お知らせ事: 当サイトは、スマートフォン📱やタブレットでもご覧になれます。
合いの手

以前のページ

やる夫で学ぶ食卓の歴史 その1 おまけ

カテゴリ  全年齢対象 完結 非安価スレ短編学ぶ系


114 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/01(土) 21:17:54 ID:CmWjdCl20

 【おまけ】                                 r‐‐…‐v」 ̄ ̄└┬'¨`ヽ
                                       ____ノヽ.    { i      |   (_}_r 、
                                       /  \     .{      l    | }  \
                                     _〕 \   \   `    |   | }  <!
                                 /⌒ヽ   \  ヽ        l   |   | `¨ヽ
                                   }    \      -‐…・・・…‐- 、  |   ' ∧
                                /`ー         /  .′        \ | / / |
                                  {.        /    /            ヽ  /  :|
                                  {     /    ,′ /                、   |/ヽ
                                   〕二ニ /    , i        i       ∨`¨!   } _____
                                 {     /      |  i {   !  l |         i  !  ,/ ___}::}
                                 └ 、_   ,   / :i |  | {   !  l |  }     |⌒i.l  {/    /:/
                                    } i {   i: 十 |‐-| {   !-‐l 十‐.}      |._/|.|/二二二二ノ
                                 「¨¨| {   |l | :l|  |    :|  | |  } i    ヽ |.|  ,/ {
                                 {_r.、| {   |!从八,,人  \从人,ハヽ}、|    /  :}/ /  :{
                                   }| {   lr 笊云  \ | '¨笊云ミxИ/}//⌒ヽ/{  {
    おつきあいいただき、ありがとうございました      >r'勹¨ヽ 夊,ツ    `   .夊_ツ l ' |:{. Y它} :{  {
                                   //.{¨。{  } :.:.:.:.:.       .:.:.:.:.:. |   l|:{戈彡'  {  {
                                      /{ { } :{        ′         ,!   l!  ̄     {  {
     ここからはおまけよ                    .乂i,/ /{  }`     ー  ‐     ´l  l|      {  {
                                        / / :{  }   >  ___ . <_____|  l|       :{  {
                                    / //{  }¨¨¨>=乞辷 、'¨¨ ̄  :|  l|\    :{  {
                                      /  <  :{  } /{Y´__ r‐ { ヽ'⌒) :|   /.  〉    {  {
                                  /  l∧ {  /,/ :{ !丈包}/ヽ 〉‐  | ,/  ,/\    l  {
                                    /   { { :{/ :{  {ハゝー 」`ー ./    | /  {   }   {  {
                                /  /  | ./   夊_>、_辷___彡'     .{'\  }  }.  :{  {
                                  /     /_______ / ,/ ∧  \   \ `   ._   {  {
                              /    辷___彡' / / /     \    >──'  、 {  {
                                /      / //   / / /   ヽ      //.       寸  :{
                            /       {//.l     .′/ /     \  辷 ニ二二〕    ヽ {
115 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/01(土) 21:18:27 ID:CmWjdCl20

 【このスレについて】

           / ̄ ̄\
         /   _,ノ `⌒
          |   .( ⌒)(⌒)
.           |    (___人__)          ヨーロッパ圏を中心に、普段慣れ親しんでいる
           |        ノ
            .|        |           食器やテーブルマナーの歴史を紹介する
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ            文化史系の歴史・学ぶスレだ
  ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_        設定や登場人物は>>1の前作
::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::...ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ、     『やる夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの立ち食い飯屋』を
:::::::::::::::::...ヽ::::::、-─────- 、_,. --──ー、
::::::::::::::::::::::::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー´ ̄ ̄ ̄ ̄/   継承しているので、お時間があればそちらもご覧いただくと
::::::::::::::::::::::::://         / /      /
:::::::::::::::::_//__        ./ /      /l.    ストーリーの流れが掴みやすいと思う
:::::::::::::::{ _____  `ヽ     / /      /:::.l
::ー::::::{ _____}`'ー'´    ./ /  // ~""''' ‐- ...,,_
:::::::::/  _____}      ./ /   //         //  /
、::::/   ____}     / /  //         //  ,/´)
:::::/ ̄ ̄ ̄ヽ     ./ /  //         //  L,.-'´}
/       ヽ─-、./ /,.ー//         //  ,.-'´ ./
l         ヽ::::::::::::::::::://         // / ̄ ̄ ̄ヽ
          ヽ:::::::::::::://         //,./       ヽ
           ヽ:::::::://         ,.</         l
            ヽ ̄~""''' ‐- ...,,__< //        /
116 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/01(土) 21:18:59 ID:CmWjdCl20
                                                          ___ _
                                                        r<  __       ` 、
                                                    イヽ!  V !      \
                                                    从 o 0 o ノ        }` 、
                                                      /  ー‐一 _  ヽ    \ !  廴
                                                   ′' {  f    ) ⌒ ノ }  }  `ヽ
                             アザトース                イ { 人⌒     z==ミイ  '/、\  {
              とは言っても、ぶっちゃけこの子の事だけ         ./∧ \ }==ミ    ""/ / } ノ   ヽ
                                                  }/ \ 込""  、 ノ ._  {. ヽ
              押さえておいて頂ければおkだと思うお     .       / (__ / . ヾ..___(/_ハ )   、
                                                人__   { ソ:/       \.V ハ)
                                              /    /  /⌒   ⌒    }  !
              やる夫の家にあったボロい本を読んだら出てきた  .′  (_ 「イ/ (●)  (●)   ノ ノ ̄ヽ.:ハ
                                             .i  (  / /|    (__人__) r―'" .イ ヽノ
              スパナチュな存在が、なんやかんやあって      l   ` .' 〉 \   `⌒´  ` ̄/   _ハ  、
                                              `V  , .__/   ー xォ  ⌒Y  .\
              やる夫たちと一緒に居る、という設定だお       (__ _{´   ⌒ヽ    / /´    ∨.ノイ
                                               }/ `ー‐1   }   { {      ∨
                                               /     ゝ '    ゝ. \      ∨:|


       ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
       f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ
..    へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐
    7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´     前作と同じく、タイムスリップ関連の理屈付けを
   /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ
  //{::f !| . l:::/    |::/ |!::イ '.     丸投げするためのキャラよ
 // 7|i人 u    _   ノff┤ :,
..f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
/レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川    ・・・もう少しエレガントなガジェットは無かったのかしら
i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
{ l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j     ポータブル式のタイムマシンとか
..V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ
117 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/01(土) 21:19:32 ID:CmWjdCl20

                                           ャ‐f白≧。
                                           r爪ーt痴ュト.
                                        /  ̄/7 ̄`ヽ \___      ____
                                     r…‐{{ }\/:∧  }:}./ ./`    ,ィ    ヽ  . /|
                                       ⌒ヽi∨  ∨  ヽ /  /   \   しシ'⌒i }  <.   ̄ ̄l
                                        _ォ゚}          ∧__⌒ヽ, \     | /    \| ̄ ̄
                                           /〃`゙^'''''゙,'''',''''゙''''"´\ 乂__) 〉  ゚。 ゚.。 | {
                                       {/   〃   {ハ  ト   \_ノ    }    ハ
                                         /i|   {  ハ{  \{癶ミメ⌒ソ    乂_ / /
                           .             〔_|l | 从≠弍_ノ) 廴ソ `Y    〃   フ/
                 【■■、■■■■■?】          .|l | l|{廴メ     xxxx ( イ.|   { 〃⌒    ___
                                          |l | l|{(,xxx `___     八│   { {__丿 /  _   ̄フ
                           .            乂 l{乂_ノ) ゝ __ ノ   /   八  乂___ .′/ \_j`トy
                           .                ゝ{ハ{个o。  _____/  /  \_____彡
                                    - - 、    | ⌒Y´⌒ヽ   /⌒\   │ :.{│
           【このしょくしゅ、えれがんとでしょ?】   ● ●) ヽ   | _) { (__/ /   ⌒\ )¦ し' i}│  m
                                    (人__) u,ノ____乂___人___彡"         }{ {    :l } 〈 フ
            ・・・だってお                  l       |  ̄`ヽ   /             厂丶\  ∨   \
                                   (⌒)Jし(⌒ノ       \/          /   ) ヽ. ∧    ヽ




     __/⌒ヽ.
    /:::::::::::::::::::::!
.__  イ´ ̄ ̄ ̄`く
{:.:∨:} / \i   !/ ヽ
.7¨7 ム __ゝ ノ__ハノ     ホシ
│fミi:|   ∪ ∪ !   この地球の美的感覚では、絶っっっっ対に違いますっ
│ゞ1!    △   〉
│ |゙|ト、 ー‐r一i !
│ | ラ´ ̄{薔} ̄7
│ | {`ー  Ⅹ .ム
118 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/01(土) 21:20:04 ID:CmWjdCl20

 【エクスキューズ】

                                                        / ̄ ̄ \ -、_
      ・・・さて このスレは学ぶ系を謳っている訳だが、                  _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
                                                    (=)(= )/ ´/ /)
      そのためには一つ前置きしておかなければいけない               (__人_) {    , ' ´,/
                                                     '、`⌒ ´ u V __, <´
                                                      |     〈´/::::Λ
      現代からスプーン・ナイフ・フォークが失われてしまい、                |       ヤ::::::::::::::Λ
                                                     `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
      その原因である「消えた“ご先祖”」を探しだす、                  /::::::::::::::::::::V::::::::::::::Λ、
                                                  _,.-/:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::Vヘ
      もしくはレプリカで代替、というのが今回の旅の目的なんだが・・・  //.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::.∨}
                                               j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
                                              i :::r ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
.      実はこの設定、文化人類学の観点からすると全く正しくない    i :::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ
                                              | :::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


          υ-ヘvr,゚
        / 廴 c  !
       ,r'  .ン─ー_ _   ゙i
      ハ   !、 ((  )) 从
     {  { V       ○V
     八  (,从 ○     ソ
    (  )   ) ))r'⌒)─r'⌒)
   (   )..   /  ─    ─\
   〉 (.  ) /    (●)  (●) \    ・・・いきなりスレの存在意義全否定かお
  (,   (  |  U    (__人__)   |
    ト 八 \   ⊂ ヽ∩     <     説明しろお
   .八 (   ) |  |  '、_ \ /  )
     〉 (   |  |__\  “  /
    (,   (,  \ ___\_/
119 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/01(土) 21:20:36 ID:CmWjdCl20

                                              ー─--イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨  ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                                     /ー⌒ー(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨  ヘ:.:.:.:.:.:.:.:
                                                  /        ̄):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨  ヘ:.:.:.:.:.:.:
                                                    /          (_;_;_;_;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ヘ:.:.:.:.:.:
     そもそも、器物に対して『先祖』という表現自体が不適切ね        /   ,/      /   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:./ _ミ、:.:.:.:
                                .                 |   /      / l :| ノl(_;_;.:.:.:.:.:.{{ {包 }};_;_;
                                               |   |    |ノト八ノ从   | Τ ゝゝテ彡 }
     生き物なら、親から子へ、という繋がり方は直接的かつ論理的よ  .Nl  |  | \从ノヽ /    | |  |   |' /
                                               \|人|∨ ヘヽ ノ'     U | |  |   |__
     つまり、馬なら馬の化石を年代順に掘り起こしていった場合、       /  ⌒ヽ }/           | |  |   |/:/
                                                  |   `iーく        _,  | | /  /:.:.:.:ヽ
     一番下にある化石が今の馬の祖先である可能性は高いわ        _|   |/´f>  . /´    | |,/  /:.:.:.:.:.:
                                                    (厂〉   /:f:f:f:三:f:f三>----| |-─ ':.:.:.:.:.:.:.:.



    / ̄ ̄ \
  /  __,ノ 'ヽ、_
  |   ( ●) (●)                  だが、食器は別の食器を「産む」わけじゃない
  .|. u  (___人__)
   |    └ー '´ノ                  だから、例えば「貝のスプーン」と「金属のスプーン」の関係は
   |     ⌒ |            , ァァ┐
   i ヽ      |         ┌、  ///./ 7   「馬の先祖」と「馬」との関係と同じとは言えないのさ
   }、 `> ー-´-くヽ- 、___、 _ | l ///./' /
  _ノ : : : : : : : : :: : : : : : : : : .7 ノ / ヽ_/' /
_/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / //  / 丿    「貝のスプーンは現在のスプーンの先祖である」というような
:: : : : : : : : : : : : : :: :: : : : .: / : |  /  /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ  {  イ       言い方は、科学的な厳密さを持たない隠喩でしかないんだよ
::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :「ム __厶┐
::: : : : : : : : : : : : : : : : : : :i : : |` ー一一'|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : .:V : :| : : : : : : : |
120 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/01(土) 21:21:09 ID:CmWjdCl20

                                                         / ̄ ̄\
                                                       _ノ  ヽ、_   \
                                                       (●)(● )    |
        なので、過去のスプーンが消えたからって                        (__人___)    |
                                                .        |      u .|
        現代のスプーンに多大な影響があるとは正直考えにくい                  .|        .|
                                                        ヽ 、     ,イ
                                                        /ヽ,ー-   ト、
        ただ、SFの設定としては昔から似たようなものがあるし、      _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
                                            __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        古代から近代への変遷という視点で書きやすいので   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::
                                            } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        今回ストーリーに取り入れさせてもらった次第だ       /:ゝ/ ./ __  V :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                           }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



..: : : /77: : : : : : : :_):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.入_
: : :///: : : : r‐、_「 =ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:し、
: :.///: : : : : :ヽ     ` 、:.:.:.:.:.:.r―'
:///: : :__:r‐‐ ′    |{   ヽ:.:.:.:廴
:{/,{ : : く   i _ |  八!    :.:.:.:.:.ノ
{/,{: :r 、ノ  /}  /} //{ ト、    :.:.:(´
{厶く   i ィ斧ミx///八{ハ   l.rく     ストーリーの要請上そういうフィクション要素は入るけれど、
{ Y^Y{   |弋うソ   斧ミx} n i八 \
..{ryj |  i|      , ゞ゚' ト.| ト、 ヽ     本題の文化史的ネタについては可能な限り史実に基づいて
,ゝ=く| 八          八j V{ヽ.
/》^八  ヽ  `  '  イ7}  八 \,    紹介させて頂く予定なのだわ
..i {/,∧  ∨≧=≦////  /  \
..|  7/∧  Ⅵ乙 ハ,/《f:⌒Y    \
|  ,⌒Y,ハ   V⌒ソ//,'}: : : ヽ __
|{ /: : : ∨}   i7777///|: : : : :\: : )
八{: : : :.:.`|   |/,} ∨//,| : : : : : : \
121 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/01(土) 21:21:41 ID:CmWjdCl20
                                                         ___ _
                                                      r<  __       ` 、
                                                    イヽ!  V !      \
                                                    从 o 0 o ノ        }` 、
                その辺は、学ぶ系のお約束を                /  ー‐一 _  ヽ    \  !   廴
                                                   ′' {  f    ) ⌒ ノ }  }     `ヽ
                きちんと守るつもりだお                    イ { 人 ⌒    `○ イ  '/  、 \
                                                 ∧ \ }`○    ""/ /_  } ノ
                                                 / \ 込""  / ̄ ̄ ̄.(/_ハ ヽ
                ただ、この分野はわりと諸説入り混じってて・・・   / (__ / ヽ.ゝ/─  ─   \   ノ
                                               人__   {  / (≡ )  (≡ )  .\ヽ
                特に古い時代については              .   /   (_.|   '" (__人__) "'  u |  、
                                               ′  (   \           / ヽ )
                まだ決着が付いてない事が多いんだお     . i  (      / ゝ         ィ'ヽ     )
                                                l   `  /                 \  イ


    /´:: :: :: :: :: :: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    イ:: :: :: :: :: :: :: ''、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
. /: : : : :|:: :: :: :: ::イ ´ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー- ,,,::::::::::::::::::::::::::::ノ
.i: : : : : : :l:: :: :: :: <              ` ヽ、:::::::::::::::/
:|: : : : : : |:: :: :: :: ゝ               \:::::ノ    このスレで紹介する事物については、
:|: : : : : ::|:: :: :: :ノ    /      .|        V
:|: : : : : :|:: ::::il´ _厶⊥∧ハ{    | .|  |.ト、   ',.     あくまでも一説ということでお願いするわ
: i: : : : : i:: :::ノ .イ/   |/ `ヽ    .| \| ,, =ミl.   |
∧: : : : :|:::ソ〃         ゙;\ .ノ  '' 〃   Y.  |
:: ∧:_:_:_|ノ. {{         }}      {{    }l   ト、    また、写真資料については可能な限りその時代の実物を
::::::Xrtjヘ}, ト八        ノ' ''     、    八 . | \
廴_t及ン::| ', `` ‐-=-‐''゙        ヾ==′,,Y lヘ    用意するつもりだけれど、それが困難な場合は
.i  iヽ:\ヽ ヽ  ,, ゙゙        ''        } l \
  l .l  \ゞハ ヽ    ________ .イ.V..   .  現代のレプリカや別地域の似たもので代替する事を
  l .l    コ>ヘ .「 ̄V              _]
  | .l    .厶=x.|_/           ヘ√/       お許し頂きたいのだわ
  l .l     广´ } V               /
  | .|    /  ィ゙⌒ヽ              >'⌒ヽ<
122 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/01(土) 21:22:13 ID:CmWjdCl20
     _     ______
    l i  /    \
    l l_./ _,ノ  ヽ、,_\
    l/ ニヽ( ●) ( ●) .|     最後に、冒頭で手づかみ食に関するコメディチックな描写があったが、
    l / y 「'i___人___)  |
    l   <、.l         |     「手づかみは劣位の代替手段であり、原始的」というような
    ',    ',/       |
     j    ノ      ,/'|、     意図は毛頭ない事をお断りしておきたい
   _∠⌒ヽ j 'i, __ , __ ィ/::L___
 / ...::::::::::ヽVヽ::::::::::::::::::::::::::/:::..´'''
.....:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                                            ,、_ノ:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l:`ー.'`ヽ_   .,.、
                                       .     /:::::`ー:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:)‐ /
                                           i::::::::::::::::::::::::::::::::,、-‐' ´ ̄ ` ' ー- 、:::::::::::::r‐'´!ゝ‐、=
                                           ゝ―‐:::::::::::,ィ'´              `ヽ,::::i:::::::|、:::::::ヽ
                                          ,、_ノ_:::::::/                ヽ:ヽ:ノ∧:、-'
        現代の世界でも主な食事方法の一つだしね        i::::::::::::::::/      /     ヘ      ヽ .',:::)∨ヘゝ
                                       .  l::::::::::::/   /   /       .l      ヽ ノ´::::l  l:::::
                                       .   つ:::::i   l    l       l       l∨:::::l  l:イ
        それに、例えばアラブ世界のイスラム教徒の      /::::::::l l.  l    l.        l   l  l   .l ヽ_::|  |:::|
                                       .  ヽ:::::::l l   l     l l      l!  l  l   l .l ノ:l /:ノ
        手づかみ食は非常に優雅で洗練されているわ    .   /`ーl l  l  _ll l、      l!l__/!_ l! l .l l/:::/./::| l
                                          /  (、!ヽ ヽト、l! ll`\ l  l /´|/ l//!`/ //フ:/ィュ::ノ
                                       .  /   l`ー、ヽ!ヽイ んテョ ヽ!/´ rョモハ、l/l/ //:ィ<トリ´
        余裕があれば、手づかみ食のマナーについても  .  /    .l  `'十 i 弋::ツ  `   .弋::::ソ´ l l ノ 弋ソ.
                                       ./    ,'  ,ィ.l .lヘ. `´  、       ̄  ,.| |`i_.
        機会を捉えて紹介したいわね.                  /,、_/::::::l .l: :ゝ、   ー -    /‐l l!、::::`ヽ、_
                                          /´::::::`ヽ/ i l::::::::::::::> 、,  ,  <::::::::l l.l:::`ヽ:::::\:::
                                         .__i::::::::::::::::/ /! l'´::::::::::::::リノ`´、ヘ::::::::`ー:l l l:::::::::〉:::::::\
123 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/01(土) 21:22:52 ID:CmWjdCl20


                   ハ ノ\ .ハ
                   .。/  {l痴l}  ∧、
                /  オ≧=====≦ .` \
              /      //|   {    { .
            /    ′ /|.  l  l、⌒\ {  _)         まー、いろいろ細かいこと言ったけど、
           /イ     //  {   {ヽ、 \ 丶\   }
           / { ′ /     \ ヽ   ヾ\ \\_         基本的には軽いノリで進んでいくスレだお
           {{ 人{   {  三三´   `三三 `Y | ノ}
           \.ノ乂イ)               八 }  (         楽しんで頂ければ嬉しいお
      ` -..-=:彡イ    |     `ー '      ル  i  \\
           ,//j    .ト   rm、,rm_... イ    人  .) )
         (  {.リ    {iⅳク´ ̄¨ |! ̄ \iリ / `ヽ  /     予定では、1~2週間に1回のペースで
          ヽ人    ヾiY    ∧    ル     .ハ
     ` -=彡/(, 个 、  '人 ..____.,イj      ( 八       土曜か日曜の夜に投下できればと思っているお
         /    jノハ  j '/⌒  ⌒\      }ト マ≧=-‐
       /(    f´ ̄ メ.! /( ー)  (ー) \     ノハ    ヾ
      i{ `ヽ  |/ / j./::::::⌒(__人__)⌒:::::\=≦       ))   投下日時はこのスレでお知らせして、
      ゞ、   .く .ィ  |       |r┬-|     |  _>  ー=彡
            V }!  \     `ー'´     /     ̄`7.       間に合わなければ何かおまけを
            V    r´、___∩∩__,  /      /
            人   \__ ´人 ` _ノ     /         お届けするつもりでいるお
              ` ぇ ヽ   ̄   ̄ | へ /
                  |      /
                ..  |   r  /                  よろしくお願いしますお!
                   ヽ  ヽ/
                    >__ノ;:::......

 【おしまい】
124 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/01(土) 21:23:15 ID:CmWjdCl20
以上です。ありがとうございましたm( _ _ )m
125 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:23:55 ID:8f4ERT560
原始時代からスタートとは壮大な物語になりそうだなw
126 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:24:37 ID:RfhDWCX.0
乙でしたー 今回は長くなるのかな?
127 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:24:45 ID:tOLc80060
乙ー >>1はSF好きだな
128 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:25:05 ID:0DX8dDqo0
乙乙ー 先が楽しみだわー。 後あざにゃん前回よか可愛く見えてきた…いあいあ!
129 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:25:24 ID:YHPsNeoE0
いま見つけて読んだイギリス料理の人ですね?乙です これからも楽しみにしてます
130 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:26:26 ID:x571fJNA0
乙でした なんか学研のひみつシリーズを彷彿とさせるな
131 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:26:32 ID:uOieT8k60
乙! 銀ちゃんが出てきた時はてっきり旅の仲間が増えるのかと思ったぜディファレンス・エンジンの未来のためにw
132 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:27:09 ID:pY.8g5HY0
お疲れ様でございました しかしゴールは遠そうに見えるなw
133 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:27:21 ID:RnEPYROE0
乙です。 なんつーなげやりな方法をw
134 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:27:38 ID:V1IhIf3U0
おつおつー 手づかみならインドかSUSHIか そういやそれ以外であんまり手づかみの話って聞かないな アラブイスラムの手づかみ食とか今初めて聞いたw
135 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:29:07 ID:3swubkPY0
乙 細けーことはry、面白いから問題な寝具っす
136 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:33:04 ID:9HUHbqUs0
乙です。 ハンバーガーを始めとしたパン食も基本手づかみだしな
137 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:35:52 ID:7azY0aBc0
乙 いやー面白いねやっぱ
138 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:38:17 ID:V.tIJWOk0
基本手づかみなのは、以前ベドウィンの生活に関して書いた本で見た覚えが。 タイトル覚えてないけど…本多勝一氏の極限の民族だったかな? あと、王様の仕立て屋あたりで、手づかみで粉チーズぶっかけたスバゲッティを食す話も あったなあ。
139 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:39:25 ID:nmogFbo.0
乙乙! 今回は近代イギリス屋台料理という名の冒涜的な代物が絡まないのな
140 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/01(土) 21:39:49 ID:CmWjdCl20
>>46
それをやろうとすると、日本だけでなく中国・朝鮮半島の事をイチから勉強しなければ
なりませんので、ご勘弁くださいorz

>>75
          ,-‐イr'¨¨´~_}
        r='´r‐、ノ    しヘ
       / _  j ,.        丿
      / 「 └'/      └ 、
    /  r:ノ ¨¨  ̄` ‐-  .  _」
.へ/!  Lイ       ヽ  \ ヽ
. /.:::/   __〕  j! i   :  i  ヽフ
.l.::::l  /! ノ  /|  |   i  ! 、 ハ
iイハヌl_)| =--_' l  ./r/‐!‐、 l !
.ゞこソ:::| 三三三 / /三.ミ./  j !       ウマいものは海を越えるのだわ!
ー'.ヾj i .、、、       ̄ ̄ ヽ| / l
. lー-/ |     ,.....,  ``` liヾ:、      ,
:l.  i /\    ` ´    /  〉:〉  ー ' !
 '  /,」∧>r-  --‐:::/i´   ´ |`i    `フ
  / ,」∧ヾ:::::::::::`xr=ァ「´\   / r―、   >
 / _,′} ,〉::::::::::::;:{kチ}::;:::::::.ヽ  | l'_  〉
   {  //{`:::::::::::::ヾtイ:;':::::::::/\/`'- ノ
142 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/01(土) 21:45:30 ID:CmWjdCl20
>109
>>119 >>120でお話したとおり、あくまでもSF設定ということで・・・w

>>126
3~5話程度を予定しています
『やる夫と食べるイギリス料理』の
────────────────────────────────────────────────────
           / ,1ヽ /  /    / /  /    ヽ ヽ ヽ
    r-、      メ| i. V   く  / 〃 〃   |! !  ',  ',ハ
    └- \   く. i _ゝ  /シ_></ //  / ! l!   !  |! !
        `ヽ  /V ,'   rf7 ̄:::ト< / / |! / !  i}  l l !
 ‐- 、     ィ⌒`ト{V i    { i;;;;;::リ  >'/  _,.!=ヒT´/ | / リ
 ‐-、_\  〈 ー- .._ | {   !ゝニソ /'´  /:;;;;リ ,)lハ ソ ノ
    `ヾゝ、__二=ー- | 1   ! ヽヽ,. - 、   ( ;;ソ / ヽ \
      ``=ー_ ''T「 !  i|   /   `7  `` ∧  ヽ、ヽ  来週は、中世ヨーロッパのテーブルマナーに迫ります!
     ,.ィ::´::くく:::::`ヽト、i   !ト、 {     / _,. '゙ ヽ
.   ,ィ _;:::::::::::ヽヽ::::::ヽ::ヽ l L`ヽ、.__,ノ ' ´ _,. - 、_ヽ
  〈_/_,. 二=`iヽ、:::::::::| リ ニー- / -‐<::::::::::::::::`ヽ     手掴み上等! 歯に挟まった肉はナイフでこそげ!
   //   _,.. -ヽ \ /ヽ!_,... -ヾ介ヾ-...ヽ::::::::::::::::::ヽ
.  / / /_,...,,. ヘヽ. V /          ヽ::::::::::::::::::V    料理が遠けりゃテーブルを這って奪い取れ!
  {! / /_,f  ヽ  ヾ、 レ     _,... --─- 、ヽ::::::::::::::::}
  {_! / j  ヘ.  ゝ='ノ! |!    /  ,.ィ|! 、  ヾ::::::::::::/    ルール無用のはらぺこ戦争! 食卓の明日はどっちだ!?
.  ゞ-く \  V/ゝ-く_ト、 _/   /  l! ヽ   i::;:::::く
   \ \_,>ニン、 -‐7  T  、  、   _,. ,. i}://
    `ー'< _ ,.-i「/   〉、  ヾヽ ヾ  〃//|:::::/       どうぞお楽しみに!
           ヽヽ_V  `ヽ、._ ヾヽ!シ / i|_,.::{
            V!  \  _,....ニー-r'-=- |::::::l!
            ヽi    i   -'"イ | l!ヾ !::_,..ゝ_    ,.-、_,....,_
              ___>r────‐┬┬‐‐T// r=> 、__く//   \
          /   /        i i   Y ̄`ヽ  r '7 /    / }
────────────────────────────────────────────────────
この嘘予告(?)を講義形式の短編でやろうかなと考えたのですが、折角ならもう少し前から
紹介しようと思い、今回つたないですがストーリー仕立てにしてみました
143 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/01(土) 21:50:30 ID:CmWjdCl20
>>134
厳格なイスラム教徒のテーブルマナーでは、日本の箸食以上に沢山のルールがあり、
それぞれにきちんと名前が付いていたりします。

>>1は以前そうした席にお呼ばれしたことがあるのですが、
周りが非常に洗練された食べ方をする中、慣れない手つきで非常に見苦しい様を晒してしまい、
穴を掘って埋まりたくなった事が・・・w
145 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:53:46 ID:x571fJNA0
そう言えば中世ドイツを舞台にした漫画で、祝勝パーティーの時ナイフで切り分けた肉を、 手づかみでひたすらむさぼりながらビールやワインで流し込むってシーンがあったな 当時はフォークがまだなかったって解説があった
147 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 21:55:32 ID:uOieT8k60
>>145 狼と香辛料で中世ではみんなマイスプーンを持ち歩いていたとあったがフォークはなしか
148 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 22:00:05 ID:tOLc80060
>>142 中世ヨーロッパだと宴の席で殺し合いになる事すらあるからなw
149 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 22:04:44 ID:BbkugvMs0
乙乙、新シリーズ楽しみにしてます
150 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 22:16:53 ID:Hnp6VGjM0
乙 良く考えるとみかんやぶどう、バナナなんかは手づかみがデフォだよな フランス料理のしかも塊系のメイン料理だから手づかみですげー違和感があったんだ 料理ごとに決まった食べ方があるってのは不思議だな
151 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 22:30:40 ID:4OnYh8lE0
>>147 スプーンは手じゃ代替しにくいしな。スープ熱いねん。
152 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 22:32:18 ID:WrJqwKgY0
乙 ゲソチラがまた見られるとは思わなかった
153 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 22:46:19 ID:CCCgCu.g0
乙 やる夫が完全に支配されてるな
155 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 23:05:55 ID:s4bOUpZw0
乙でした。また、このシリーズを読むことができて本当に嬉しいです。
156 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/01(土) 23:13:51 ID:riUp3Arw0
乙 あざにゃんは可愛いなぁ
157 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 00:05:14 ID:x5QeBwjg0
乙 劇場版あざえもん やる夫と食卓の歴史 なんてのが浮かんじまった
158 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 01:04:44 ID:vCfd8DEA0
あざにゃんと聞いて飛んできました 乙でした
159 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 04:30:13 ID:v3cVP0iw0
うろおぼえだが古代中国も手で食事して そのマナーに関する書物もあったと記憶してる
160 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 05:06:26 ID:LDZN0Zmw0
文明開化以前の日本で匙が食卓から廃れ気味になっちまったのは何故なんだぜ?
161 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 06:31:29 ID:CSAO32WY0
匙を使うことなんか些事な事だからさ、HAHAHA
162 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 09:03:05 ID:kCG2TB6k0
>>161 審議拒否
163 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 11:49:10 ID:pWjE8.rc0
>>140 箸に関しては色々言われてるんですけど 個人的には、箸は中国発端説推し。 日本古来の箸は、ピンセットみたいに竹をU字型に曲げたヤツなので あくまで儀式用で、食事には手づかみしかなかった。 (魏志倭人伝に「日本は手づかみで食事する」という記述がある) そこに中国から2本使うタイプの箸が入ったのではないかと。 ただ、日本の箸は個人用で、器を持つことで箸だけで食事が完結する 言ってみれば箸の先進国。日本から離れると匙の使用が増える。 つまり、日本が独自開発したのが広まったという日本発端説もあるにはあります。
164 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 11:52:52 ID:orPHSPok0
韓国料理の箸が金属製なのは何でなんだろ? 金属の方が作るの大変そうだし食べにくいのに。 韓国人からすると金属製の方が食べやすいのか?
165 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 11:59:51 ID:pWjE8.rc0
>>164 火に強い青銅の箸を使った中国の影響。 てか、製造時は型に入れるだけでいい上に丈夫で長持ちだから。 銀は毒で変色するというアレの影響もあるが、 やがて別の金属に置き換わった。
166 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 12:02:59 ID:orPHSPok0
サンクス。 現代日本の中華料理屋じゃ金属製の箸を見ないから、韓国特有の事情でもあるのかと思った。
167 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 12:59:06 ID:y26K7tHo0
韓国行った時に実際に使ったが重過ぎて手が筋肉痛になったわw あとあの箸では魚は食いづらいだろうな。
168 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 13:14:07 ID:nkad8iZA0
左手も鍛えてバランスをとらねばw
169 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 13:25:03 ID:a3aRTLEk0
セイバーの時代の食事って、カビかけたパンと腐りかけた肉のイメージしかないなぁ いや、もしかしたら「かけた」は含まないのかもしれないが……
170 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 13:34:36 ID:cuBtxoR.0
いくらセイバーでもカビはくわねーよ
171 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 13:36:41 ID:orPHSPok0
塩とか香辛料がすげーキツい。 酢みたいなワインに大量の胡椒ぶち込んで飲む。
172 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 13:53:52 ID:IxXe72460
犬食いは箸が重いからやるのかね
173 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 14:01:27 ID:.dJ3tlzY0
器を持ち上げるのがマナー違反だからじゃないの?
174 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 14:01:36 ID:aE/Mx.jg0
金属製の箸って滑りそう
175 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 14:06:57 ID:cOsf9ALM0
>>169 大航海時代の船乗りの食事だそれはw
176 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 14:10:09 ID:DBTPhPi.0
>>171 セイバーの時代には塩はともかく他の香辛料は殆ど無いはずでは? 「雑でした」はほとんど味がしないゆでただけ焼いただけの料理群の事を言ってるんだと思われ
177 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 14:18:44 ID:orPHSPok0
>>176 確かハインリヒ・プレティヒャの「中世への旅 騎士と城」にそういう記述があったと思ったんだが・・・ 今手元にないから分かんないや、ゴメン。
178 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 14:26:53 ID:CCqjd8IM0
>>177 セイバーの元ネタの人は5世紀末~6世紀初頭の人なんでな
179 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 14:31:36 ID:cuBtxoR.0
香辛料と言っても胡椒などが本格的に貿易されるのは中世中盤(1000~1400年ぐらい)だが、 ハーブ(香草)のたぐいは元からあっただろ。塩オンリーは流石にないと思うぞ。 5世紀まではローマが香辛料取引きしてたし、6世紀初めならまだ影響も残ってるんじゃね。
180 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 14:52:27 ID:orPHSPok0
>>178 ああ、元ネタの方を指してたのか。>>142を見てたから中世ヨーロッパの話をしてたのかと思った。
181 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 15:07:00 ID:M5n1E4scO
でも円卓の騎士がどうとかみたいなアーサー王伝説の有名エピソードが成立したのって12世紀ぐらいだよね 中世初期には馬上試合なんかないし セイバーの記憶はいつの時代のものなんだ
182 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 16:21:05 ID:HdOvCghE0
youエロゲに整合性を期待しちゃいけないべさ
183 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 16:24:37 ID:mjeIxEbg0
考えるとローマ帝国滅亡のオドアケルやアラリックと同世代なんだよな・・・
184 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 16:25:07 ID:j.aml14U0
アーサー王伝説自体同人みたいなもんだしな
185 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 17:36:23 ID:g2Z11zok0
そういう伝承で左右されるなら聖なる手榴弾を使うアーサー王が世界で一番知られてるんじゃないかとも思わなくも無い
186 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/02(日) 18:00:42 ID:Y6hylhsA0

皆さんの仰るとおり、「元ネタ」のアーサー王は5~6世紀ごろの人物「だろう」と言われていますが、
文学作品のテーマとしてのアーサー王の成立は12世紀以降です。

そして、「騎士道文学」の題材たる王が「蛮族」のような食べ方をしていたと書く作家は居ませんので、
必然文学作品にみえるアーサー王の食事風景は、それが書かれた当時の最高のマナー
ということになります。

例えば、14世紀に書かれた『ガウェイン卿と緑の騎士』では、アーサー王は
「真っ白で清潔なテーブルクロス」「銀製のスプーン」「色々なシチューを入れた銀器」
に囲まれて食事をします。
調味料としては、コショウ、シナモン、クローヴ、ナツメグなどが使われていたでしょう。


「元ネタ」(本当に居たらの話ですが)のアーサーからしてみれば・・・

                                                ,イ´                   //
                                         \     (ヾ_,,.. ---- .、 ___       //
                                           \  /⌒,`      、ヽ、L、   //
                                             / /〃 ! |ヽヽ .ヽ lヾlハ
                                              レ{ i レ(__)i   (__)ヽ | i i }
                                               / ,'            .| i⌒i
                                              ,' i  |▽▽▽| ノ( | i l  l
           んなハイソなもんありますかチクショー―――!!     .|i !   !      | ⌒ | ! |_ノ
                                              !| .l  |     |    |  l
                                               l iト、 |     l   ,.|  l   /
                                              !ll `>t----j‐< リノ/   /
                                                  / ヽ{_>< ノ , ' ヽ   /
                                           \    ,'  Yヽ/Vヽ>}   |.  /
                                               ,'   {   .     |  | /
                                               ,'   ∧     |  l      /

・・・ということになりますねw
187 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 18:02:40 ID:JC/otAAc0
一世紀のアイルランドにバイキングが来襲したり、 古代北欧に琴とかの楽器が存在してたり、 ファンタジーは考えたら負け。
188 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 18:04:20 ID:hAAXdN9I0
wwwwwかなり大勢の人間がよってたかって二次三次四次(以下省略)創作されて、原点が見つからないキャラクターだからしょうがないねww
189 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 18:09:34 ID:korYnfkA0
腹痛いwwwww
190 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 18:11:46 ID:x5QeBwjg0
ヨーロッパに行ったときステーキ頼んだら単に焼いた肉が出てきて醤油が死ぬほど恋しくなったな コショウ欲しさに地球の裏側まで船出した連中の気持ちがちょっとだけ理解出来たわ
191 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/02(日) 18:13:06 ID:Y6hylhsA0
>>160
一説には、日本のご飯が粘りの強いジャポニカ米であり、スプーンで食べる必要が無かった
ということが理由ではないかといわれています。

中国は広いので一概には言えませんが、
北部ではご飯を炊く時にさっと湯通しして蒸す方法がとられており、
いわゆるサラサラ・ポロポロのご飯が好まれていました。
日本のような粘つく米は安物とされていたようです。

そのようなご飯であればスプーンを使う事もあるでしょうが、日本のご飯をスプーンで食べたら
べとついてどうにもなりません。 汁や副菜用の食器としても、
椀を口につけることがマナーとしてOKですので、スプーンを使う必要性はほとんど無く、
一時期「大陸かぶれ」の貴族たちが試みただけで定着はしなかったのでは、ということらしいです。
192 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 18:17:08 ID:cuBtxoR.0
現代だって、普通は味噌汁をスプーンじゃ飲まないもんな。松屋でカレー頼んだ時は別だが。 スプーンが必要なのは平たい皿に汁物を盛った時か、 汁物が入った器に口を付けちゃならない時だわな。
193 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 18:17:14 ID:orPHSPok0
誰か100%蛮族なアーサー王(5世紀ver)が出てくる聖杯戦争スレ作ってくれw
194 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 18:19:06 ID:x5QeBwjg0
蛮族妻子持ちヒゲ面親父と魔力供給するために濃厚なアッーをする士郎か
195 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 18:37:40 ID:5eFtpqZU0
考えてみると、汁椀というのは実に良く考えられた食器だよなあ…。 マナーとして口つけてもOKだから、普通に全部飲みきれるし。 でも、すくいきれずに更に残ったスープやシチューやソースをパンでふき取って食するのも またたまらないものがあるけどなw
196 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 18:38:54 ID:5eFtpqZU0
>>193-194 マスターを女の子にすれば、いいんじゃないかな…。
197 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 18:44:32 ID:hAAXdN9I0
パンつけて食うの美味いよなぁwwクルトンも好きだけども、トーストスープにつけて食うの好きだ 磁器や木のお椀だと端を薄くできるから口当たりが良くて器に口を付けて飲めるんだけども、食器が分厚いと飲みずらいからスプーン使う方が零さずに美味しく飲めるんだよな 金属食器だと、汁もので熱くなって口を付けられないし。食器によって食べ方って左右されるよなぁ
198 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 19:36:05 ID:J9cauin.0
今更だけどアーシェラじゃなくアルトリアだから五世紀Verなんだよな
199 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 20:44:51 ID:a3aRTLEk0
アッーサッー王と申したかw アーサー王:阿部さん、ランスロット:道下、以下円卓の騎士:ヤマジュンキャラ というキャメロットを創造してしまった……
200 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 20:46:04 ID:orPHSPok0
>>196 女性の権利なんて微塵も無い時代だぞw ・・・いや、エロゲ的にはアリか。
201 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 21:00:39 ID:aE/Mx.jg0
レディーファーストだって弾避けの言い訳だもんなw
202 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 22:26:00 ID:u9NRqDZ20
>>199 ランスが王妃をNTRした理由は阿部さんの気を惹くためだったのか…
203 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 22:29:28 ID:pWjE8.rc0
>>195,197 西洋の人も「スープ飲む時にスプーンで音を立てない」にはウンザリしていて きちんとした席はともかく、カジュアルでは 「スープカップ」に入れて口付けで使う方向になってるみたいだね。 あと、給食食器、兵隊食器等の大量供給&丈夫さ重視、 山登り等の軽量&丈夫さ重視な分野では金属食器も現役よ?
204 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 22:29:58 ID:qyuA/8Fs0
アーサー王「実はイラン人です」
205 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 22:45:12 ID:leyGk9wI0
金属製カップであつあつのコーヒーやスープ飲むと唇ベロベロに火傷するんだけど あれは温くなるまで待つのが正しいんかな? 舌を火傷しそうなギリギリのが好きなんだけど
206 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 22:52:35 ID:GCsue/zg0
>>191 中国でのスプーン利用については青木正児氏の『華国風味』所収「用匙喫飯考」で言っておられますね>飯 唐だかの官僚が出世できない恨み節を詩にした時、「貧乏で粘ついた飯しか食えません」って書いたら皇帝に「知るか馬鹿w」と返されたとか何とかw
207 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 23:13:43 ID:H6hP8vUA0
昔再放送された映画で、当時世界最先端なオスマン帝国から欧州圏に 派遣されてきた黒人の軍人さんが、向こうの王族貴族とその騎士達の蛮族退治に 加勢する話だったんだけど、騎士達の当時の生活週間にドン引きしてたの思い出したよw 風呂入らないので超臭いとか、顔洗うのに一つの洗面器使い回しなのに痰吐いたり鼻かんだり それを普通に相手に渡したり、怪我した時の軟膏かなんかが牛の小便発酵させた奴だったりと…w TVの前の俺もドン引きだった。 そんな連中が主人公を最初蛮族扱いだったのが色々無意味で面白かったw
208 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 23:35:48 ID:nboZ/Aa20
>>207 13ウォーリアーズ?
209 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/02(日) 23:41:14 ID:mEMOJfoc0
おかゆは匙が食べやすいなー 後は薬を少しずつ飲むような場合?
210 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 00:04:57 ID:I6Cb5jHo0
>>207 治療のひどさを今の知識と比較してはいかん。 日本の戦国時代には「キズには小便を塗って消毒、 その後馬糞を溶かした水を飲むかそのまま食べる」と 言う治療法があった程度よ? もちろん"あれば"「焼酎消毒」や「軟膏を塗って布で巻く」もされてたから 当時の西洋の「焼きゴテか煮えた油を注いで消毒&止血」が 一般治療よりはマシかとは思うのだが。
211 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 01:23:27 ID:UdHiTd6.0
>>210 というか古代がすごかったのに 何で西欧はあんな事になってしまったんだろうな
212 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 01:57:00 ID:0SgDrQ4I0
つ【基督教】 アレキサンドリアの大図書館焼いたのが基督教徒ってことでお察しあれ
213 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 01:59:36 ID:RpaKYve20
でもビザンツは文化レベル高かったよね
214 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 02:24:36 ID:LBvXxZLc0
>>213 アラブに近かったからでね
215 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 04:49:06 ID:hLYDzPWs0
>>186 横山三国志で、ほぼ現代的な感じに描かれてたのと同じ様な感じかなw 元の演義にしたって16世紀基準に古代ファンタジー混ぜたようなもんだから、 文学作品で太古を偲ぶのはやはり無理がある (それでも三国志の時代はかなり高度な文明ではあるが) 30世紀あたりに今(21世紀)を描いたら、どんなオーバーテクノロジーがあることになるのか、ちょっと興味あるな
216 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 05:41:19 ID:oFtn15tU0
遅ればせながら泳いで参った!(大嘘 アーサー王関連は「全部マロリーが悪い」ってことにしとけばいいねん
217 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 08:23:32 ID:I6Cb5jHo0
>>215 16世紀で三国志? 時代の離れ方としては、京都にある「テーブルのある居酒屋」か「料亭」で 光源氏(源氏物語)が「辛口の清酒」を飲んだ描写がある ドラマ作っちゃうレベルと言った所かね…うん。これはヒドい。
218 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 09:09:07 ID:1osH0n9Q0
>>1おつおつお やる夫もすっかり奉仕種族暮らしが身に付いてしまったなあw 今ならマーシャルキックくらい使えるんじゃなかろうかw あざにゃんのテーマ置いときます >>1氏なら既に御存知かもしれませんが ttp://www.youtube.com/watch?v=xHAeJSwUbaw
219 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 09:12:50 ID:hLYDzPWs0
>>217 それは単に考証の問題かと 信長の野望作ったおかげで戦国時代の考証が進んだってこともあるし、 一概に後年の「作品」だから間違った物が含まれるに決まってるといいたいわけじゃないよ あくまで、作品として提供するにあたって、「200年ぐらい前からあった物は、1000年前にもあったと思っちゃうよなぁ」ってだけで 読み手だってガチで当時の環境を100%再現したのを読みたいわけじゃないだろうし、 お互い差し引いて考える物だよな、ということ
220 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 09:29:00 ID:pU4fLX5s0
>>219 時代考証を完璧にしたからといって面白い作品になるかって言われても絶対No!だしなー 例えば既婚女性がどいつもコイツも引眉お歯黒な江戸時代の大河とか流したからといって、「時代考証が素晴らしい!」っつって視聴率が上がるもんでもないし むしろ今の美の基準から言ったら不気味フェイスなんだから下がるだろうしなw
221 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 10:56:07 ID:gN4DHuSs0
>>215 その点はふつーにある話 水滸伝は舞台としては北宋末の話だが 文物文化制度には北宋・南宋・元・明初のものが入り混じっている 三国志その他だって似たようなもの かといって考証を厳密にしたって面白くなるとは限らないし読者が納得するかも判らない 関羽の青竜刀は当時には無いはずなんだが、だから槍を持たせてもしまらないw
222 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 16:27:59 ID:Nd5LLlAQ0
遅まきながら新連載乙です。 そうか、眷属(トモダチ)か。3人はそのうちインスマウス面に・・・・・・
223 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 18:07:31 ID:CKPzW8aI0
乙 ダゴンやクトゥルフじゃなくてあざにゃんだからそうはならないのではw
224 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 18:31:04 ID:gN4DHuSs0
>>222 フルート演奏技術を学び始めるんだよw
225 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 19:54:03 ID:UuPgT68.0
時代考証完璧にしてもそのせいでつまらなかったら現在まで話が残ってないかもしれないしな エンターテイメントでもあるわけだし
226 名前:207 投稿日:2012/09/03(月) 20:09:13 ID:wH7NrBCs0
>>208 教えてくれて有難う。ググったら正にそれだったw もう一度観たかったんだけど タイトル忘れてて難儀してたんだ。 調べたら主人公のアハメッド詩人さんだったのねw しかも一緒に戦うのヴァイキングだし。 やべえ記憶違いも甚だしい…w でも文明の地から異境の地へのトラベル感やバトルが凄く面白かった。 これが切っ掛けで日本や中国の歴史の他に、欧州やアラブの歴史にも興味が沸いたんだった。
227 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 20:14:20 ID:wH7NrBCs0
>>210 まあ仰る通りw でも13ウォーリアーズでも描写されるけど最初にアラブ圏の進んだ文化&文明見せ付けられて からその描写なんで、どうしてもねえ…w >治療のひどさを今の知識と比較してはいかん。 現代知識とじゃなくてアラブ圏とヴァイキングを比較しちゃうんよ
228 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 20:39:03 ID:IxeN9GlI0
そりゃ2000年も前から30歳越えた童貞は魔法使い認定だったゲルマン人と金髪を石灰で固めてスーパーサイヤ人コスしてたガリア人に 全身を青一色で固めてた厨二病のブリタニア人が闊歩してた古代ヨーロッパは現在からすれば常識の向こう側の戦場だから
229 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/03(月) 22:40:03 ID:NtfQ0EHI0

                     __    ♪                               ♪    ___
                    イニニニ○ヽ                               .        /___ ヽ
                   {ニ○ニニニニ}                             .    ____{___   }
                   乂ニニニニ く             .  ハ_ ノ\ _.ハ           { 0 0 0 0 0 __} _ノ
                     |ニニニニ ト、              。/  {l痴l}  ∧、           ̄ ̄ ̄冫、 ̄ヽ. |
                     |ニト、ニニしヘ          ,(‘’ ) .オ≧=====≦ ・)  ゝ             /       :|
              ..   ♪  ..|ニしヘ ---ミ.ハ       /    ノ       ヽ  ( ‘’)、..         ′      :|
                     |ニニl ̄ ̄ ̄l          ′ \ \ \  / // /イ ( ゚ ) \        |__      |  ♪
                     |ニニ廴 -=彡        /( ゚ ) Vγ ⌒ヽ ∨ γ ⌒ヽ |   、  =‐- .  . ノ \   |
                      ̄ ̄ .(u ノ      ノ    l{¦   }  ¦   }i|    ヽ≧=‐-   . / / .  ̄ ̄
                          ( /      ァ′   !乂_ノ    乂_ノイ   ( 0)〃⌒   丿 /
                         从从  ,   / (゚ )  父ー   r‐┐     彡′     {丿   /u./
                         人 人    /     [l ロ ≧==. ¬j ==≦  (‘ )  八_ .′ /
                           \ \ イ(’ )  [l 「¬」 ̄Llイ   r「L「|__[l ロ    :.___彡  -=彡ァ
                             ゝ./   [lロ .」 _「l      *  」]  L  [l   ト--------=≦

             ___
            /⌒  ⌒\
          / (⌒) (⌒)\      ┌───────┐
       /  ::⌒(__人__) にニ).     │.音楽のある食卓│
.      |       |::::::|   |:|      ... └───────┘
        \       `ー'   rとヽ
       /⌒ <"▽ 7ヽ { ヽヲ
    _,,, = /   / <、ⅱ7 :! \lー'!
    ||  /   /    `Y  !、 :|  |       次回の投下は、9/9(日)20:00を予定しています。
    || ./   /     |・ | \__
    ||..{  """'''=,rーっ──-,
    ||: `"''ー- 。。,,_{、シ' ̄i  ̄  _      - ,,,_
    || .     |    _,. _,,_ '" _ = "´ "''=- , _丶  "''=- ,,,_
    ||.  _,,斗=''"´ ト-1 ( ヾ==‐''´ ミミ ノ        "''=-,
  _,,, = ''"´         i;;;;;;! `' ー====‐''"´      _,,, - ''"´|
 |"''=- ,,,_.         _||_              _,,, - ''"´     |
 |       "''=- ,,,_  `"´        _,,, - ''"´              |
230 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 22:50:59 ID:hsfMp7Dk0
把握 手に持ってるのはウシさんとカエルくん?
231 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 22:52:18 ID:ETZgk.kE0
把握したぜー。 何か冒涜的な食事してるようにしか見えないw
232 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 22:53:21 ID:wH7NrBCs0
把握しますた アザにゃんが持ってるの奉仕種族のフルート吹きかw
233 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/03(月) 22:54:49 ID:B6k0SQ1k0
了解です その音楽はらめぇwwwwww
234 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/04(火) 00:29:33 ID:Ai6ExSxs0
>>231 近所の公園とかで獲ってこれるヤツですね分かります
235 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/04(火) 02:14:11 ID:R31oip0A0
把握です 小皿叩いてチャンチキおけさってノリなのかw
236 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/04(火) 02:40:05 ID:4Fjp.TNE0
把握 食卓の戦場音楽じゃあるまいなw
237 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/04(火) 04:13:50 ID:V.oHMb/k0
ヨグソトちゃん可愛過ぎて発狂したwww
238 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/04(火) 10:46:34 ID:Sm2mZoKc0
>>224 いずれ窮極の混沌の中心に引き込まれて 宇宙を支配する神々になるのだ アザトースの落とし子にアザータ、アザーテ、アザートゥの三柱が居る それは、やる夫、やらない夫、真紅の成れの果ての姿なのだ という妄想が浮かんだ
239 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/04(火) 16:09:27 ID:UmYBE9WM0
結果的にそうなりそうな気もするな
240 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/04(火) 17:29:06 ID:Q/c9GT560
そこはお前アザ夫・アザない夫・アザ紅だろ
241 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/04(火) 18:21:52 ID:3fd6UuY60
TROG的にはミッション成功したけど脱出失敗で完全にバッドエンドだがなwww
242 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/04(火) 19:43:24 ID:sQ05x9w20
突然家に現れた異界の可愛いおにゃの事ずっといっしょなんておうどうはっぴーえんどじゃないですかー(棒読)
243 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/05(水) 06:38:59 ID:F3lp2P/A0
>>242 おーい、正気に戻れ~ あれ、どこ掛から下劣な太鼓とか細く単調なフルートの音色が・・・
244 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/05(水) 09:28:10 ID:wEA4gD/s0
そういや立ち食い飯の時に、 「設定をイギリス料理から直接引き継ぐと矛盾が発生してしまうため、一種のパラレルという方向で」 って言ってたけど、風呂の時の設定で良いんじゃないかな、と思った 風呂に「不良外人(恐らくアメリカ人A、Bさん&イギリス人Bさん)」がやらない夫の知り合いとあったので、 彼らが本編に出演するのにも期待したいところ
245 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/07(金) 02:27:41 ID:OMoeS5Y.0
>>55 不憫なコロッサス・・・
246 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/07(金) 15:06:52 ID:xtyLJmCY0
>>245 邪神パワーでジャガッサスにパワーアップしただろ 何処が不憫なのかと
247 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/07(金) 15:29:19 ID:04Q5zfhc0
>>245 コロッサスは『すぐに思い浮かぶ』ものじゃないから仕方がないw 機密指定期間が長かったからな。 あとまあ、プログラム可能とはいっても変更可能なのが文字列比較用のブール関数のみで、 全体の動作は「文字列を比較して一致度を割り出す」という専用マシンで、ENIACみたいに 完全に汎用に動かせるわけじゃないしね。
248 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/07(金) 16:14:36 ID:DJQRQvOY0
>>246 中華鍋着用義務まで付いて来て、 シルエットがビルドアップしたやる夫みたいになったからだろう
250 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/08(土) 03:15:37 ID:2t6lIlLQ0
>>246 >>248 アメコミじゃねーよ!(CV春菜
251 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/08(土) 08:57:40 ID:YlGpHTiw0
>>248 「ENIACみたいに完全に汎用」には 「そろばんは万能汎用計算機」的な言霊を感じる。
252 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/08(土) 10:14:15 ID:zw/ynMqw0
そういやなんでそろばんの授業はあったのに計算尺の授業は無いんだろうな?
253 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/08(土) 10:24:11 ID:1BPVDYmg0
そろばんはそろばんという器械の技術を鍛えるわけじゃなくて、 暗算と指先を動かす事により頭そのものを鍛える授業だからな 国語で小説の一部を使って授業するのは、小説の読み方を教えてるわけじゃないのと同じ
254 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/08(土) 10:35:30 ID:nqzapiEY0
そろばん使うと繰り上がりや繰り下がりが目で見えるから分かりやすい。
258 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/09(日) 19:51:38 ID:xtUfOHig0
このスレを読み返す度にどうしても頭の中で 「クルクルバビンチョパペッピポヒヤヒヤドキッチョのあ~ざにゃん!」 と唱えてしまう。

以前のページ





【感想・コメントを書く】

HN:

URL:

メール:

コメント:



まとめサイト様
アンテナサイト様
© bambis 2016-