ニ ―-, -┬一 'i:::: .!
.           l ,'./ ,::::: .,:::::/  ,::::::   ,'ー-‐ '"/ /!:::::::!:l::::: |
.          {'/ ,:::::: /::::/  ,:::::/  /-- ‐ ''"  ,: !::::: !,::::: .l
1803 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 08:29:01 ID:zg8F6AZ4



                             ___
                    -==/////////\
                     -=/////////////////\
                    /////////////// イ/ハ/ハ
                    //////////////////∥ ∨∧
                //////////////斗=//ノ ィ=∨ハ     悪いヤツが悪い事を考え悪事を行い
             /∥///////// ,. -_     {=z、∨
                / ∥////////  ,/__じ    ',-ゞ' |      馬鹿なものが馬鹿な事を考え馬鹿な事をやる
.             / ∥//////∥              \ l
             j{///〈 ⌒ Y  ///           / }      世の中の全てがそうであったなら
               j{.///∧ し)       _,.  -ァ /
                |∨//ミ=-  、     \ -_,ノ /                   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                { ∨///}   \       '' /       随分とシンプルで、救いようが無かっただろうねえ
                  ∨/∨     ≧=-   _,/
                  /        \    |
               __ /             /  ト、
             / ̄ ̄\           /  ‘,丶
            /l\      -   _        ‘,   \
.          /\.l/ > 、_        ̄ ¨¨ ――|   ‘, >.、
        /ニニニ> /|/l > 、_ _______|   |l   :、
        /ニニニニニニニ> _/\/\/\/\/|   |l     :、
.     /ニニニニニニニニニニニニニ≧=―――‐ |   |l      、
   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ∥  ∥     ;
.  / ニニニニニニ\ニニニニニニニニニニニニニ/  ∥      i
  /ニニニニニニニニ〉ニニニニニニニニニニニニ/  〃         i
1804 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 08:33:23 ID:zg8F6AZ4


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |    この話の読み切り版でも、連載中も何度か
          〉 =    =      |
.         二.|    、_,、_,      二 /    帝国がクズったって言われることがあったので
.         - \            -/
               `7        -く       兄さんの姿を借りて触りだけ説明したよ
.             γ⌒)    (⌒\ \
1805 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 08:39:43 ID:p7t/If6V
読者は共感できる主人公に対して主人公の味方な立ち位置で見てしまいがちですからなー それが主人公のためになるかどうかは別として
1808 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 08:42:05 ID:zg8F6AZ4


    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j }:::::::::::::://::::::;r''" .!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,i::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ::::::;;.イ_,,rィ''"    V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    {::::::〃::::::::::::::::::::::;:r "´ ゞ'''"´     ,,rzェェ,,、 ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ';:::イ.!:::::::::::::::::/           ,イ三;;:-‐=ミ、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     チャー研だったら好きに言ってくれていいからw
    Ⅵ!{:::::::::::;::::j.  ,rェュ、     ,,.,イ:彡fこミミュ_,,.` ヾ、;;_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ヾ ';:::::::::j::::i i彡'¨≧ミミュ   `ー"≦7てO''rミマ彡   i:::::::::::;r''⌒ヽ::::::::::::::::     いや、ホントコイツは何なんだ……
      ゙:::::::{゙;::::ヾミヨオf:Oヾ ヽ      バー'oノ )}    ゙マ::::::/ ,.-  ';:::::::::::::;
       ヽ;゙:,ヽ;:::゙i い=゚ノ } j!     `ー ̄'''"´      V::/ .f⌒i  ,'::::::::::/
         `゙ー`¨i `ー'''"~ ″                }/  ) ノ i:::::::::/
              l     〈,. ....,,,             / ,,   /:::::ノ
            !      `"''                (   ,,ノ:::/
            ',       ,、__,,,- 、             ̄ 7:; '
             ヽ      (---‐‐'''"`_ヽ           {ヾ,_
               、     ゙-=´‐⌒‐''′          ヾ´ . ヽ
                ヽ、    ,,,,..._                ヽ′ ヽ、
                  ` 、  ̄"    _,,イ       ,.イ      jー
                    ` ー ァ ''f       .,ィ"       ノ
                       ,,j′,r}-‐‐''' " ´         ,,イ
1809 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 08:46:42 ID:EsRsiMVm
極道とコイツに関してはなぁ…よう書けましたねこんなサイコ野郎wwww
1810 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 08:46:46 ID:p7t/If6V
なぜ人類が理性などというものを身に着けたのかが分かる 理性を不要なブレーキとして一切踏まない人類
1811 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 08:52:27 ID:zg8F6AZ4


>>1809
>よう書けましたねこんなサイコ野郎wwww



           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |   本当に不思議だね、
          〉 ●    ●      |
.         二.|    、_,、_,      二 /   こんなどこにでも居る普通の作者なのにね
.         - \            -/
               `7        -く
.             γ⌒)    (⌒\ \
1812 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 08:56:17 ID:zg8F6AZ4


         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : :,ri : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: : : : : : : : : : : : :, : : :./ {: : : i: : : : : : : : : : : : : : : .i,
      ,/: : : : : : : : : : : :,イ: : /   i: : : い、: : : : : : : : : : : : : i
     ./: : : , : : : , : : : :./.!: :/     \: : ``: : : : : : : : : : : : : :i,
    .i: : : :.{: : : :{ : : : / |:/    _ , ―-、ー-、: : : : : : : : : : : : :|     極道兵器一味は、銀河の最強兵力を無駄にぶっ飛ばし
    |: ,: : : i,: : :∧: : {.  `'  _,./ / ̄ ̄   \: : 、:,r --、: : : |
    い: : : :\: { \: i     ー'  ,r'二ノ/<   ヽ; : | α ヽ: :.|     海賊ギルドの人材を国民もろともぶっ飛ばし
     V!: : : : i ``>―-、      {/ .{::.何」`'    i: :.} { i  .|:./
     ヽ: 、: : '、 l/ ̄,,´,_ 、    ヽ  -'´      i:./ ノ   リ      帝国史上、押しも押されぬ最悪の災害として扱われてます
       \、、\ニl/7'可、l              '  /   /
            `ヾ,´ヽ>-^|  _     ,           >-ィ'´
            i     ー ,   _,ノ        /:./          ……いやこれは概ね私の解釈だけど、間違ってないはず
              i,      、,r- '´         (:K{
                ヽ       -=='        ヾ,_,_
                \           ,     >::::::::'、_
       ,/ ̄ ̄ ̄ \ ` 、      ,  '   ,  '´:::::::::/ >
        /::::::::::::::::⌒ニヽ、\  ` =互´,  - '´:::::::::::::::::,. - ' \、
     /:::::::;;;;:-―――-;;;;;>=-(:::/〈:::;;;;;;;;;::, -― ' ´    , - `ー 、
_,,,,,,,,,,-'´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::, - テ´ `ー'´           /         \
ー /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./ /                /          ヽ
1813 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 09:00:23 ID:zg8F6AZ4


           i: : :{./: : : :ム"~~ニ=-
        _..-": : : ': : : :": ..._/
      ./: : : : : : : : : : : : : : : ~`ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
   ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V          真・武蔵とメカ沢夫妻の生産力は、ほぼ無限と言えるんですけど
  /: : : : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : V
 /: : : : : : : : : : : : : : :| `゙ヽ、: : : : : : : :/~~゙ヽ: : V         組織を運営する人材が枯渇しかけた結果、
./: : : : : : : : : : : 、: : : :|    `゙ヽ、: : : :{ .r  ヘ: : i
i: : : : : : : : : : : : :ハ: : //二ニ=  ~ヽ: :} しi  i: : |         人格AIたちの発言力の強化や惑星監察官制度の実施などなど
|: : : : : : : : : : : :/ レ"_/ rzzzzx   .)ノ  .j .|: :リ
.|: : : : : 、: : ,: :/  ´~   ト汐.ノ      ゙ .1: i          後世への影響はとても大きいのです
ヘ: : : : : :}:/レ",..      .゙.‐"         .ヘ:j
 ヘ: : : : リヘ /:/ rzzx               \ __        もちろん、ソロミープリズンにもコイツラの所業は影響を与えてます
  \: :.._: :ヘ:j .ト汐.}',      i      ,   ,> .ヽ,  _
    `ヽ:iヘ::ヘヽ、   .L__j´ _.ノ|     ./  r"~ ヽ.ノr"´   `ヽ
     ' .}:ii: :}  ヽ   .ー<__ノ    /-‐"ヘ_ノ.ノ,        ヘ
      ム' レ'   ヽ、        /: _...ァ// /         ヘ
            .{ `゙ ‐-----‐ "´~  /// /          .|
            .ヘ    i {  ̄ }   /::/:/ /           .|
            ヘ    .| | .| //::/::/./            |
1814 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 09:04:35 ID:zg8F6AZ4


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',    あと、読者の皆さんの間に
          /          ヽ     |
          〉 =    =    U |   「UDN宇宙の民主主義国家=破滅フラグ」
.         二.|    、_,、_,      二 /
.         - \            -/   という印象を植え付けた、最初の一撃だと思う
               `7        -く
.             γ⌒)    (⌒\ \
1815 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 09:06:58 ID:EsRsiMVm
ああ~…恐らく筆が勝手に動いた結果もあるんだろうけどこんなの書ける廃村さんは普通の作家じゃ収まらない(確信)
1816 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 09:29:38 ID:p7t/If6V
民主主義が悪いのではない、危機に対応できる即応性が無いのが悪いのだ 即応性がある民主主義が生まれるには居まだ銀河は未熟過ぎるだけなのだろうけど
1817 名前:携帯廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 09:51:20 ID:zg8F6AZ4
だいたいudnの殺意が悪い。
1818 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 09:58:39 ID:p7t/If6V
帝国軍が少しずつ殺意を銀河から減らしているから (なお分裂や人類が復活させる殺意)
1819 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 10:16:01 ID:zg8F6AZ4


>>1815


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |    私は銀髪巨乳で愛が重いヒロインとの
          〉 ●    ●      |
.         二.|    、_,、_,      二 /   ラブコメが好きなだけだよ
.         - \            -/
               `7        -く      普通普通
.             γ⌒)    (⌒\ \
1820 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 10:19:00 ID:p7t/If6V
たぶん妖怪漫画をかけるレベルの普通だと思う 人の共感を引き出す能力が高いタイプ だから怖いものか書れるとこっちも恐怖するという
1821 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 10:31:15 ID:zg8F6AZ4
なに、では私がヒロインをもっと書けば、銀髪巨乳ファンが増えるのかも!?
1822 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 10:33:43 ID:p7t/If6V
既に増えているぞ 誇れ、貴殿の成果だ (漫画キャラ並の上から目線)
1823 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 10:55:07 ID:IF6/sfLT
それがナーシャ大勝利に繋がるとはこの時誰も知らなかったのです
1824 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 10:59:32 ID:o4k8QoYw
ブロンドプリンセス達のハイライトが逃げ出したぞ、追えっ!?
1825 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 11:00:54 ID:TmXoGP71
えっ(薪と松明の準備しつつ)
1826 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 11:03:41 ID:p7t/If6V
かつてみたMOREDEBANの看板を持つヒロインたちみたいな事になっている最初にして最終ヒロインさん
1835 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 19:04:12 ID:IF6/sfLT
そう言えば読み切りの一件で不祥事掴まれてたからマッキー失脚したと思ってたけど無事だったんだな 何が目的でガラクタ復旧させてAI化の技術入手しようとしてるんだろうか?
1836 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 19:12:42 ID:zg8F6AZ4

           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |     国会期間中に急に入院してね
          〉 ●    ●      |
.         二.|    、_,、_,      二 /     (マトモな)検察や警察は歯噛みしてるらしいですよ
.         - \            -/
               `7        -く
.             γ⌒)    (⌒\ \
1837 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 19:19:47 ID:IF6/sfLT
マッキーパクられる前に逃げてきたのかw ここでAI化して逃げられたら最悪だけど諜報部の人間もこっちに来てそうだし協力できないかな?
1838 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 19:32:40 ID:zg8F6AZ4

           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |   (マトモな)検察や警察も忙しいからね
          〉 ●    ●      |
.         二.|    、_,、_,      二 /   色々無茶振りこなしてる間に、有耶無耶にしちゃうんだね
.         - \            -/
               `7        -く      全く検察仕事しろよ?
.             γ⌒)    (⌒\ \
1839 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 19:39:49 ID:XWRAzS7O
消えるエビデンス、提出して反応が無い報告書、報連相の責任押しつけ…うっ頭が…
1840 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 19:51:35 ID:TmXoGP71
マトモじゃないのは粛清しよ
1841 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 19:55:36 ID:p7t/If6V
今死なせるな! 死ぬと仕事が増えるぞ! 勝手に殺した奴は殺した奴の仕事全て引継ぎだ
1842 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 19:58:29 ID:TmXoGP71
よし生かさず殺さず仕事させよ
1843 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 19:59:36 ID:zg8F6AZ4

           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |   みんなまじめにしごとしてるよー
          〉 ●    ●      |
.         二.|    、_,、_,      二 /   しごとのでどころがどこかはともかく
.         - \            -/
               `7        -く
.             γ⌒)    (⌒\ \
1844 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 20:02:32 ID:XWRAzS7O
熱心に仕事する、それ自体は全く見上げた行い だけど仕事場の正式な持ち主と究極的に関係ない仕事に、他人の場所を占領して打ち込むのは 仕事って言わないんだ。邪魔なんだ…
1845 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 20:03:17 ID:TmXoGP71
ガッデム
1846 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 20:14:34 ID:SY+UcBAz
まあ、検察や警察もお金が無いと汚職に走るからなぁ~ モラルや治安とそこも連動するか。
1847 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 20:54:22 ID:zg8F6AZ4


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |    ヌーヴェル・トリコロールの公務員は
          〉 =    =      |
.         二.|    、_,、_,      二 /    命令系統のどこにどこの勢力が横槍入れてるか分からんから
.         - \            -/
               `7        -く       真面目に仕事してるつもりで、いつの間にか堕落枠に入ってるから怖いのだ
.             γ⌒)    (⌒\ \
1848 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 20:56:04 ID:zg8F6AZ4

           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |   ナラティブの原作の隊長さんみたいに、警備命令が来て警備してたら
          〉 ●    ●      |
.         二.|    、_,、_,      二 /   実はティターンズが毒ガス入れる作戦の警備だったので
.         - \            -/
               `7        -く     全く本人の意志とは無関係に、ティターンズ枠に入れられたみたいにね
.             γ⌒)    (⌒\ \
1849 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 20:56:41 ID:EsRsiMVm
炎炎ノ消防隊のタマキちゃんみたいな感じかな?森羅君カモン!!…AAないのがつらひ
1850 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 20:57:51 ID:zg8F6AZ4


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |     ……ヌーヴェル・トリコロールの歴史を踏まえた時
          〉 =    =   U  |
.         二.|    、_,、_,      二 /     この現状がいかに皮肉というか、危ないかってことに気付いて
.         - \            -/
               `7        -く       無謀な大鉈を振るえた指導者は、多分少ない
.             γ⌒)    (⌒\ \
1851 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/12(土) 20:58:29 ID:TmXoGP71
30バンチ事件ほんと胸くそ
1852 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/12(土) 21:00:51 ID:zg8F6AZ4


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |    まあこういう状況が下敷きにあったので
          〉 ●    ●      |
.         二.|    、_,、_,      二 /    読み切り版のヤザン大尉がほぼ孤立無援で
.         - \            -/
               `7        -く       捜査してたのですな
.             γ⌒)    (⌒\ \



           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |   多分読み切り版をあと2話くらいやってれば、
          〉 ⌒    ⌒      |
.         二.|    、_,、_,      二 /   もう少し深く突っ込めたけど
.         - \            -/
               `7        -く      そうするとぐだが宇宙に飛び出せないの出、許せ
.             γ⌒)    (⌒\ \
1973 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 09:32:59 ID:i5LvumYa


  さて、ヌーヴェル・トリコロールのご先祖の始末に関してですが

  帝国は次のような手間をかけて、今の星を用意し強制移住させました




          _」ヽ  /|
            >  ゙V´∠イz‐、_
       /  ,ヘ,_ /__/ ∨マ´
      //  /    ´       `丶、
     _,//   /             \
    _,//  〃   /    {         ヽ
    ,ノイ|  l′ .i  /   ∧   ヽ\      ハ
     小 |   .|   | i ./ \    .}ヽ    |
  .   从 .|   .|   | N___ヽ\}´j ハ .i |
     ノハ小   .| 八ト |:::::::::|    「:::「iハ .i |  そのために帝国は、一つの星をテラフォーミングしました
  .    从 ヾミ.|   |  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |
  .   ノイ|  .Y|   |            i |   無論、徹底的に調査したうえで、遺物や遺産は取り除いてあります
      ノハ小 . |   | ""       " j i |
          ヾ∧  ト _    _  イ .i リ  ナノマシン濃度50、居住性50の、良くも悪くもない星ですが
         ´  ヽ ∨:::::7ニE7 f゙} jノノ|/
              .レヘ{::::/   Y´ )っ     40億の人間を養う程度の生産力はありますね
           /::::::::::`\ _/>‐rく
             /::::::::::::::://::::::::::::〉:::ヽ
            ,′::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::',
  .        〈::::::::::::::::\:::::::_,.イ│:::::::::}



          ゞ_{ー- 、∧ノ{
         r _ ゞ ≦    ̄ ヽ
          |/r ′ - > -―  ̄`ーー
        / / .|/  /    ヽ     ヽ
        ム./  /  /   i ヽ  i iヽ
  .        / /lムl   |⌒i八 \jヽ  i i      __________   最寄りのスターゲイトも調査して、封印して
        ノ川|l .|   /7:::::T \}r:::‐rV| |     /〉------------------ヘ
       ノ リノ川   | .、::::ノ   、::ノ リi |.    //  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  とにかく物理的に隔離した環境
  .        } 人Y|  .i         ( |   //                   /
        ノ   iト|  .|、         ノ |.  //                  /   ひょっとしたら、監察艦隊がマクロスキャノンぶっ放しまくって
             八  V> ,__.. イ .jノ  //                  /
            /\乙 ニE7::\厶イ  //                   /     三ツ星の人類滅亡させた方が手軽だったんじゃないだろうか
              /:::::::`⌒>‐く::::::::j>r- 、//                   /
          ../:::: ̄`7‐ヘ._)))>ヘ人ノ/〈_________________ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





          そもそもなぜ強制移住させてまで、三ツ星を取り上げる必要があったかと言いますと






          /   ./    ,i′      .l゙      !        、 ._ノ : :::::;:;:;:;:::: : .\
            /   i!   ./          |      .|        `|゙゙.!;:;:::::::;:;:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         l   /  .,/         |      .|         l゙::::.l,;:;::::< 被害者は
         .!   l゙ .'"             ,!     │        /:;:;:;:::゙'、;  |
         l  │ ."''^^^゙''‐、     |     |         l :;:;::::;:;::.!;;;: | 星を取り戻す
         !   !      ."   .__,,,,,...l,,-‐"   .,!       / :;:;:::::;:;:::|;l、 \_______
        .|  |     .` :iご´ ,..-''゙l     │       ! :;:;:;:;:;:;:;::.!|.!;:l .l;::.! l;::| . !;:.l;:;;:`'-.
        .!  |          r'"゙´   !     .|      / ;:;:;:;:;:;:;:::::l! !;l . l.:.! .l l : ヽ.l;:;;;:::: 〉
         !   l        ''-     l     .l   .,/゛;:;:;:;:;:;:;:;;;:: ‘  .l|  .l.! `l. .., ∥;;;;;;;:
         .l   l         !     l     .゙ /゙;:;;;;:;;;;;;;;;:;:;:;:;::    |!  ゙リ .,レ゛;:;;.;..;;;;;;;:
         l   l        │     .!     ,./ ;;;;;;;:           |!   ./...;;;;.;.;;;;;;;;;;::::
          !   !        !      `   、.゛ ゙̄'''ー 、           / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::::::
          .!  ‘        l           .    .,..-''".゙!、       ,/..;:;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;::;:,-
                       l      .,/  ._..-''゙゛;;;;;;;:;:;::{     ,..-'".;:;:;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;:;::: / ;:;:
                        \.. .... -'゛ ,/゛::;:;;;:;:;:;:;:;;;;:;:;::\ .,/゛.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;:;::_r'":::::::;:::::
                             ,/;:;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;:;;;;;;:;:;;r'~゛:;:;:;:;:;:::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:. / :::::;:;:;:;:::::::
                            ノ.;:;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:  l;:;:::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:. /;:;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         ''、;;;;;:;;;;;;;;;:;:;:;;/i;:;;;:    ヽ;;::;:;:;:;;;;;:;:;:,/゛:::< 帝国は
                            ノ'ぃ;;;;;;;;:::,../;::,!      .゙L;;:;:;:._/´::;:;:;:::  | 危険な星を管理できる
                       ,/゛;;;;;;゙'i,,./ ゙:/;;::/         ,,ミ-''´;;;;;:;:;:;:;;;;:;::  | 両得だろう?
                         / ;:;;;;:;:ン'´;;;:::,i";;:/    .,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;丶;:::  \_______
                      l:;;;;;:,i";;;;;;;;;;:./ ;;;:.!  、.゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;: !;;;;:;::::
                      l:;;;;;ヽ.;;;;;;;;;:/:;:;;;:.!   `''、、;:;:;;;;..;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l;:;:l゙;;;;:;::::
                     / ;:;;;;;;:/;;;;;;;:/::;:;;::,!     : l.;;.;;..;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;:.!::::l゙;;;;;:;::::
                        l .:;;;;;;:;:l;;;;;;;;i"::;:;;;::l      :;|;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;::::::;:;;;;;;;;:.!::::!;:;;;;;;;:;:::
                     l.:;;;;;;:;:!;;;;;;/:::::;:;;::.l      :,!;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;::::::;:;:;;;;;;.!;:::l:;:;:;;;;;;;;:::
                     };;;;;;.l;;;;;;;l;;::::::;:;;::.l      .l;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;;::::::::;:;;;;;.!;:;:!:::;:;:;;;;;;;:
                         ";;;;;.「;:;;;!;;:::: : ;:;:: ヽ ..   ゝ;;;;:;:;:;:;:;::::::::;:;:;:;:;::::: : :::;:;:1:::::: :::;:;:;:;:;:




          斉藤少将の言葉の通り、

          「軍事を司り、星系一つまるごと侵入不可の鉄壁城塞に変えていた選帝侯の元領地」に

          どれだけ危険なものが眠ってるか知れたものではないからです







               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヘト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ " ̄\ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           |;;;;;;;;;/^ヽ;;;;〈  ===ミヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     ん……何だこれ
         |ヾ、|;;;;;;;;| ヾ|;;;;;|  ゝ  oノ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∥
         ゝ;;;;;;;;;;;;;| τ '、;;'、    ̄彡 |、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∥     武装の様にも思えるが、よく分からん
         ヽ;;;;;;;;;;;;;;\  '、;;ヽ         |',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;N
          ヽ;;;;;;;;;;;;;;;ノ`"|;;;;;|      ‐'ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;/       試しに起動してみるか?
          `ー、_;:::⊥- 、ヽ;|   --─- 〉;;;;;;;;;;;;;;/
           /     ``ヽ    ‐‐ / ヽ;;;;;;;;/
         /         ヽ,     /  ヽ;;;;/
        /            ',¬‐‐'    ∨
         //            |',_|
         / |            / | ト、
       | |            〉 | ヽ
       | |            |  |  |


          って感じで、うっかり遺跡荒らしが見つけて、なんじゃこりゃで星が消えたら大変

          「人類を守る」事を第一目的とする帝国としては、絶対に星を管理しなくてはならなかった





  ./:::::::::/:::::::: /::::三::ミ:{:彡::::::三::ヾ::::: \::::::::::::::::::::: ム
 /:::::::::/:::::::::/::::::::::::三:::::{::::::::::三:::::::::\::::::\:::::::::::::::::::ム
 |::::::::/::::::/::::::::/jI斗-ミ::::;;彡⌒ヾマ::::::::....:::::::::::::::::::::::::::::}
 |:::::/:::: /:::::::::::/:::::{::::ミ:::::}::;;彡'"ヘ:ム Ⅵ::::::::::::|:::::::::::::::::::/
 |::::::::::/:::::::::::/::::::::|^~:: ^~     マt, マ:::::}::::::}:::::::::::::::/:}
 |::::::::::|::::::::::::|::::::::::|:::::        }|!  }:::::}::::::}:::::::::::/:::::、
 |:::::::: |::::::::::::|::::::: ∧::.      :::   }!  .}:::::|::::::}::::::::/^Y:::ム     また一方で、母性を消し飛ばされたり
 |:::::|:::|:::::::|::::|:::::::::::∧:.   .: :.   }!,。sⅦ:}!:::::|:::::/  .!:::::::}
 |:::::|::ハ::::::|::::|::::ト、::::圦:....   {:. :::,.。sセ升''"}/ 从ハ/   }::::::|     滅亡しかけて40人しか生き残れなかったりした
 |:::::|::::ハ::::|:从抖ミ≧ニ三}::.{::.{三㌢弋ツ^ブ゛  .!::  .::从}
 ヾ:::! マ:::从:{ ,,r弋ツ^亥:::.    :宀^゙       |::  /:::::ハ     被害者の皆さんがここに居ます
   }:! マム   `冖'^~:::::::::  |   ::::::::::::.....    .|i! ./:::::::::ハ
  ,从  `}|,   ..:::::::::::::::  |   ::::  :::::     |_ノ |::::::::::::}
   }::\ .∧  :::::::::::::::::::  .|   、         |::: .!:::::::::: |    つい10年前、巨神兵や極道兵器によって滅亡した
   }:::::::\∧    :::::::::::r {   _ )::.        |::  .|:::::::: リ
  >''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \`ーゝ..:::           |::  .|::::::从    星間帝国や海賊ギルドの生き残りもたくさん居ます
''~   .:::::::::::::::::::::::::::::::....  \::::::__      /::  |⌒ヽ
 _jI斗----------、::::::::...  \-一'´     /:::  |}.  \   彼らは当然被害者に同情的ですから
~ヾ ヾミニムミニムミニムミニム::::::::...  \-‐::..    /:::::   У
;;;;;;;}}!}!ミニムミニムミニ-≦-≧:::::_   \   /:::::::  ./        世論は復讐を支持します
;;;;;ソノノ>''^~ ̄  .::{        ̄   }/:::::::::::::  ./
>''~    _,....::::::::::::::.......,_      }::::::::::::::::: ./







                                         /イ
                            -──  / ̄  \ _ ,ノ
                      >─'´         \      \ー'
                     /              \     !
                   /                  ∨    \
                    /        \ \     |       |        さて、極道兵器と巨神兵によって
                      ′  |      イ⌒>、\ ヽ  }     |
                   |   i|.人  /Ⅴi. | / ,. ヽ_  \}⌒ハ     人       星間帝国や海賊ギルドの人口は大きく減りました
                   |  八イ「`」、 ∨  ヾ="八彡 ノ   |.  !
       .             八  ∨ヾ="           l .!     ヽ !        当時の帝国の人口はおよそ60億しか居ません
                    ヽ  人         u ,|/       |  ̄
                         ハ    r‐ 、   イ仄㌃ 丶 /i          こんな状態で、銀河中央域の7割を管理するのですから
       .                 个 、_    .イノ/ /      | .|
    ( `丶、                   _ _[__彡イ /      | (              / )) /)    めちゃくちゃ人的コストがかります
  ヘiヾr-.、 f^ト 、                  /        / 人    __|/_       .  -─/ ////)
  l l ',l. ヾ | !  `¨ヽ           / ./         /  )∧/    〇 |     /⌒ー  /イ //
  ヽ、\\ ー、 ヽ    ヽ    ┌< /〇    〇/     〈   ____|   /           /
    ` ー----― 、    ' ,   ノ) 〃       /    ∧/    乂/     `ア¨ ̄ ̄´
            ヽ    Y_,'⌒ヽ{       /    / ∧       /     /              ……ハネムーンはいつになるのやら
             ヽ       / 〇   〇 ′    /\| 、         /
               ヽ      /       '     /.  \.\      /
                ヽ .  イ        !  _〈     ) \   /
                 `¨´乂〇     〇  |  ─く           `¨´
                  ノ/            {      \
1974 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 09:36:33 ID:i5LvumYa


                  _   , ------
                /::::::::::::::::/:::::::::::::::::\\
              / /┌──┐::\:::::::::l\l
             イ::::/: -.└──┘\:::l::::::::::l
           /:::l::::l ´:::::::::::::::::::::::::::::::l:/ヽ:::::::::l
           l:::/:l:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::l
          /:::::::l/:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::l:::::l:::;
          l::::::::::::::::::l:::l::::::l:::::::l:l::::/\:::::::::::::l:::::l丶:       んで
          l::::::::::::i::::::l::l::::::l::::::::l::::lノι\::::::::l l::l 丶;
          l:::::;:::::.l::l┼l-トl:::::l:/_⌒--l:丶::l .l::l        これらを踏まえますと
          .l:::::l::丶`-┬┬l:\l -┬┬. l::::::/ l/
          丶::丶::丶 `´ .l/   `´  l::::/:l          帝国としてはマクロスキャノン連打して
            丶l:l丶:     '      l::/:::l
             l;l l;;l:丶   __   ///从l          三ツ星の住人を根切にする、
                 l:::l`    - イ:::::/:∧/|
                /´ l  / /#l //  \\        という選択肢が支持されるわけです
                /__レ´ /###{ '  ,   ヽ_>
              , イ/   レク######! , ´  _ ',
    (`ヽ、_ ㍉ー‐-亠-‐'ミ一'./#######.!   , -   ` !        世論の感情、帝国のコストから見た合理性、
    「/`,-、`Πヽ  -‐=´イ  /#######}#l、 /  /⌒'i 'y´ヽ
    ヽ ' 勹 l.l  }  ´,イ ヽノ#######ノ##/Y  {   k'   }__     三ツ星の管理という絶対条件
     `ー-一!j_!、_/#`后#`###.##´##Y }   ハ   八l  l `i
            /##,{#########、###l レ'´ ヽノ  `、,イ   !´ヽ  これらを満たしますからね
              /#イ´ ヽo########ヽ##Y         }  }  !
.             'く::::ヽ、  ヽ###########l  ト、_ム   ,l  人_ノ
               `y´{#`ー-ヽo.#######└<      ` ̄ `´
            /##`######\#########λ
1975 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 09:38:34 ID:Fm69bX81
今三ツ星はどの帝国が押さえてるの?
1978 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 09:41:34 ID:i5LvumYa
>>1975
                   __
                   ,.イ´::::::::::::::::::ミヽ、
                 __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::::. :.  "'':::'''"''ヽ.
              /::::::::::::::::::;;;:ィ'';ッヘ:::::.::::::::::::::::::::::.ヘ.
          /.".:.."...:::/_      ゝ、::::::::::、::::::::::::::ゝ
           i:::::::::::::::::/   ,..、   `'ヽ:i`¨''ヘ /
            l::::;r‐ 、:::7 /''べゝ.,,,_   ソ,,.ィ''ソ'゙
           ∨  ヽY  ャ‐t:テ‐~、`" f゙ィセブi     辺境星系に根を下ろした我々
           ヘ.  く    `"~ ̄'' ''  i'´  :|
              ゝ._,.ィ            ',   リ     第三帝国だよ
                 l :..   '"、    `´  /
                l ヽ、,r-.ヾニ=‐_"-く.
               l   ヽヾ λ / ,.‐- .,_`''´)   そもそも、三ツ星の管理の為に置かれた組織が
              ,イ\   `'i.  У   '' ゝ、`)゙
            ,.イ'∧ `>.λ        ',、ヽ    第三帝国の母体になっているからね
          ,ィシ/|//∧     !          ,.ィ,ヾ
       _,,.イ////,|////ヘ、 ,l         /ン゙ミ>,、
     ,,..<///////,'l'/////,ヘ./!       ,/ミミミシ'///>,、
   ,////////////,'|///////ン      _ノヽシ//////////ヽ
  //////////////,'l//////、     ,イ l//∧//////////∧
 ,////////////////,べ,'/  \    ,/:.:l !///ヘ//////////∧
.,////////////////////\   \,.イ:.:.:.:| !'<´_////////,'///l
.l///////////////////ミミミ>,,,  ∧|:.:.:.:.| ∧///`7'/////,'////l
..!,'////////////,'////ミミミミミミY、∧:.:.:.:|∧///∨/////,'/////l
1976 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 09:39:47 ID:i5LvumYa


                   /"´
                   ,'/
                 ,、{ { //¨へ
                / ヽV  , イ<⌒ヽ、
             , -‐"´¨匁 ニ二ミ<^ヽ  ≧=-‐
           , イ/ , イ     ヽ  ヽ  ̄ヽ、___
          / / /  /       ヽ ヽ  ヽ´
            { 〃  /i |    | |  ヽ ヽ ヽヽ
            ∨.  ,' .| |    | |   ',  ', ',ヽヽ
            /  \{ ! !    | |ヽ /}  } } ヽ!
           ,'    ヽ、才ヽ    l 7/ リ l } /         ですから、「三ツ星の住民の強制移住」という結論に至るには
           { {  |ィ乏云 \  l 斥云ハ!从イリヽ、
           |'ゞi   {、弋zリ  ヽ! 弋zリ/ }/⌒ヾ        誰かの強力な意思が働かなくてはなりません
            ! 人 l ', 、`´   ,     /´i< ヘヽ
                jイヽ! } ',   - -    { { ハ } ヾ        当時の帝国臣民、官僚たちを相手にして
           ´   !ハ} | ≧r _ , イム '/ ソ
                        レ、/Vヽト、              「それでもなお、彼らが理性的な文明人になる」と信じ
             _ .. - ―¨´////////`ー - ..
           /////////////////////////丶、       押し切れるだけの誰かの意思が。
           ///////////////////////////// |
             }//////////, - '"_`ヽ、//////////{
            i.//////, - '":::{二ンく二}:::`ヽ、//////.!
           i/////:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、////|
           |// /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',///.!
           |//.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i. //|
           i///',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'///i
           ',///ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/// ,'
            i////|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |///.|
           !.///.i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!///i
1977 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 09:41:00 ID:Fm69bX81
市長か?
1979 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 09:47:47 ID:i5LvumYa

>>1977
当たり

                    / ̄ ̄\
                  /   ,ノ ヽ、_
              |    ( ●)(●)
             |     (___人__)     そんな無茶通せるのは、大根しか居ませんでした。
                  |        、'
                 |       |      これまでの成功体験があった故の慢心かもしれませんが。
                }._\     , |
        .__ __ ,.〈\\>ニニァ´
       /: : < : : : : : : \  /゙i ゙i、       ともあれ帝国は、三星の住民の命を助けるため膨大なコストを払い
      , ' .: : : : : : : : : : :l: : : .∨',:::::ト|゙i \_
     .{ : : : : : : : :゙i : : :」 : : ::', Y´゙i. |: : : : .\    彼らを一つの星系に幽閉したわけです
      |: : : : : : : : :\ : : :\ : ',|::::::i |: : : : ',: : `,
     ', : : : : : : : : : | : : : : : : :.',:::::゙i|: : : : . ',: : }   いつか理性的な文明人になってくれると期待して
       (,:/:/ニ`ン---r : : : : : ',::::| : : : : : ',: : ',
        `: ´ : : : :V ,r'二ヽ_: : : : :',:|: : : : : : ',_,rー'、
       {∨ : : :└」_,r' 二 ヽ: : : : ',|.: >< ̄\.: \
       {: ∨ : : : : :」.ゝ-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : ゙i ム: : : ' ,
         l: : ∨: : : ./: : : : : : : : : : : : : : : : 、/: : : : : : }
        }: : : \ : : : : : : : : : : : : : : : /゛ ̄: : : : : : : :, '







              , -‐― ‐- 、
.               /    u   ヽ
.             _'  u        i
           < _ \          i
          <__ \ \     u         ……まさか、いがみ合いが収まり鎖国が解かれるまで
.      <__ \ \ ヘ /⌒/  ./
       └--ミ ヽ、\ - \ |  ./        200年かかるとは思わなかったけども
         /   丶  -       〉/
     ,.-/|     ( \   u  !
   / | \ヽ    \_ヽ     {
 ̄<   !  `\   、ヘ   u ..> 、
_ \   !    > ー-- イ\  .∠/ヽヘ
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ | ..\(⌒)   ノ \
       \ /⌒\ 〉   ヾ、 /     \
         \ い /    \/ \(
          \ /     / \









              ── 、
.           /        ヽ
          ,′       `、
          |    _      ∨──-┐____      なお、300年後の現在。
          /y^YヘハLヽ  f\ , \</______/|
         人! .| ト、ヽ\`ー,’ 〉}/ /:::::`-<__////Y/ |
        /::::::^ゝへ_ `  ___ィ_/ /:::::::::::::/:::::\/ i//|
        .j::::::::_ムュー、\/:::::::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::Y:i//|
       /:\/.::::::::::::::〉〈::::::::::::::{::::::::::::}/::::::::::::::::::::}:|//|
        }:::::/::::::::::::::::イ:::}:::::::::::::::{::::::::::/:::::::::::::::::::::,' |//|
:x、     //::::::::::::::::Λ{;;;|:::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::イ./|//|
.  >x、  }':::::::::::::::::::/::::N;;;|::::::::::::::::V:::::::::::\___/ |/|//|
> x  >ヘ::::::::::::::::/::::::::::V|::::::::::::::::::V::::::::::::\::/..:::i/|//|
ZZZ>>x  ゝ..___, ハ::::::::::::::{::::::::::::::::::::'.::::::::::::::7::::::::{/|//|
ZZ/ /ZZZ>x    >x、::Λ:::::::::::::::::::}::::::::::/::::::::::|/|//|
Z/ /ZZZZZZZ>x     >';:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|/|//|
< \ZZZZZZZZZ>x、    ゝ::::::::::::::ィ:::::::::::::::::::::::|/|//|
  `゙<` <ZZZZZZZZ >x、    ̄>x、:::::::::::::::: {/|//|
1980 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 09:49:17 ID:i5LvumYa


             _ノ _ムミ__/ム    \
              `¨⌒-==- jvr一'v ヽ⌒
             /        \   \{
             ,. '               ヽ   \
          /   ,   ,/   ヽ  ヽ  ,   \
          ,    ,/ |jハ!|  ! ト、i| ! i|  !   (`\
            | i|   i!ノー i  | ⌒リハ!  |  |   |      まあこんな状況で、
           }人  ト tッー\{ 'tッー|  i!∨!  |人
             从 } ー     ー‐| /!イ! !|! |       マク……モンタークの企み知ったら
                八           ム ′!//!∧!
                    _、_ っ  イ.:.:.厶レ′ ノ        大根さまのトラウマは二重三重に叩きのめされそうですわな
               /:::::::ゞ:: ̄´:ィ::::::::::ヽ
              ':::::::::::ヽ  ,二、:::::::::::::::}
             /:::::::::::: /___\!:::::::,
           ,:::::::::::::, ´     `{:::::/
             !:::::::::::/       !:/
          !::::::::::,'          ,:'
          ,::::::::::/         {
1981 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 09:49:38 ID:88WqiDUr
なんかその、ゴメンね?www
1982 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 09:51:07 ID:88WqiDUr
メカ沢の時の彼女並みか以上にヨッメらガチ切れしません?具体的には元邪神のとか
1983 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 09:51:49 ID:i5LvumYa


                 .ィ__,厶斗彳气ー-ぇ,
                .才ハ云ー-≠イ,f ` : 、
                    ((7≠  从f ィイ斗才ィッ, ≠え
    ≠‐- ミ       / -‐  ー-     `ヾー-ミx
.    ^\` <` <   /   __  /   /  ィ \ー-ミ
       \  ` < .7 /      ー-    厶斗彡x
        \.   》゙.イ  / ⌒./    ー-ミ   , ー-== .., _____
.           \ /f /⌒{  .′ ≠=ー-ミ    /   ,.. -‐≠ア^     ちなみに、300年前の事件の被害者
          /⌒Y>ァ __ V { / -‐    .ヽ  > '"     /
        /  ≠ /}   7.}=ミ .ィー- ..,_  .ノ  ff才    ィ         星が滅び40人だけが生き残った魔族の皆さんは
.        /  .≠ ヽ./`ー- ノ  7ミ、_____, ィ   '^ー==彡
       i      .ハ   厶ー=.イ   ̄  `ヽ  /: : : : : `ヽ           別の星の同族に迎え入れられ、
       |     .イ. ∧ /     `ヽ     .ィ゙. : : : :> ´\
    ,..イ /     {ハ } \ー=‐- ≠-   _,.. イ. : : : :/     ヽ        今でも半分くらいは存命です
.  /  /    ≠< |: :.  .≫ .,__ ,. <=≠. : : : : : :{_,.. -‐=彡\
  /    {   .//∧  :! i   {: : ` <{{ ̄: : : : : : : : : /          \
. /     .{  イ.′.∧ :    {: : : : : : 7.: : : : : : : : : /   i /     人
. }     .}. イ. ′  ハ     }: : : : : ::{ : : : : : : : : : {    |: {    /  ヽ
. ∨    {/.:.:.{    {     {: : : : : : }: : : : : : : : : :{    |: {   ′ i{  \
.  V   {.:.:.:.:}    /}  V  }: : : : : :.}: : : : : : : : : :{    |: :  /    !:.     \
  {    }:.:.:.ノ   .イ {   .∨ハ. : : : :^ : : : : : : : : :.{    |: i  .′   !i     }
1984 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 09:53:45 ID:Fm69bX81
バーン様の星か?それともUDNの衛星か?
1985 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 09:56:36 ID:i5LvumYa


            __
          /"´
          ,'/
        ,、{ { //¨へ
       / ヽV  , イ<⌒ヽ、
    , -‐"´¨匁 ニ二ミ<^ヽ  ≧=-‐
  , イ/ , イ     ヽ  ヽ  ̄ヽ、___
 / / /  /       ヽ ヽ  ヽ´
   { 〃  /i |    | |  ヽ ヽ ヽヽ
   ∨.  ,' .| |    | |   ',  ', ',ヽヽ
   /    { ! !    | |ヽ   }  } } ヽ!   そうそう、膨大なコストと言いましたが
  ,'   T寸才ヽ    l 7寸7 リ l } /
  { {  |ィ乏云 \  l 斥云ハ!从イリヽ、    これは、管理する領土の広さに対し、
  |'ゞi   {、弋zリ  ヽ! 弋zリ / }/⌒ヾ
  ! 人 l ', 、`´  ,     /´i< ヘヽ     人口が60億しか居ないというのが理由の一つです
   jイヽ| } ',    、    { { ハ } ヾ
  ´   !ハ} | ≧r _ , イム '/ ソ       このため、住民根切りが最も合理的な選択肢だったのですが……
       /こ¨リノ    「{r― } }
     ,-.{ 、-iノ}、_  __!< v }⌒ヽ
    /  ', ゝイノ ヽ    /ヽ ',  キ
   / ト 、 }  イヽ ヽ―〃  ',  '/ l
   / !  〉  |    ∨ ´ ̄' ',.  ', l
   ヽ | /  '    ハ     ,  ', }
     `|./.  |    {ニ     ',   ヽ
.      {'   }     |A ',     ',    }
.     ヽ  /    | ̄ヽ     ヽ  ノ
        `r'′    < ヘ    `¨i





         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : :,ri : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: : : : : : : : : : : : :, : : :./ {: : : i: : : : : : : : : : : : : : : .i,
      ,/: : : : : : : : : : : :,イ: : /   i: : : い、: : : : : : : : : : : : : i
     ./: : : , : : : , : : : :./.!: :/     \: : ``: : : : : : : : : : : : : :i,
    .i: : : :.{: : : :{ : : : / |:/    _ , ―-、ー-、: : : : : : : : : : : : :|    それって、何処かの誰かの願いを
    |: ,: : : i,: : :∧: : {.  `'  _,./ / ̄ ̄   \: : 、:,r --、: : : |
    い: : : :\: { \: i     ー'  ,r'二ノ/<   ヽ; : | α ヽ: :.|    極道兵器が叶え、宇宙の半分の勢力を
     V!: : : : i ``>―-、      {/ .{::.何」`'    i: :.} { i  .|:./
     ヽ: 、: : '、 l/ ̄,,´,_ 、    ヽ  -'´      i:./ ノ   リ      吹き飛ばしたからなのですね
       \、、\ニl/7'可、l              '  /   /
            `ヾ,´ヽ>-^|  _     ,           >-ィ'´
            i     ー ,   _,ノ        /:./
              i,      、,r- '´         (:K{          つまり、三ツ星根切りが選択肢に上がった遠因は彼。
                ヽ       -=='        ヾ,_,_
                \           ,     >::::::::'、_
       ,/ ̄ ̄ ̄ \ ` 、      ,  '   ,  '´:::::::::/ >
        /::::::::::::::::⌒ニヽ、\  ` =互´,  - '´:::::::::::::::::,. - ' \、
     /:::::::;;;;:-―――-;;;;;>=-(:::/〈:::;;;;;;;;;::, -― ' ´    , - `ー 、
_,,,,,,,,,,-'´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::, - テ´ `ー'´           /         \
ー /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./ /                /          ヽ
1986 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 10:01:20 ID:i5LvumYa

             _ノ _ムミ__/ム    \
              `¨⌒-==- jvr一'v ヽ⌒
             /        \   \{
             ,. '               ヽ   \
          /   ,   ,/   ヽ  ヽ  ,   \
          ,    ,/ |jハ!|  ! ト、i| ! i|  !   (`\
            | i|   i!ノー i  | ⌒リハ!  |  |   |     てな感じで、明言はしてませんでしたが
           }人  ト tッー\{ 'tッー|  i!∨!  |人
             从 } ー     ー‐| /!イ! !|! |       三ツ星の扱いに関しては色んな要素の綱引きがあって
                八           ム ′!//!∧!
                    _、_ っ  イ.:.:.厶レ′ ノ       大根が半ば無理やりソフト・ランディングさせたのです
               /:::::::ゞ:: ̄´:ィ::::::::::ヽ
              ':::::::::::ヽ  ,二、:::::::::::::::}           これは帝国の公式文書の議事録を読めば分かります
             /:::::::::::: /___\!:::::::,
           ,:::::::::::::, ´     `{:::::/             資料請求してくれたら、どこの誰でも読めますよ
             !:::::::::::/       !:/
          !::::::::::,'          ,:'
          ,::::::::::/         {





                ,.-‐ ̄`>、,_
              ,.イ///////////,>、
                 //////////ハ/////ヘゝ
                 ////////l// ∨////ハ
.              /////_!'/、!/_,.. -V∨//ハ       【読みました】
             ノ.!// -t:jヽ '  ‐t:j- V//ト、
                  lハ   :i      ソV!リ
                Vハ.   、       , ィ//
               V/ 、 ‐ 一 /!// '
                  ' ヾ丶. _ イ   l/
                 l ヽ /  ,. '" ̄`  、
               _,ィノ   ;:' ./    _,. -‐`  、
            /、,ー-  _/    , " '´      \
            /.ゝヾ(`_,. /   //   , '´     _ヽ
.         /二>- ._ /   ././   ./     ,.ィニ';::!
        ,イニニニニニア __,,..∠ -‐_.ニヽ       /二二、:!
      /ニ二二二二, ", -‐ '' "´    V.     ,イ二二ニニ、l
.      iニ=‐''"゙´ ̄ `ィノヽ.         V  /二二二二ニl
     ,/. -― ''' ""´  マ∧.         V. /ニニ>''"   '
     ヽ           マ∧          Vニ/    ,. --',
.         、             マ∧         __',   ,  '"   !:::::}
.         ヽ     (.`''‐ ._. マハ. ,. -‐ '"´/{  /     l:/
.        i ヽ    {`ヽ、_``ー' ヽ/:::/ ./ 入:::::! _..    !: !
          l.l `ー '''7.i` 、  ー  `ー- '_,,,. '´      .l: |
         l.i  ./ ,. ハヽ.` ー _             , ,! l
          j.l  ' / ,::: ` ー--  .,__         -‐  /:: l
          {.l , ./ ,::::  /::::  ,::::::   ,ニ ―-, -┬一 'i:::: .!
1987 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 10:04:17 ID:i5LvumYa


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |   蛇足というか、今後のお話の中で
          〉 =    =      |
.         二.|    、_,、_,      二 /   少しずつ公開しようと思ってたけど
.         - \            -/
               `7        -く      不信感を持たれるのもあれだし、ある程度出しちゃいました
.             γ⌒)    (⌒\ \
1988 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 10:07:48 ID:xZ70OqB9
根切したら楽だろうけど、それをしてしまえば帝国も根切ネタ連打できる土壌ができていたかもしれないと考えると 永遠ではない統治を長持ちさせる妙手だった可能性がありそうだなー
1989 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 10:28:29 ID:i5LvumYa


>>1988
                   --------
              -≦////////////////≧s
           -≦///////////////////////ハ
          ////////ーーー´`´` ̄ ̄ ̄\///ハ
          ,/////≧              ,////|
         〈/////          -====-  `///
              ////  -====ァ   .〃´ ̄ ̄   |///|       ああ、ひょっとしたらヨシフ帝の時代
          ,///|  〃       l  =====   .|∨⌒
           ///   ,====   ,   、     `´ヽ...|      とりあえず根切りの可能性もあったのですな
           ー〕  、   /   ,          〉..}
          (  |      '   L  ュ--、     |/
           , \     -ニニニニニニニニニニニァ  |        -------
            \__    /ニニニニニニニニニニニ"    |        |::::::::::::__|
              ,  ーニニニニニニ      ー===≧=-ミ...   |::::/      ̄ \
                  ̄ ̄    ⌒  、_    | ≧=-  二 .K  人___     \
                、  ー           | |        Υ       __    ヽ
                |\            _  人         |    / ̄   \
                |  \     -===   -≦三三        |   〕/         \
              /⌒≧=-  ̄ ̄__  _-≦三三三三三≧=-  \/     ⌒     ヽ
             /三三三三三三三 ∨ |三三三三三三三/三 ./   /      \
           ≦三三三三三三三 |三三.、三三三三三_/三三.. \  ./         ヽ
       -=≦三\三三三三三三三/三三三、三三三三"三三三三三ヽ__    \
  -=≦三三三三三\三三三三三三〕三三三〔三三三/三三三三三三三、     ≧x
1990 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 10:30:30 ID:xZ70OqB9
統治ものに関する本(帝王学など)で根切はやるべき時はやれだけど連打は亡国って言われるのが多い印象があるからなー 銀河の危機が来ては人口がすり減るピンチの宝石箱なうどん宇宙で可能性を残せるのはいい事だったのだな
1991 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 10:52:58 ID:xJ2E7LZE
オプナーもこういう値切り待った無しな経緯知ってたからどうにか回避するのに必死だったんだろうね そして臣民もそういう背景を理解したからオプナー支持派が主流だったって流れになったんだろうな
1993 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 12:20:30 ID:WJuCYbmI
そうはいえば、今の帝国人口どのくらいだろ?
1995 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 15:36:25 ID:i5LvumYa

           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ          皇帝列伝によりますと、武蔵朝系統の星系は
          〉 ●    ●      |
.         二.|    、_,、_,      二 /     直轄領、自治領を合わせて45星系です
.         - \            -/
               `7        -く       1星系10億~100億の幅がありますが
.             γ⌒)    (⌒\ \
                              平均すると50億程度ですので2300億人ですかね

                              ヌーヴェル・トリコロールは100+【2D50:71(25+46)】億人かな
1996 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 15:38:18 ID:i5LvumYa

           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |  ちなみにヌーヴェル・トリコロールは、
          〉 =    =      |
.         二.|    、_,、_,      二 /  いずれの帝国にも属さない独立星系ですね
.         - \            -/
               `7        -く
.             γ⌒)    (⌒\ \
1997 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 16:31:42 ID:vZ6+HF12
独立ってことはノブ以外のところは何か来ても助けてくれないのか。
1998 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 17:02:05 ID:i5LvumYa


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',    “何か”の規模と深刻度によりますが
          /          ヽ     |
          〉 ●    ●      |    まあ、だいたい東方帝国が面倒見るので
.         二.|    、_,、_,      二 /
.         - \            -/     お気持ちは寄せてくれるよ
               `7        -く
.             γ⌒)    (⌒\ \
1999 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 17:03:00 ID:i5LvumYa


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ   U |    大変見辛いが
          〉 =    =      |
.         二.|    、_,、_,      二 /    星域図でもだそうか
.         - \            -/
               `7        -く
.             γ⌒)    (⌒\ \
2000 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 17:03:48 ID:i5LvumYa




☆……東方帝国及び正継帝国領
    ★=帝都:ビーストキングダム
    ※英語系


○……正教帝国
    ●=帝都:アルカ・バーサ
    ※スペイン語系


□……第三帝国
    ■=帝都:トゥレ・ステイェ
    ※イタリア語系

◎=ヌーヴェル・トリコロール(旧ソロミープリズン)
    ※フランス語系

∬=独立星系



           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |   とりあえず、こんな感じで記号を振ってます
          〉 ●    ●      |
.         二.|    、_,、_,      二 /
.         - \            -/
             ┌┐┌┐┌┐.-く
.              γ⌒) ││..(⌒\ \
2001 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 17:05:20 ID:i5LvumYa




・宇宙暦300年当時の帝国領分布

  東方+正継=17星系
  正教=17星系
  第三=11星系



...◇銀河中央領域◇      }、_   r-、,.-―'´ヽ--‐'''`ヽ_       ,r-、
                ,.-'  `ー'´ □             `ヽ-、  ,.-'   `ヽ
               ノ   □                 `'´   ○  {
             r´              ■     ○ ○        .ヽ
             }       □  ○                 ○   . ハ
            ,r'  □             ○    ○       ●   .○
           /          □  ,、 , _,.-‐-‐、     .○    ○
          r'     □        >`       .|        ○     .○
         ,r´ □               '-、   ◆   ー,            ヽ
     _,.--‐´           □    {´        ○   ☆     ○         .
   _,.r'       □   □       'ヽ         .{               }
 /´                          ヘハ}~`レ‐               ○  ゙ ヽ
,.r'           ☆                                ○   .☆     .'‐、
{        .☆        .☆.        ☆          ☆    ☆             ヽ,
'ー,          .☆.        .`ヽ            ☆                        .,.-'
 'ー-        ,.r´        回 ---――‐--,_   ...           .☆      r'
    / _ _,. ,〃           出入口        `ーL,     .☆             .r'
    `´ ~__ニノ         封鎖中           .`ヽ       .☆       .../
 ,.-―´ ̄                            }  .★           ◎./
/                                 |.☆              ノ
                    ◇暗黒宙域◇          ./ .          ..,r´
                                 { ☆.       /
                                  }    ☆   .../  ..
                                  {         ..r'
                                  ー回ー---
                                   .|
                                   .|
                                   .↓

                                ◇東方辺境(UDN宙域)◇




       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´     王  `ヽ.
\/  /        :,         これが9年前、イスカンダル帝が行方不明になり
 i'  .    ●    ● i
 l   し三   、_,、_,   l 三      4等分されていた帝国が、3つになった時の配置ですね
 ゝ、               /
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \
2002 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 17:06:14 ID:i5LvumYa


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',   そしてそれから9年後
          /          ヽ     |
          〉 ●    ●      |   宇宙暦309年現在がこうなる
.         二.|    、_,、_,      二 /
.         - \            -/
               `7        -く
.             γ⌒)    (⌒\ \





・宇宙暦309年現在の帝国領分布

  東方+正継=02星系
  正教=11星系
  第三=25星系
  独立=07星系




...◇銀河中央領域◇      }、_   r-、,.-―'´ヽ--‐'''`ヽ_       ,r-、
                ,.-'  `ー'´ □             `ヽ-、  ,.-'   `ヽ
               ノ   □                 `'´   □  {
             r´              ■     □ □        .ヽ
             }       □  □                 □   . ハ
            ,r'  □             □    □       ●   .□
           /          □  ,、 , _,.-‐-‐、     .○    ○
          r'     □        >`       .|        ○     .○
         ,r´ □               '-、   ◆   ー,            ヽ
     _,.--‐´           □    {´         □   ○     ○   .
   _,.r'       □   □        'ヽ         .{              }
 /´                             ヘハ}~`レ‐            ○  ゙ ヽ
,.r'           □                                ○   .○     .'‐、
{        .□        .□.        ☆          □    ○             ヽ,
'ー,          .□.        .`ヽ            ∬                        .,.-'
 'ー-        ,.r´        回 ---――‐--,_   ...           .∬      r'
    / _ _,. ,〃           出入口        `ーL,     .∬             .r'
    `´ ~__ニノ         封鎖中           .`ヽ       .∬       .../
 ,.-―´ ̄                            }  .★           ◎./
/                                 |.∬              ノ
                    ◇暗黒宙域◇          ./ .          ..,r´
                                 { ∬.       /
                                  }    ∬   .../  ..
                                  {         ..r'
                                  ー回ー---
                                   .|
                                   .|
                                   .↓

                                ◇東方辺境(UDN宙域)◇
2003 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 17:09:04 ID:i5LvumYa


          r"`ヽ、
          \::: \
       r 、  .\::: \
       |  \ . ):  )
ー―-、 ____|_ /::: /      銀河の秩序維持の負担がキツくなり
    ´     .〈:: /
\/  /   .〈/  ..:,      自治領が次々独立、隣国の正教帝国にも波及したのですが
 i'  .    ● ┃ ● i
 l   し三   、_,、_,   l 三   これを上手いこと取り込んだのが第三帝国です
 ゝ、               /
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)      それでも、佐山ネットや八雲財団という全銀河規模の組織など
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \     東方帝国を支持するものは多いです


                     (弱小貧乏国家ばかりですが)
2005 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 18:57:04 ID:i5LvumYa


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |     ついでだから、4つの帝国の主張をまとめてみようか
          〉 ●    ●      |
.         二.|    、_,、_,      二 /     既出のネタと矛盾があれば、こちら優先です
.         - \            -/
               `7        -く
.             γ⌒)    (⌒\ \




1 正継帝国 イスカンダル帝


       /,'//,/、、ヽ r--、ー-、,.. _ >'彡}
     _,ノ'///i'    ...:\ミi!    _ ヾ'/!_
     了'//,イ     -‐- ヾ 、 ´`/_ッ'´'' :}ノr'´
       {/,=ミ//カ     , ´   i   { ,,_  ,' j         銀河中央域を縦横に結ぶスターゲイトが完成し
     ノ,i'  {//‘ー=ァ/ __  , - 、|\` l く,
    ´゙¨}:、 {|/´/ジ'      く,イ_ ,、}、 ヽj /´         巨神兵やエピタフの菌糸類といった即応すべき敵も
       {i,ハ_7/,/{ rt-- ... _   `  {:{、
     ノィ:/:ゝ///{ ヾ`´`      ¨'' 、  ム! }         報告が0という状況が続いている。
_   〃:/r-ァ'゙/ヽ. `''・ ... __  `rリ ,イ、レ'
:::::::V''゙´ {'  `ヾ/ ,.ヘ,_,.ノ`・ァー-、 ̄´,.ヘミゞ          もはや、この銀河中央域の平定は成ったと考えてよかろう
:::::::::',   |     i´ァ>'゙´//〃|i{,、,ィ幺\{____
:::::::::::',  |     : `く彡'// /从:、ヽr‐'´ \   |::>.、
--==、!.  !  !  ',   `´`''ー、,、,!,ミ彡''^,′   `i. |:::::::::::>、
___ |  ! ,|    ,             ,  /      } !::::::::::::::::::}------ .._
     |  ,.:i    '、        / /       l,.ィ-=ニ;;;;::::|         ¨ 、





                  _
                ハrチ┘⌒>,_
               ひし二 <⌒二と ノz_
           _こ J:::::ハr∠=z 三ヘ   <_
          >   (J「_  _r>〒く/ ⌒  <_        平穏が成った、となれば、
         > r ー  己ffェn チヰケヨUハ      <
        ∠       ムr LL!__,)ミハ! _     ゝ- 、      各星系の上に君臨する帝国の役割は何か?
       、__こ⌒     ハニ亢rt少^/ノ   ` ⌒ゝ>  l
        イ     ‐、厂└冖チ’/   '´     了  |      星々を整備し、利益を上げ、民を豊かにする?
      /∠      Yミへヽノ⌒二ノ       トj   `ヽ、
     /  >       {  {( )ー /       ヒ⌒`ゝ、   \  それは各星系の自主性に任せるべきであろう。
    |    厶ノ     jニニニニイノ   ト、N^___ノ^ヽ   ',
    |      {ノ   h::::::〈_ 〉、:::::::ハリ ,イハ      :::::   }:::  }  技術も文明も、価値観すら異なる星々だ。
    |    /   ハ  |y〒::::〒` =r=チレ ヘ   rー'  :::: ハ:: l
        /    ハハ__《`l「 》__し<::弋_入 メ     }: ヽ! {   各々理想とする世界は異なるものである。
     l  /   // ハ》:::::|||:::::::::::::(_::ノ  ',:::::::ス     l  `ヽヽ
     ) /   / /  l:::ト:::::ノへ::::::::::/く__ノ  l::::/  `丶、_ノ/_jx Lヽ
    r' |    / /   l:::::l>-r-‐::‐<_ノぅ ノ:ノ    / く/ト’  _ 1\
    V }   / :/    l::::{L_}l{:::::::::::::ノ>う__ノく     l rイ  /, - V
    V/  / /    l:::::ノ:<^>‐ イ^う⌒ ノ_ 入    V  //‐ ¬V
    /    /    l::::::(  |l|    V  ノ    l   ヽ //::::∩rうリ
   / }         ハへ 山_ イ ^L-'´ l ,、 - ヘ    V::::::::U:::しイ/
  /          |xく  |   |!  | , イ           l::::(、:::::0:::l
 /           |   く__レイ             |::::::::>.7::::h
丿           |                      ノし ( (○!
                                 イー―、- ス
                                 ノーレ、_二,、r'
                                 L`i ノ( }^( l|
                                  L_ノ_∠'
2006 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 19:02:54 ID:i5LvumYa


  ._ イ´-‐_ニ=‐ ¨~  _.,,,,,,,,,,__ ``ヽ、ヽ、  ヽ    `'i  ,,
.  ヾ、ニ=‐´‐          ¨''''-:; _::_:. ヾ、:ヽ  }i   ,: i//
ヘi    `>-‐''"   _.. ' ' ' ' ' ' '/ __  ̄ ‐- ._.、 i:i _,,.''   /_
. \"iヽ´ _. - ¨~∠ - .._  〃   `ヽ   `¨~  i: :  /
    ` ヽ|ヽ;:'' -‐ '",,,/; ;〃 、、    ` ._   _. ヘ: : .ヽ
       ヽ;;;;;;;: : : : : : :/    ``ヾ‐ 、   `i::i'"  .ヽ:i`!
           ヽ /i : : : : :l    ,匕\ ヘ ,  〉 ,-‐ツ/       余は帝国の使命を、新たなるフロンティアの開拓と考える。
            ` .i :  , l  ゝ 弋_.)`1}`/、'"`イ=,'´/ゝ
  iヽ           i,. , ; l       ¨~/〃| |)/ i'/、 ,、
  ,'; ; ;ヽ       ゝ  l>''ツ /  〈. | |` i ヽ' .ヘ/    星図西方の更に西、いまだ未知の宙域の果てに何があるか。
ヽ''; ; ; ; ;ヽ       i/|》// _.. '"^i  |  | /
; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ         |/!i   '"_.     ¨''-''''¨./i          超古代文明が拓いた星々は、この銀河中央域の数億倍であったのだ。
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ       |   <ニニニニニニニフ ./: i
;、 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ       i/i   ̄¨¨二 ̄ッ./ : i`, ,、        文明崩壊を経たとして、我らが祖の様に
三ヽ、 ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ  iヽ    i/ゝー壬フ: : : :i/ :,ゞ; ; ; ;ヽ
.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ;ヽ/; ;i     i,/ : : : : : : : : : :ゝ; ; ; ; i        これを生き残った同胞が必ずやいるに違いない。
.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ; ; i       /, :w:wWw:w:ゝ^ ; ; ; ; i
.三.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; i    〃三三i ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; `フ









                      yィvrイY ,ィ
                   v小代 :/:./:.辷イ
                    代弋ヾ: {: 从: ィ: :ムィ
                 vx乂:`:yー--ィ''''弋: :.ヌ,,__,
                ,, `'´  ㍉ミ` `ーtr一 ヾソ辷 ´'ヾ_,             彼らと再び手を取り、もう一度銀河の文明を取り戻す。
              ,.,''   ..;;;(({:j  込八_少 j:{)),,    `、
-=ニ _         ,"     ,;;;;;;yT≧´Y| |ミ ト:|;;;;;;;,     X_>ー<、      それこそ、未知の世界を追い求めた建国帝の意志を継ぐことであろうよ!
    `<⌒ヾ二二ニ,;'      `'';;;;彡:Y´ー三イ`j斗;;;;;;,'     ミニニニニニニ>´>'´
≧ッ、   \ニニニニニ,;,      '';;;;j込:辷アヤィ代Z;;;;;''´     ,;;`ニニニニニ/´       //
<ニ≧、_____,,;ヾニニニニ'';;;,,     '' ,,. `ー-一< y''      ,;;;''ニニニニニ/ミー-==≦彡イ  イ
   `¨ー=辷示ヾニニニ`゙;,;;;;;,,,,..    ;.\〈   /.;'     ,,;;;;; ''ニニニニ/ミ辷ー'''¨    /三
        ヾミ\ニニニニヾ;;;;;;;;,,,,,....,;; ___\ ∠;;    ,、≦ニニニニニニ/辷===一  _,ィャチ彡イ
ー-ッ__二ニ=≧ー-辷ー--- '';; ''゙ヾ'゙==========<''ニニニニニニニイ三三三辷==二ニ=彡'´
 /ニニニ>ミ三三三 ハニニニニ弋_ノ======示=====弋_ノニニニ< l三三三>=ニニニハ
./ニニニニニニニ≧==イ {lー==一<     { | }   ヾミ辷彡'  i 代辷=イニニニニニニニ',
ニニニニニニニニニニ込   弋            ハ↓イ          从  /ニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニニニニニニニニ\  >ミ _____乂________彡' ./ニニニニニニニニニニニニヘ
ニニニニニニニニニニニニニニヽ   ヽ {{    \   /    }} イ    /ニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニハ   ヽヾ、__{j⌒ Y ⌒j}___〃 ノ   /ニニニニニニニニニニニニニニニニハ
ニニニニニニニニニニニニニニニニヽ.   ヽ{l⌒   ||   ⌒l}  ノ  Yニニニニニニニニニニニニニニニニニニ'
2007 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 19:04:21 ID:Fm69bX81
大根ノリノリでついていきそうだな
2008 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 19:08:30 ID:i5LvumYa


2 正教帝国 アレハンドロ帝


                ,-y'  / /     ⌒ヽ \
            / /  / :/. :⌒ヽヽ   ヽ: ヽ
           /{ {  :{. :/:ィ''゙"⌒゙ゞミ、   : !: ぃ
            / ヽ:≫w'゙゙      __ い : :{ヽ:ヽ       銀河中央域の平定が成った……
          ヽ :「         ,. ≦:z lノ . : :トヽ! |
           ゙、∧ー= 、 r=彡テ丐ソ / : : :{ リ:V       イスカンダルの意見に私も賛同する。
           |:∧代念         〈  : : : V: :|
           |:l:ハ   !        ‘, : : :V/        我々は300年近くをかけて、
           |:ゝ:∧  j  _    、  }  : : リ___
            ` ¬: : \` 、,,. -‐ァ ゞ彳 . : ! 从: .ヽヽ     ようやく建国帝以来の役割を果たせたということだ。
                !: : : :l\ゝ= ´   /! . : ル'{:ハ: :い__ノ
             ‐彳: :ヽN ヽ  ∠ -゙|:/l/::::::| : : : : . く    即ち時代が変わり、世界も変わるのだ
              V: : ノ    ̄j:::::::::__l'-‐…''ニニ=‐-、l
                ゝ {     /!::/   ,  ´         ヽ、
                `,ry 彡' /   /              \
               / /.::/    /                 ヽ
             /, //::/      /   , 、           l
               //   ̄      {  //ノ             |
            〃          /ト///               !
           /          //>、 y                 |




       ,. ,.´ ̄ ̄` - 、
     ./ '´ -‐_ ´ ̄ - ._\
    //    //     、`''ヽ
   ./ l !   /ィ´.__, 、   、 \ l
  ∧ !| ,.,イィィ彡xェ、  ヽ   \  l        そう、イスカンダルの言う通り、帝国は新たな役割を考えるべきだ
  〈 i ト!レ/    _,.| / ノ!r-、  ヽ }
   リ.|  /  _,ィ´ |/ 〈 |Y) ヘ_  /        技術も文明も価値観が異なる星々は、
  _ノ \ ‐べ___,.r'゙ソ    く j ノ ラェi
 (    "7   ´   |     、〈イィ',ハ_   ,    それぞれ己が求める未来に向け、自主努力を始めるべきであり
  ヽ  /  ,    ヽ...、  /ハ / |}   ̄ く
   ヽ r`ヽ____, 、_ノノ/    |ゝ .、    ヽ   誰よりも強大な帝国が、それを掣肘してはなるまい
  ヽ‐''´  ヘー‐    /l {    |人ノ   ノ
      ヽ_ハ__,.イ / `  /  ,ゝ i ( ,
       `¨´  _ヘ / _, ‐ ´  /  ヽ }`¨´
        __,ハ,/'ィ"´   , /    〉、
     _, '´ ,.イ <ヽ  //       | ` 、
    '´  / .ノ、./  | /イ      '
      | /  |  /
            /
         /
2009 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 19:14:53 ID:i5LvumYa



    /  /  /   /                   __ヽ   ヽ  ヽ  ヽ
ヘ   /  /  /   /                  /´ ̄ ̄` ヽ  丶  丶 丶
.∧ /  /  /   / ____      、    /r==≦彡===ミ l l  l  l   lV
  ∨  ,'  /   l  l ´ ̄`≧======ヘ   { ´  フ´__ {仞  / ∨__|__|   l !_        人類の守護者であるという美名のもと
  l.|   | |   l / 弋 ̄ ̄{仞 ̄`  ヽ        `¨¨¨¨´ /l ∧ \     V
  l.|   | ┴ 7  7ヽ  `¨¨¨´      ノ         ゝ=彳  V ∧  \   |/       過大に過ぎる軍事力を見せつけ、
/`!     ∧ /  丶           '、  _           /,   V ∧   \, '
  |    ∧ ∨   丶           ヽ  `         l l   V  ∧   '          各星系の自主性を損なってはならん
 ヽ!    ∧ ∨     ゙,        ____ ヽ     lハ   ∨ ∧ /
、  \  ∧ ∨       !    r, 二 -―――、_l     | l    >― lヘ
. l、   ヽヘ___!     丿     {l┘         l       |   ∧ V  V  ∧        各星系において多少の問題があろうとも
. |ム   ∧  ∧  / , /       リ          l       l   ∧ V   V /
. l ∧ /  V ∧ ' ||     |   ____  |         |  l∧ V    V          それが全宇宙に影響の無い限り
. l   V   V ∧ ||     |_〃      \_|  {    ノ ,∧ V    ム
. |   V   V ∧ ヽヽ       Ⅵ         l !  ゝー‐ ´ ,∧ V    ∧          帝国はその軍事力を行使するべきではない
. |   V   V ∧  ヽヽ      ゞ         〃   `¨¨フ ,∧ V     /







                              __ ___ _
                            ~´        `丶、
                     /          . -‐      \
                     /     /   /             ヽ
                   ,    j  ,    '             、  、
                     /   ,  {  |  /     、         }\  .
                 j  ,厶j八 { ,厶y'づ'くへ.       {   ヽj
                {    ノ, /j    `^′    `^` .}         }\  }
            _戈ー彡 / .}、           /      ハ ` {           私は帝国の役割を
           /    /  {、\_     、 ___/__,/     '⌒い. }
              {        }でな 、   _ __,≧zj孑'   'く\j } ∨           諸星系が目指す理想国家像を示すものであるとする
              、      /i  `¨^}   `^でータ/    { }〉ノ / 厶 _ __
                }     ∨  !   ′     ´ '}      ∨´ /, ´       `¨7      帝国は大国であれど、各星系と平等な存在となるべきだ
               ノ    {  !  /      、___ノ     ノ__ノイ         {   }
         (_'ノ   , 八   . \ _    `ヲ   , イ^j 从          └‐='ン′
           { ,  /(       、 `     _彡'   {,ノ '^゙!,ハ          く    故に、過大な力を収め、
              八{  |       ` `¨`ー… フ    / {    '{             .
            \{        ヽ`¨´   {/ ,′イ八{/   |ヽ.              }   我々自身の内面を磨く事に注力するべきなのだ
              `           、_ __ 厶{/   '     {  }           , {
                         八   `{  /    ,厶ノ          乂
          _   -‐、………‐-    __/  \_        , ^ 、_  __,  人{  , 八{
        '⌒ヽ   ヽ         {     厶__     __,厶   `て/ ,/   ) jノ
     ノ    \   .       {、   〈'¬ {    { {   ヘ、  ‘W^  <__厶
               ヽ  }       }厶  ∨} }    } }/  }\  {         `¨7¬‐- 、
              、 ハ       マム\ い 、   ノノ   ,′ハ }        / /    ハ
               } .八         マムハ|} } //   /} ,/  }/       / ,   /   ,
               {/           マムハ{ { {,//   厶{             ,  ′     ′
                {     、       マム  } }〈   ムマ           /, /          }
               ∨     \     },ム ハい  ムマ         / {,/         {
2010 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 19:15:50 ID:i5LvumYa
アレハンドロって語源はアレクサンドロスだったんですよね、という豆知識
2011 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 19:20:26 ID:i5LvumYa


3 第三帝国 陣内帝


                _,,....-.:-:.-....,,_
             ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::≧:.,,
              _/::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::::::::::>.,
          ,.イ::::::::::::::;:::;:':::;:::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::'::'::;:イ::::::ヽ::. '' "'':::::::::::: "'''ヽ
         ,/:: :::::::'''''";;::::、::i;;;;ム--ハ::::::::.::::::.......... ::::::.. ヘ.
         ∧..:: ....:::::;::'::::シ'´`゙    λ::::::::、:::;;::::::::::::::::::::::::ヽ
         !::::::::::::::::':::::::厶ァ      `ゝ、::ヽ::i:、- ::;;_::::::::::::ヽ
       l:::::::::::;;;;;::'::::::/'゙    ,ニ-ミ、    `¨i::ト:ヘ  ,.、iヽ:::::/
        l:::::::;:'-~、ヽ:::7  ,.ィチ''"´゙ヾゝ、   ,!,! ゙i !ノ/`〉;ン゙
       V:::i   ', 衫    マ''''''''モォミ=ン'゙ ,ィャォ‐テ.'゙        イスカンダル殿、アレハンドロ殿の考えには聞くべき点がある
        ヽ:l   / '"     `¨""ニ´    ,"='''",'
        ゙ゝ. 、゙)                l   l          新しい時代において、帝国のあるべき姿を変えねばならないというのは
           ヽ、_                  ',   l
           Y`               _. ',  /          間違いが無いだろう
             l  ヽ.     .,,,__    ''゙ /
                l   ヽ      "''‐'-~ニ=‐-ジ
              l    \       ''"´ /
          ,.イl      \         /
          } >.,_      > ..,_,ン
          /   > ,_      l、
           /     、  > .,_   lハヽ
               ヽ    `>-'、ヘ.
                ',    ,/'"⌒''ト.ヘ
                     λ    l







                          /""'''''::::::::::::::::::>.、
                      ,ノ::::::::::::::... "''''... "'''::::::ヽ.
                    ,.イ ..::::::::;、::::::::::::::::::::::::::... "''::ヽ.
                   f.....::.:::;r'''" 乂:::::::::::::::::::::::::::::......  ヘ
                   |::::::::/,,.-、   ゝ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::..ハ
                    |::::::/'"´_ヾ、    リハ)`丶、:::::::::::::::::',
                   V:::| <__,,゚`斗 ,,ゝ-z='。≡ニ、ヽ:::::::::::::l
                   /ヽソ      ,'  ~" `''ー-`'' リ:::::::::::l     故に、私はまず
                     l.  l     ,'          /:;r‐ 、/
                   ヽ. l      〈 、        iレ'r'"ヘi      国家の役割は何か、という定義から考えたい
                       ゙キ   、 _,,,_       r' ,ン゙
                         ヘ    ̄二¨''‐≧ y   ,、_,/
                      ヘ.    '  ゙`      ,.イ/          2300億を超える諸人に課税し、
  _                   ヽ.        / /
''"////`"'''ー- .,,_                  l ヽ      ,.イ  ,/           自主救済の権利を奪い
'/////////////,`7';‐- .,,_   _  _,.r‐ォ;.  ゝ=-‐'"   /
/////////////////////`7´,λ~//!  \          ,'            我々は何をしてきたのか?
///////∧/////////////////l!//∧   \.     λ
////////∧////////////////l!///∧    `> .,.イ !
ミ゙///////∧///////////////l!////∧     /:.:ヽ lハ
ミミ///////∧'//////////////l!/////∧   ,イ;;:.:.:.:λ!!ハゝ、
,'/////////,'∧//////////////l!/////,'∧ ,/ V;;.;,.ム.',!!∧゙/>,.、
'///////////∧/////////////,ll!//////∧   `i';.:.:ヾ!/∧゙////>,.,、
//////ミミミミミ∧/////ミ///////ll!//////,'∧   !;;:.:.:.:',|'/∧////////,ヽ.
////ミミミミミミミ∧,'ミ//ミ////////ll!'///////∧  l;;;.:.:.:.:.:|//∧/////////,}
2012 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 19:24:34 ID:i5LvumYa


. ∧                         l'"~"''<.,_  _,.>'´
.  !                          l         ̄
  λ                        l              _,,,....,. --- 、
,///l                        ヘ          ,.イ´.. ""''''::::::::::::::::\
/////!                          ゝ        /::::::::::::::::::::::::::....... :::::::::ヽ.
/////l         !          、               \      /::::::::::::::::::;.‐- ;;_;;:::::::.   :::::::∧
/////,l      /        `'‐\         ヽ.    /::;.-、:::::/     !:::::::::..  ::::::∧
./////.!       ヽ              ,ヘ.          ヽ   l::イ i l ,ノ,,_     l:::::::::::::::::...  ::::l
.\///,l        i         l/,ヽ           ヽ、l::i _r'' '' ~~_゙\  人:::::::::::::::::::::::: ∧
.. \/,ゝ        ヽ        l///,ヽ            \゙ヽ    ヽ`・ミ.、  ゙ーi::::;、::::::::::::::::〉
    \.ヽ  i      ヽ          !////l,ヽ         \      `"''‐癶、,'ノノ_,ユ:::::::/      答えは一つ!
.    ヽ!  ゝ     i       l////|//ヽ          \     ' " "メ・=‐ンー''"
       |    ヽ      l        |////l///,ヘ              \,,__     /  ,/゙           生き延びるためである!
       !     !      !         !////l,'///,ヘ   , '       \\_ 、_,! /
.      |    l       !       .!////l'////,ヘ             ゙~、,.ィ'´              銀河に秩序を求め、数多の驚異を排し
.       |      !     l        l'///リ//////ヘ.         ,. - 、    ヽ.
     ゝ、    !     l       i//,.'////////ヘ.     /    \   ハ               少しでも長く、少しでも豊かになるため
       ヽ、 !     l ,.    ...  !,.'/////////,|l,ヘ  ./        ヘ    ',
         ヽ!      !       l//////////|l/∧/        ハ.   i、             我々は戦ってきたのだ!
          l      l       l/////////,|l'//∧           !   l/>,.、
          ゝ、     l          !'////////|l゙///∧        /    リ,'////`ヽ、
               \   l         l'///////,リ゙////∧      /   ∧//////i/,i
               \  l,. --- 、   !ヽ////〃//////∧、__,,/     ,.イ/,ヘ/////l//l
                ヽ.|       i    ! V///ラララララ///ゝ、._    ,.イ,\‐''"////,!//,|
                   |      l    !  !'/////////////∧~T"~.: |'///777 //,!///,|






              /:..  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :ヘ.
          ,イ:::::::::::...  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::ヘ.
            /::::::::::::::::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::::ヘ.
         ∧::::::::::::::::::. "'':::;;;::ソ=イ :::::::::::::: '''""   :::::::ゝ、
         l::::::::::::::::::::::::.......:/   ',| "''"   .....:::::::::::::::::::::ハ
        l::::::::::::::::::::::::;;/:      ! :.. ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           V:::::::::::::::r'" __:      乂::::::::::::;:::::;;::::::::::::::::::::::::!
         y'⌒ヽ::|  ==ミ;、    `ヽ:;:::lヽハニ‐、::::::::::::/
         i r' >L!  ,.マ=‐t。込.、_ ,ィ   ,ソz=ム,゙ン:::::::ン      さて、では現状を改めて考えてみよう
         ゝ ゝ  :'   `¨¨""`゙''  r''ー゚''-イ゙ レ"´
          \゙__  :          |     ,!          イスカンダル、アレハンドロは、こう言った
            l !   :         ,.'゙: |      /
             l λ   : .r _   〈_,ァ'    ,/           銀河中央域の平定は成った、
          ,,..l  ヘ  :   `''ー---'   ,/
         /バ、 ',\ .     "'''"  /              銀河帝国はその役割を終えた、と
      _,.イ//l  \ ゙, \' .      /
  __,,..z<!'/////l    ゙丶., \,_   __,ノ、
ケ//////l!/////,ハ      `'ー .,,二テ V/∧>.、_
'//////,'l!//////∧        ,厶  l//∧ミ//>ュ,、,_
///////l!///////∧      ,.イ.:.:.:ヘ  l///ヘ/////////ケ7ァュ,、.,_
///////l!////////∧    ,.イ彡:.:.:.:.ヘ l'///,ヘ///////////////ケ7
゙//////,l!'/////////,ヘ. / \彡:.:.:.∧.l////,ヘ.////////////////
2013 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 19:29:14 ID:i5LvumYa


              ,.イ::: ̄:::`>..,,_
           ,ィ''''´::::::::::::::::::::::::::::::::>.,,
             ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::...'''''''''  .'\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
           ∧:::::::::::::r--''ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           l::::::::::::::::ノ    乂:::::::ト:;;;__;:::::::::::::::ソ
         V::::::::r彡ヾュ、,,_ `"ソ ,,イ''`ヾ::/         それは真実であるか?
           уヾ;! .、- ‐tォ''ッ  k=tァ''‐ァ !゙}
         ヽ 〈   `"¨´   l `¨´  .!'            否、断じて否である!
          ヽ`!       : !    リ
           `'ヘ.       、.〉   /             両名は、各星系の自主性という美辞麗句に隠し、
              lV    ,.-‐..ニヽ. ,.'
          _,..、,ィゝ\. 厶..==-‐'/     ,r=''ヽ.
    _,,. -‐ ''" ‐-'=ヘ. ゝ._\., ''"´,.ィ'ー-=‐''"ソ   l-、    _,,,.. -‐、  各星系、特に辺境星系と中央星系の
  .<     ,.',.´-‐'''"´  `>‐''"    ヘ     ノ r==''"´       ハ
 ∧     ,. '´     >''" .   ヘ    ゝ.,_,/'"ハ             l  格差を無視している!
 !            /'   ヘ    ヘ     ゙i     l          l
. l            / ∧',     ヘ    ヘ    l     l    _,,. -‐''"´
. !          ,, '=‐''"ヽ.    ';    l    ! _,,.. -‐ァ'-‐ ''"´、
. l!     ,. - ''"      ゙i     !    ,'   ,'~ _,,. - '      ォ
 !ゝ.,,   i           _!   _;  ,ヽ=-‐i'´ ̄ !      ,.' ゝ
 l  `>.ハ   _,,. ,t ''"´ `"´-‐`"!´  l  l   l      ,.'    \
. V    ヾ''"´ l ! !"''ーァフ´l   !   l  l    !       ,'      \
.  V      `ヽ、∧ヘゝ''´/  !   !    l  l   !                 \
.   V       `ヽ.ゝイ     !  l.     l  l  !                \







                          /""'''''::::::::::::::::::>.、
                      ,ノ::::::::::::::... "''''... "'''::::::ヽ.
                    ,.イ ..::::::::;、::::::::::::::::::::::::::... "''::ヽ.
                   f.....::.:::;r'''" 乂:::::::::::::::::::::::::::::......  ヘ
                   |::::::::/,,.-、   ゝ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::..ハ
                    |::::::/'"´_ヾ、    リハ)`丶、:::::::::::::::::',
                   V:::| <__,,゚`斗 ,,ゝ-z='。≡ニ、ヽ:::::::::::::l
                   /ヽソ      ,'  ~" `''ー-`'' リ:::::::::::l    なるほど、確かに、巨神兵の発見も
                     l.  l     ,'          /:;r‐ 、/
                   ヽ. l      〈 、        iレ'r'"ヘi     エピタフの菌糸類の報告も無くなって久しい!
                       ゙キ   、 _,,,_       r' ,ン゙
                         ヘ    ̄二¨''‐≧ y   ,、_,/
                      ヘ.    '  ゙`      ,.イ/         だが、今もなお辺境星系は脅かされているのだ
  _                   ヽ.        / /
''"////`"'''ー- .,,_                  l ヽ      ,.イ  ,/          小さく、そして無数の悪意に!
'/////////////,`7';‐- .,,_   _  _,.r‐ォ;.  ゝ=-‐'"   /
/////////////////////`7´,λ~//!  \          ,'
///////∧/////////////////l!//∧   \.     λ
////////∧////////////////l!///∧    `> .,.イ !
ミ゙///////∧///////////////l!////∧     /:.:ヽ lハ
ミミ///////∧'//////////////l!/////∧   ,イ;;:.:.:.:λ!!ハゝ、
,'/////////,'∧//////////////l!/////,'∧ ,/ V;;.;,.ム.',!!∧゙/>,.、
'///////////∧/////////////,ll!//////∧   `i';.:.:ヾ!/∧゙////>,.,、
//////ミミミミミ∧/////ミ///////ll!//////,'∧   !;;:.:.:.:',|'/∧////////,ヽ.
////ミミミミミミミ∧,'ミ//ミ////////ll!'///////∧  l;;;.:.:.:.:.:|//∧/////////,}
2014 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 19:33:04 ID:i5LvumYa


        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   ,ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
  /.:.:.:.:.:.:/.:       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     ..:.:.:.:.:.:.::.:!
  i.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...............:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  !.:.:.:.:L i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|
    :.:.:.:.t》x、.:.:.:.:.:.:.:__,,--ヾ、ーヾ:.:.:.:,___.:.:.:.:.:.:;     宇宙海賊、無登録の遺跡荒らし、帝国に帰順せぬ独立星系群!
   \:.:Yーtヾ+、t二.イ´tテッ   ヾ:.:/ / ヾ.:.:.:.;´
      ヾl` ̄ リヘ  ゞ ̄´      `!! i  }.:.:./      こうした帝国の秩序の外にある者共の脅威から
        !  i              T /.:.Y
         j                 __/ヾ;,;       全ての星の民を等しく守り、等しく豊かにするまで
         ー  ___         ´   .イ
         \ イL __ ̄フ      ,     ト__      帝国の役割は終わらない。
          ヽ`ー '    /    .  メ ゝ-
                      >   >-´/∧
            ` - ´入_>   ><//////∧
               T゙´¨   /////////////∧
              ∧   ////////////////77x





                /.:.:.::.:.::.:.::.:.::.:.:.:...
              /.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:...
              メ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
            /.:.:.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.: .:.:.
            ∧:.:.::.:.::.:.::.:.: .:.:. .:.:..:.:....:.:.:::..::::....::::.
            ;.:.:.:......:::;;-1,;,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;.:.:.:.
              V.:.:.:.:;,F  `、.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./      そう、私が目指す帝国の役割は
            V.:.:ヾ,;ェヱx;,,,ヽ、_:.titノ。'チ`Tヽ
            / ヾ ´ー ゚‐´ ̄ ゙ ハハ ̄  j ノ        秩序維持と国内整備に大鉈を振るう庇護者である!
               { ´`j;    ´   !     i´
             ヽ `         |    ,イ
              `ー-、 ゙´,,..___,,、 /
                 j、\ ゞ゙゙ ̄.:::. /ヾゝ、_,,..,,..,,......
            ,;--っ//j .i \    ./l  i/////////____///vvx;;;....
      __,,.. .-‐"///1///j i.  ` ー ´ j  l///∨´ ̄   \_/////
   ,,..‐""/////////./!///! ヽ      ,/   j///i´ ,,.. .-‐   l/////
 ,イ//////////////./!///!   \    .ソ    .!// .∨  __,,.. .  i////
//v!//////////////!////!     \__/    .!∧_人, < __,,..   }////
///!/////////////.!/////!     / ̄ヽ、   .l i///∧、 <     |_///
//;,l/////////////イ/////|、   イ/////X'. l ..!/////∧___ァ-   ! メヽ
///l/////////////l/////∧ヽ ./ ∧/// \j l////∧∧     .! ∨
//∧////////////i//////∧ ∨  /77x    j/////∧∧      j
2015 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 19:37:35 ID:i5LvumYa



4  信長帝
                             ,ィテ州州z、_
                            ,イミ;州州州州リイハ、_
                            ,仁三ミ州州川|llイ彡イミi、
                           ,イf三イ´```ヾリ州州彡'三ミi
                           lイl彡!ハ     ``'´〈ツ〈三ミト、
                        //イ|イ!|            l マミハ.l
                         メl l .イィキ≧x_ l.|  ィァ=キリトリ|ミ=―'´
                     イ/ハ,l | ,イ////ム彡",ィ=キミ、 lミx_,ィ仁ミx         時代が変わった、役割が変わったと諸兄は言うが
                        / .l i 彡'ハ,|.!//////リ'./,イィモテヲ ,ハ l三≧ミx |li
                  `―彡=彡イ彡州キ‐ミ三彡!' ハ  `ー`´ /ノ/三ミx リ,ィ仁ミx      ワシはそう思わん
                    イl彡'フ〃,リ州州キr―..、 .ハ    ./イ州ミ三三彡'  リ
                 〉リリ 〈 ,リ .l!.l州リ'.:キリハlliミ、_,'.::;l ,,ミxイ州州ミx、====ミx /       時代が変わり、環境が変われども
                ,州 />-‐ミl|.il⌒li州l`ー‐-、州イリイli|lミxヾlix `ヽ``州l
         /-、>――― ニ二| |  リ.l| .liキ州州洲T,リlイ! トf‐リ==ミx 州 ツ! l州        帝国が為すべき役割は不変だ
          / /´ ̄ ̄ ̄ ̄´ il l l  〈 .| .|l::.ヾ州州lilリ' l |!.l l7 リ `リト-イリ'__,ィ、
        ./ .〃         .ll l .l     .| .ll  :::::::::::/ / l|li l V .l 州ト lリー=ハ ヽ 、
     /  l|  l     リ   l ,' /     lト、 ヽ ヽ::::::/ / ,イ|ト、l V .ヽヘミ=l `、   l l. ヽ
   ,f´l  .l|  l        ,'〃     ||、.ヽ ヽ    / イ .l.|!,イl  V  l .l  l    .| ll ハ
  ./l |   |  |       / /      ||ミ、ヽ、   ′  ,.イ|..::ハ     ヽ ヽ   l .l! l l





                           .  -‐ァァァァ‐-  .
                        /{{{{/////∠=-\
                      _,/{{{{∨///厶__二三三\
                       /.////^Τ{ {Χ,∨ |iミ-=ミ、
                    { .:| ///   | Χ\l \|ilミ-=ミ\               人類の守護者、力無き民草の盾として
                   /,ハl{{   ∨  Χ\_,,.|i| ミ/^ヽ . ヾ、
                    {∧ィ"⌒\∧{{ー<¨二|ilヽi{ ,ハ│〉 }}             かつてあり、いつか訪れる脅威に備えること
                    //i{ |///∧::::.   癶ツ|i| i ノ//∧ノニ=──
                      {{ ∧{///// }::::l ´ ̄ ̄i|i∨ _////∧ニ=─   \ 、     愚直なまでにそれを続け、責務を果たすことこそ
                    ヾ∨,∨///.::::|  .   八ii∨()////∧\      ノ }
                      ///∧ナ  \l__/ー==ミ∨://l ///// \`二二´<      帝国の存在意義なのだ
             \     __彡'//∧彡イイ示ミミミフ∨彡'/| /////// `゙'<二二_\
.                >辷__彡'//∧ `ニニニニ´∨彡'//|//∧\///////////\\
             / ///////∠// :∧V/l|l|l|l|V∨/////,|///∧. \//////////∧
               / ///////// ://{`''++++++''//////,|/////\}}ニニ=- .,,_'//∧
.            __厶  -‐=ニ7.::::::::/.::.'//∧ V∧   l///∧ ∧//////,`゙'<⌒\\\//\__,ノ
          //ニ=-‐ ::::  ̄/.::::::::/ .:::|///∧ }/}   l'//{ \ \/////////\.   ':, \ミ辷彡'
       / .'/ ::::::::::::::::: /.::::::::/.::::::,'  | |'∧     ∨∧  /\ \\//////∧   l | '.\__,ノ
       .′ l{::::::::::::::::::::: / ̄¨7\ /'.  | |  }.     \∧/    }'∧∨∧\/,  l |  }/<
. \___/l   |.\:::::::::::::::/   /   /\ (二)         `ミ辷彡/ / ∧∨∧. }} // ∧、'∧
    >│|   |   \ ::: /   /   /.:::::: \\]]、_,    //   //////,}}//}   .// / .}|//|
  //│|   |     `7    '   /.:       「]]ノノ二}}彡'/  .// /   ///  .// / ./ .|\|
2016 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 19:40:42 ID:i5LvumYa


                   _、<三三ミx、
                  __ノ三三三三三Λ
.             /⌒ニ/⌒7¨¨¨/ 寸乂_
.              _,ノニ/=-、 /=彡⌒ト--                  だが、中央域の整備がほぼ完了したのは事実
          /⌒アf「 〃二}} fx赴ァ メミ三彡      _
              _彡八_ {ニニノ| ~¨¨´ j三乂_ _彡 ⌒   -=ミ     人類には新しい世界が必要だというイスカンダルの意見に
         _三彡三Λ`¨〈ニ|_,ノ _Z/三三三三(__ _彡<⌒ ノ)
            _彡三三三∨zz ,,xャxΛ∨三三三三三三三三三=彡    ワシも賛成する
      >-=三三三三三三-∨`¨¨彡′} |⌒ト<三三(⌒¨¨¨´
  /三三三三三三三三/{  `¨¨¨´/ /」     \⌒\乂
_,.ノ三三 /⌒i'''"´「三三三{ {      / / }  /    \  \三ア        ただし、それは国家が総力を挙げてやるべき博打ではない
( ⌒)三ノ {    八三三ハ \     _,,/  /           }三{
 =彡={   {   {  )三三 }⌒\   /¨|  |         |  }三廴        帝国はあくまでも人類の守護者であるという責務を果たし
三三ニ{\ {     /三三ノ}乂_____ _,彡|  |    /  /   ∨三廴
三三/ \  {    {三三( /  双双双 .|  |  ∨ / /  / ∨三乂_     フロンティアを求める者には助力するに留めるべきだろう
三三{ \\{    八三ハ/     } {    |  |  }/ / /∠_∨三<
三/{    ∨}  /  \/    } {    |  |  /_//<^ ̄ ̄\三三乂_
-/  \  〈}  /  / /  >''´⌒`"''~ .,_、''"¨¨¨¨丶―<⌒\ \三(⌒
/     >  /  / />''´          `"''<⌒\    \    ∨三}
         / /  { {     V三=-        \ }  \    } ./三八_
.       / 〈   \\    // `''<       }  /  }   }/三/  ̄ ̄
      /  \   \\ /        `''<    / /  /    }三/
 ⌒>ー〈      \   >''´   /二二=- | |/` <} /  /  /  /三|
¨¨/二\廴_. /二-<     /二二二二 | |//// }    |  {  /三ノ
/=/二二二二/二二二- /二/二二二 | |//// }    |  { ./三{
二/二二二二/二二/ニ/二/二=-‐"´⌒| |/////   |  {/三乂_
=/二二二二/二二/ ̄~"'7^7Τ -‐…… | |//// /  |  {三(_
/二二二二/二二/__/ ∨  lΛ ___| |/// /     |   { ̄ ̄
二二二二/二二/ニニ/  Λ__/  ∨ニニニ.| |∨ /      |  {
. 二二二/二二/二ニ|  /ニニ.|   |ニニニ| |. ∨         廴
二二二/二二 .l\ニ|  |二二|   |ニニニ|     |    |  厂
. 二二/二二二|ニニ|  |二二|   |ニニニ八{\  |    | __/
二二/二二二/二ニ/   /ニニ.|   |二二/ニニ\「^} |⌒
. 二/二二二/二二|   |\二 |   |∨/ニ.|ニニニニ{_|
二/二二二/}二二|   |二/ |   l ∨二.|二二二二\
. /二二二/=}二二|   |二二Λ     ∨ニ|二二二二二\__
/二二二/二}二二|   |二二ニ〉     ∨ \二二二二二.\二> .,_
二二二/二八二二|  //\二二〉    ∨二\二二二二二二二二> .,_
二二/二/二二二|  {/.   \二Λ     ∨二二''<二二二二二二二二
二/二. /二二二八  ∨     |二二}    ∨二二//`''<二二二二二二
/二二/二二二二|   }    |二二}/二\/二二//二二`''<二二二二
二二/二二二二 乂   |     \二二二二二二二{二二二二`''<二二
二/二二二二=彡「⌒)      |\二二二二二二\二二二二二`''<
二二二二二=彡/        |二二`' <二二二二\二二二二二二
二二二二=彡/          |二二二二`' <二二二`¨¨¨¨¨⌒\二
2017 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 19:40:43 ID:Fm69bX81
全て正しい故に分裂は避けられずふたたび統一されるまで長い時間が掛かったんだなあ
2018 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 19:42:20 ID:i5LvumYa



           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',
          /          ヽ     |   現状認識と、帝国の理想像で
          〉 ●    ●      |
.         二.|    、_,、_,      二 /   少しずつ政策が違う感じです
.         - \            -/
               `7        -く      まあ、ディアーチェ帝が存命だったときには
.             γ⌒)    (⌒\ \
                            国が割れる事は無かったんだ
2019 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 19:42:43 ID:DzStAm7H
これもまた人類の歩むべき進化の途 ぶつかりあって磨かれる川の石なのだ
2020 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 19:44:09 ID:Fm69bX81
マシュマー帝による再統一の後どんな歴史が繰り広げられたか興味出てきたじゃないか
2021 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 19:46:04 ID:E5ADgBxd
まぁどの言い分も分かるっちゃ分かる
2022 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 19:47:59 ID:i5LvumYa


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >┬|   \
           |  /  王      \
           |             ',   まあ、イスカンダル帝はロマンが過ぎるけどw
          /          ヽ     |
          〉 ⌒    ⌒   U  |
.         二.|    、_,、_,      二 /   陣内帝とかアレハンドロ帝あたりは
.         - \            -/
               `7        -く     支配領域の民意がものすごく影響してるでしょうね
.             γ⌒)    (⌒\ \



                         _,,.. ..,,_
                    _,/:::::::::::::::::>..、
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::"''::ヽ
             ∧. ".::::::::::::::::.."" ........."'' .::.::..ヘ.
             l..::::.:::/''"´ヘ;::;:::::::::i::::::::::::::::::::::::ハ
                V::::i!l  u ゞヽ;::::lヽ;::;;ム::::::::::;/
                ゞ;ハ!イ> 、,,,_; ヽ:l,,ィャナハ;::;r〈         あらかた遺跡や遺物が管理されてる中央域と違って
                l`ヘ ャ─。-,゙'' ,'ソ,-。リ‐ァ ソ) }
               ,.ィゝλ u ̄´   ! ` ̄  λン゙,.、        いまだ未探索だったり、無人だったりする星が多いんだぞ、辺境は
          ,. <////λu       l       ,!ヘ.///,ヘ、
       ,. <//////,'///ヘ、   ゙_´_,,...、 /'/∧/////,へ、   もしバロール砲みたいな物を宇宙海賊や犯罪者が見つけて暴れたらどうする
    ,. </////////,'/////ハヽ(二´--- ',.イ////ヘ'///////,ヘ、
  ,イ////////////,イ/////,! ヘ \ ´ ̄ // !/////ヘ/////////,ヘ、
. λ'////////////\////ソl.  ヘ ,イ¨"゙ヘ. / l/////////////////ム
  l i///////////////\'/,l    ゙ ,〉-〈 ゙  lゝ.///////////////,!,'!
  !/V/////////////////i.    ,!  l.   l//,ヘ'/////////////,!'/!
,ノ//ヘ///,///////,.イ,'////l    !   i   l/////ヘニニニ!////,'/,へ、





          l  ij ////////////l i  ./  \         ''、,. ノ   /
             >、 //////////ト ! /      ヽ、     、   "''ト.、 /
>:、              `>、 、 /////∧∨ ヽ、_   ヽヽ    ':    {/∧ ヽ
    `>:、        ,/ー>////、ヽヽ 、、 ` ー 、ミ、ヽ.   ':     Ⅷ/、 ハ
       >、     /   //////∧ヾ、 ヽ.ミ:、  ヒ:ソヾミゝ、  ''   ,,i//}、!  !
            `>―- 、//////// !/}. ∨ ハ  ` ̄≧ `ヽ `゙"  ノ-/ //}j  }    中央から取り上げた税金を無駄遣いするんじゃない
       >´   !  !//////// !:/  }  ノ   ,,.-‐''""´``  .ィ',:、i´ //// /
      >´       ',   Ⅷ/////  ,}j  ,' /             トゞイ /// /       規制を緩和し、もっと自由貿易と利益を与えないと
、   /            Ⅷ///  ,/  /              ヽ.l///{ !
.ヽ /          、.  Ⅷ//   ,   /  U                 \ ヽ {        金と力と知恵のある連中の不満が面倒なんだ
ヽY             ',  Ⅷ/{ !  l/{ {    __,,..       __     ノ/} ',
  ',               ',  Ⅷ/ハ  ゝ. ゝ-ァ'  ,、_        ..ィ´/// _ノ
  ',                ',  Ⅷ/∧  ヾ ̄´   ト‐-≧==ー-、  ´//// /
   ',               、 ゝ`ヽ、__ヽ__  !`ー-:、└‐≧>‐ ////,'
    ',            \ \     /`ヾ、、   ヽ  / ./// { ゝ-ァ′
    〉、              、`ー 、 /    \、ニー':У ////∧ ̄´
ヽ  / '.      _         `ヽ、 >:、    ヽ 二´ ./´¨`ヽ:ノ
 \{ ∧,.z≦´,.z≦ >.、         >、 >:、 ` 、  //  〈
2023 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 19:49:31 ID:i5LvumYa


                                       /`     |:::::::::::::::::\
            /        へ                  /`       |:::::::/}゙丁\〉   ○根、イスカンダル 「「そんな事より冒険しようぜ!」」
. へ  /(      /〉 /(  //|               /`       L/ ハノ Y}
. }\\( \( (\ ノ { // (_,//::::ノ             /`         廴_ノ  {  ソ_ -‐…・・・…‐-   _       _  -‐…===ニ_ …‐- ミ
. }::::::\\  \\| ∨|//:::/( /          /`         γ7'^  人ノ「            _,.二ニ== ~     -‐……‐-ニ=-  _`ヽ、
. |:::⌒V\\  \\| |::爻:::x< (/{/              _、ァ去竺ゥァァ‐// ノ /{  ,ノ}⌒¨^"    "~⌒¨´     -─……・・・・・……─-----_-⌒¨”
八⌒ミ -≒ミ:、)ノ\ | |/::::::/ノ/ ノハ            ^i㌢::ivッ`炒゜ / }  ,/ 乂__ノ                     -─……・・・……─--
( \彡ィ⌒7⌒\  \(⌒¨¨´ //  }ノ!              式:v-\j'^   √    /                       二ニ=…‐--─…¨
.\//ノ| /|  / /\  \─=彡イ / ノ__/〉__      r'⌒ヘ{__ノノ  / ハ / } ノ|                   ‐二二二㌻
__7彡小い{ | ハ{ { \  \ニニニ㌻ /(_,// ⌒丶、___;'   込ィシ′/ / ハ√j/_ノ               ──二二二㌻
^7いけハ ⅵ/ /i{ {\ \ ( Y^V⌒¨^⌒__ノ〉     \弋   `゙i__/ ̄V(_ノ, / ⌒Y              ──二二二㌻
..ノ /i{ ハ川 ∧ハ い(\ \|  に⌒¨´ / ─-=ミ、_`¨¨¨ア⌒7 / /(/   ノ           ──二二二>''~
{ /{ 从 {人{ノ( ) \ \ \ \ 辷=-=彡イ   /  ノ  ̄ {  ノ/ /Y⌒ヽ  )ノ         ──二二二>''~
{ :{ Y { ハ::::乂::/:::::::::: f眄Y=\( 辷⌒´ ノ⌒>i゙ {__ノに二二>┬<  ノ  _ノ(__/     -ァァ…‐-=ニ二>''~
乂 ∨{::::::::::::)/::::::::::::::/ し' |  辷¬<__彡'^7 '⌒ √Y´乂_ノ^ヽノY`ア´ 廴ノ     ,、'~
   }::::::::::::::/::::: ::::/ / | 圦__ハ\<⌒__彡   / |  |__ノく   {__ノノ   ___]   ,、'~
   /:::/:::::://:::::/    /  / {\} V⌒¨'<  _ノ  _」 √ヽノ⌒ /{    __>'゜ ̄
  .:::::{::::::/ {::::/  /    /  / {\:、 V⌒\゙'く  Y´⌒} ハ/{  j'^\廴_ニア
  {x===ミ、{::::{: /    /  /  ノ\∧ V⌒\)^ ノノi  }^Y⌒ヽノ  ノ´ / {
γ     \:{ノ   / /  厶イハハ, V⌒ヽ ̄´( ,ノ ,∧弋__ノ^Y´ {__,厶∧
7´ ̄`丶、   \__/ /  / |八 | ∧∨\ \)く__/‐/⌒V⌒ヽ´ ̄|  |/ :∧
::::::::::::/:::::::\   `'く´  /   /  | |/ ∧\ \_彡く::::\_人__ノ-‐  ̄/: /  :.
:::::::::::::::::/⌒\____ノ /|   /  | ∧ { ∧ \ \  \:::\   __,,/: /-─ハ
:::::::::::::::/::::::: ::: ((__))イ  :|  i|   | | | 〈 |   \ \_彡へ::`'<  \/  〈 ∧
::::::::::::::{γ⌒::::::i二二i  |  i|  /∧ | Ⅵ |  ハ  ,彡く⌒>。,,_7=㍊\  V∧\
::::::::::::::::ゝ=彡: ノ | |   |  i|  // l |  |i i|  | } 丈⌒¨´ (  ∨/∨∧、\. V∧ \
  :::::::::::::::::/ ノ| |   |  ||i //  :l |  |i i|  | }  `'く⌒ソ  ∨ ∨∧ \\_∧_ \
\________/ /::::| |   | /:||/ |i  ハ∨八ハ 人ノ\  \(    '. ∨∧  \ ̄∨∧ \
   Υ ̄ ̄:::::::::ノ ノ ノ| | / ノ| / ∧∨/  }/  \ \  ( \  :. ∨∧   `マム/∧  ',
   ≧=====彡イ ハ ノ | | | ∧ / | |   / /⌒ヽ  ヽ 〉\   ::. ∨∧\  V∧/∧  ',
    「 i}川州川 { {   ノノ | | | l  :| |  ./ /    }ハ  /\     ::. ∨∧ \ V∧/∧  \
2024 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 19:51:14 ID:i5LvumYa


                   ノ乂      // ///////////////////\
             ___//⌒/ ̄////////////////>‐-=≦///\        ……これまで通りじゃあかんのか?
         -=≦////////厶イ/厶斗匕//////////////≧=ー-く  \/l寸
      //////////////////////////////////////////≧寸彡.  \{\_
     .//////////////////////////////////////厶彡⌒寸 /\    乂_    (最近の研究で、割と常識的だったんじゃないか的な
      '//∧∧<\////⌒寸////////////////////////////////≧=≦_ノ/
     |/∧ /\\ハ}//∧V) }//////\)/////////////////////////\//////     人物像が見えてきた信長さん)
     ∨ ∧/⌒\\Vム   人////艾≧=ー-=三寸//⌒寸ハ////////// \ ̄ ヽ
     八 / /∧Y  \辷≧==彡へ(  \       }/   \ }//ハ///////.ハ
     ハV o 从 U/`l   ∨//        .|{      八/ ハ////////.乂
       /∧""´  /l    .//         八     ///∨ 从/{寸寸////\
       /∧  ,,''/x|   (//          \    //乂∨//人 寸ム<///
       /∧イ∠X/   //./ ̄Y´ ̄ ̄}'\   V}   |ハ/{ ∨///\寸ム  ̄\
           }ハi:i:i:i:i:i://{./           }`ヽ/,{  .八 从\ ∨/\ ),/人
          乂//≧=彡/ハ|             ∨,/  \   ∨≧彡
           //////////,|             |//{///     ∨
          ////イ///////|            .//////
        .///// 人////// |           /////         |
       /ハ//,:{ ./////////..|            |///|     /    |
       .|  八 .///////ヽ./|           |///|    ./    |
       / ///,イ///乂 ノ/| /          .|//////./ ./   .|
      ( /////{ .|//{´   // ̄ ̄       |/////  ./
      ///( 八{ .|//|   (// ̄ ̄ ̄\     |///    /
       |/{  寸メ/.人 Y__/ -──-=ニ   | ル/ハ.__/    ./
       乂\  } 厶イハ厶/ ̄ ̄\      | /////      ./
        ハ   |/| /              .|///ノ       /
             /__              |///       / |
            /____          '//乂_/厶 / ./
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       |/////// / .∧
         /             \      / ̄ ̄\   /  / }
        /               \ヽ  |     \ / ./≧=ー
     / ̄ ̄ ̄ \              ∨       寸 /|ニヽ  \
    .// ̄ ̄ ̄\ \             |         V\.|ニニ\  \
    .|//      \ \             |         V \ー=ニ\_ ヽ
2025 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 19:51:28 ID:88WqiDUr
やっぱ人型じゃ駄目だったんだ、ナイトブレイザー帝の量産を急が無いと
2026 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 19:53:07 ID:xZ70OqB9
実際これまで通りにしないとまた危機が襲ってきたときヤバい説はあるしなー
2027 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 19:57:52 ID:Rv5JQuPG
これまで通りで回さないと困る人や死ぬ人は、やっぱり確実に出るからねえ
2028 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 19:58:17 ID:xJ2E7LZE
こういう主張を掲げてても次代以降で本当に人類の守護者の務めを果たすことになるとは思いもしなかっただろうよ
2029 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 20:00:55 ID:i5LvumYa

>>1982

ああそう言えば、ブラック企業リストラで自殺しそうだった元社畜を殺して、おもちゃにしようとしてた邪神が居ましたね







          /  / / // j l    }  l l い   ヽ    ヽ \ ヽ
        /  /  /  //  l l   / } ハ ト、 l    i  ゙、  V    ゙、
      /  /  /   j j  { l l   /// /::l_L 斗 ト、  }   ゙   V   i
      ///  / // { l /い   /十'7"从:::} ハ l::i j i   i l ∨   i
     // /  '  / /lT7代 ヽ  /::l //::>=‐j/ミx;j/l j j  } }  い   }
     {/ !  {  { {:::斗{=ミ  /:::::j/:::∥__)兊、 )シ}/ j  j ト  ゙、}  j
     {  j     ∧l〃 ,_)心\ {:::l::::l::::l:: {{{::::ト} /:l::j /     j \ヽ l
     l ノ人  l l {:ヾ {{{::)}:::l\l::::l::::l:::弋`;;シ .:l:.:l/ノ}   /lメ、  ト\
      /  ヽ l トl ハ:l:::乂シ::::::l:::::l::::l::::l:::::::: ̄::l:::l:::l::::ノ  / /::::Y  l l
          ヽト{  ノl:.:.:.:.:.:.:.:.":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ // /l.:.:.:.ノ  l l
         /  /{                フ   / j /l   l l
      ー=彡イ  /八      γ ̄w、、    彡__ ィ/   /  l    l
          い {/l/ヽ      └―---->       /{  /    l     !
       __ヽ  (   \              ィ/    / {  l    i   _
     /::::::::::::::::: ̄`ヽ  い\         ィ" /    / l l  l   >''"  \
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヾ 〈\_ -‐'''"    /  / /   i   !  //⌒く\_〉
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ \「::::::::: ̄`''ー---‐/ / /   i   l/  ̄ヽ  \
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  Y::::::::::::::::::::::::::::::::/ / /_  _r彡-―、  ヾ{ {
   /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  い:::::::::::::::::::::::::/ / /::::::::::У   __{  ヽ   }乂_}
  /:::j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  乂::::::::::::::::::::::::// /::::::::/  ~''"  ヽ  〉 // ノ
  i:::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ヽ:::::::::::::::::::// /::::/    ノ   /{ { { / ヽ
2030 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 20:02:25 ID:64W2yXLL
哀れな元社畜が放り込まれた先は死体の山 いやぁ酷い邪神が居たもんだ~
2031 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 20:07:01 ID:88WqiDUr
そこの蒼い顔した銀髪美乳、貴女です貴女
2032 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 20:09:16 ID:Fm69bX81
外道極まれりですな
2033 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 20:14:05 ID:dN6ubj5R
なんという邪神!
2034 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 20:17:06 ID:uPnq+zhL
…なおブラックが壊した人に絆され改心する模様
2035 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 20:21:06 ID:Fd5+t5aI
改心して良妻になったから(にっこり)
2036 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 20:23:51 ID:uPnq+zhL
人を超える悪意の持ち主は、悪魔や人外で無く人間そのものなのだ…(顔を覆う)
2037 名前:廃村◆6h.pkhIPQ2 投稿日:2019/10/13(日) 20:31:20 ID:i5LvumYa
QB「全く異世界の人を道具にしようとかモラルハザードがヒドいね」
地球「ええから使ったら返せ」
2038 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 20:34:14 ID:uPnq+zhL
移住者(事後承諾)が帰りたがらないから仕方ないね(目逸らし)
2039 名前:梱包済みのやる夫 投稿日:2019/10/13(日) 20:43:24 ID:Fd5+t5aI
夫婦を離れ離れにするなんてとんでもない!






【感想・コメントを書く】

HN:

URL:

メール:

コメント:



まとめサイト様
アンテナサイト様
© bambis 2016-