お知らせ事: 当サイトは、スマートフォン📱やタブレットでもご覧になれます。
合いの手


やる夫で学ぶ食卓の歴史 その5 おまけ

カテゴリ  全年齢対象 完結 非安価スレ短編学ぶ系


227 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 21:20:12 ID:zyLYcCbg0

【解説という名の言い訳】

                 ,r=:、 /`ーt
            r'´`ー'-f.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨1、
          ,.=-'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´〉
          〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ー-、 ,ィ、
           f`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:,.-‐ ' '' ‐- 、.:.:.:.:.:.:.:.ツf〈ヾ:、
        「´|Lソ.:.:.:.:./           `ヽ、:.:.:.ゞく¨廴、
          廴!¨´.:.:, ′            ヽ.:.:.:.:.个ぐ"
        [_,:.:.:.:.:/             .    ∨.:ム!ヾヽ
        7介ァ.;     i l     i! l!     i.:.:}.:f|i ヾ:.、
       レイ<.:.:i   .i l ili     !! !i i !  リ:く.:Y!|   レ'
         j」{_.:l,  人 t、ト!i   fjノキ从!彡イrソ;}' i」!
         ト-tミ、从ィ示ミヾ、ノ ィ示ミイレ彡ァ八; !     お付き合いいただき、ありがとうございました
          i  :!`ゞrヽ弋ツ     弋ツ ,: .t' |! i .  l
           l  :l   ;ハ:ヘ.   _'_   ,イ ;、!  !ハ:.. l
           !  :!  ;i ,イゞ≧、 __ ..ィrソム'ノ  || i.:.. !     今回、お話の都合上
            ! j.l  ;i ,∧| ̄ニ={薔}く_/;ィ斗‐:ュ.|| l.:.:. !
          l i.:l ,ム;/〃ヘ  彡介ミ/イ" ,:ァ,イ」! };.:.:. !    事実とは異なる描写をした部分があるので、
        ; イ i 〉辷二ミ{_,.才イ|! r'"才´ツニ:`ヽ. l:i、:. i
        ,' ハ l_/.:.斗=ニ>ツ  八 ヾ´く彡z、ア.:. ヾ:!i:.:. i   説明させて頂きたいわ
        ム=彡三.:{ミニュ' / /  ヽ \Y´_ソ_,.:.:.:.:.`¨辷、j
       乃.:xミ}.:.:.:.:.:.く=ュレ、rくノ、x、_ィレ斗-ァノニ=孑ヘrt1´i
        // 7.:i ゞ-'´`レく"xュ : xュァヘz : 、rュつ厂ゞ':{|i  !.:.. !
     //  ! l /.:.:.:.:., ‐-j)ミ`;イ.:.:.:.斗孑'¨¨´ヽ::.:.:ヘ|i   i.:. !
    //  j レ'.:.:./ : : : : : :`¨ ̄´: : : : : : :. :. :.\:∧   ヾ !
   / ソ  .〃.:.:./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ.:.ヽ、  !ミ,
 / /   ,/ゞ;イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\くzt ヽヽ
/ /   />'´: : i.:./: : : : : : : : :i : : : : : : : : : : : \: : : :ィ.:<x_ ヽ:.、
  /  ,/´:/: : :y": : : : : : : : : : :1: i : :/: : i: : : : : : :.\: : : :、: :`: ゞァ、
230 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 21:21:13 ID:zyLYcCbg0

           / ̄ ̄\
          /  __,ノ  ヽ、_
          |   (● ) (● )
         |    (___人__)i       今回のメインテーマは「フォークの伝播・浸透」だが、
             |        ノ
          |        |
             人、       |       各地域へ伝わった時期は1つに限定して紹介し、
         _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::\ ::::::::::::::::::7、      その他の史料は敢えて無視させてもらった
/.;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..-、_
;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ー、
;;;;;;;;;;;;;;:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:: !
;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:: |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:: i
;;;;;;;;;;;;;;;:'''丿;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:: !

                                            ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
                                          r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
                                          { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
                                            ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
                                           (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
                  学術的にはあるまじき行為だけれど、   `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
                                              ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
                  分かりやすさを重視することにしたの       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
                                                |  l N. r=-、.ヽ/ソ .r==_レ'´// |/  | |   |
                                                |  ! |l |弋::リ   弋::.リ .1  |    | |   |
                  本編後のおまけで補完するという形を      | ! |lハ   '_   """ ノ!|   .|    | |   |
                                        .      !.| | l/:ヽ// )、_ ,.< _|!  .|ヽ   | |   |
                  お許し頂きたいのだわ              !/ | 〈.:.::{   '´ /〉;:;:;:;:;:;:;//|  .|:.:.::', l l   |
                                               | /.:.:./ |    /ニ、;:;://;:;! 、|:.:.:.:.:L_! .!  .|
                                            _,.∠=ニ〈::.ハ .ト、   ノ:;:;:;:;:;:;:〈〈_;/|  ヽ:.:.:.:.:.:.Ll!  .|
                                            `ーニ二_‐|.:.:<.:.:.:.:.:.Y.:.Y.:.:.:.:.:.:ヘ V:.\ \:.:.:.:.:.{!  .!
231 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 21:22:19 ID:zyLYcCbg0

【①フォークをイタリア半島に持ち込んだのは誰?】


           / ̄ ̄\
         /   _,ノ `⌒
          |   .( ●)(●)
.           |    (___人__)
           |        ノ
            .|        |         ビザンティン世界からの伝播ということはほぼ確実なんだが、
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ         具体的にいつ誰が、となると諸説ある
  ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_        有力なのは10世紀のテオファヌと11世紀のテオドラだが、
::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::...ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ、     より資料が多く、特に批判者がハッキリしている
:::::::::::::::::...ヽ::::::、-─────- 、_,. --──ー、
::::::::::::::::::::::::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー´ ̄ ̄ ̄ ̄/.   後者を採用した
::::::::::::::::::::::::://         / /      /
:::::::::::::::::_//__        ./ /      /l        _
:::::::::::::::{ _____  `ヽ     / /      /:::.l      / /
::ー::::::{ _____}`'ー'´    ./ /  // ~""''' ‐- ...,,__/  /
:::::::::/  _____}      ./ /   //         //  /
、::::/   ____}     / /  //         //  ,/´)
:::::/ ̄ ̄ ̄ヽ     ./ /  //         //  L,.-'´}
/       ヽ─-、./ /,.ー//         //  ,.-'´ ./
l         ヽ::::::::::::::::::://         // / ̄ ̄ ̄ヽ
          ヽ:::::::::::::://         //,./       ヽ
           ヽ:::::::://         ,.</         l
            ヽ ̄~""''' ‐- ...,,__< //        /
232 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:22:41 ID:kfbpk3WI0
まぁいちいち全部網羅してたらとてもとてもこのスレだけじゃ収まらんわなw 気になる人は参考文献の原書を当たる方が無難だろうねww
233 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:22:59 ID:2IH1ncik0
説を一つに絞って、他説を紹介しなかったということかな? そいつは最初の説明で納得していたつもりだったな
234 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:23:15 ID:1V8kc4yw0
乙どすえ 今回も面白うございました。 食卓の歴史、今回はあまりメジャーでない東欧の歴史に触れることも出来、 大変興味深く楽しませていただきました。 …あとやる夫は精神だけじゃなく本当に人間辞めてしまってたのが驚愕でしたw 次回も楽しみにしています。
235 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 21:23:20 ID:zyLYcCbg0
                                     ,___
                                   /゙      ` ̄ ̄`-,―ー,ハ、 _ ,--、 ,_
                                  l            |   ゙//:´::::|(二二,)
                                  ゙l \ヽ`ー―-- - |   ,iii,,ゝ:::::|(二二 )
                                    |    _`、_ 。 。 。.|。 。,ii,l iノ ̄ヽ(゙~l`)
                                   ゙l  i  ` ̄~`tーーl_,_:/:lヽ、___,/-´
                                    ゙|  i  ー´~l::::::::::::::::://::::_,(二)
                                    l  i       |::::○ ::::○::::: | ,ー´
                                      l, i   イ ゙l::::::::::::::::::::::::::|i:::|ヘー、_
                                    く  i   i   |:::(二)ヽ::::::::::|i:::|lノ ゙゙  `ヽ
                                      ゙ゝ`i ノ ,i⌒i⌒i⌒l~ヽ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー、
                                    <´ゝ- (二| ,i  l  i , |iiニ,__i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ゙\   ,_,ー´ ̄ー ,/ /:゙ヽ,_,_,_,,ノ゙> |i:::|y  _,ー´ ̄/
                             ヽ ヽ,   _-ー´,,ノ:::::::。,>`-ーー、,ゝ.|i:::|    i  ゙̄/
                              |ー,く (,_,ー゙ ̄´ :::::::。゚::: )/ゝ::/ ゙̄/゙|i:::|   ,i ヽ_」
                              ゙| ヾ\ \:::::::::::::::。゚:::::::::i//   / , |i:::| \i  ,l/



     _     ______
    l i  /    \         また、批判者のオスティア司教ピエトロ・ダミアーノだが、
    l l_./ _,ノ  ヽ、,_\
    l/ ニヽ( ●) ( ●) .|       彼が件の祝宴に同席していたという歴史的事実は無い
    l / y 「'i___人___)  |
    l   <、.l       u ,|
    ',    ',/       |           史料上確認できる彼の批判は、
     j    ノ      ,/'|、
   _∠⌒ヽ j 'i, __ , __ ィ/::L___       “上品ぶったあげく体が完全に腐敗してしまった
 / ...::::::::::ヽVヽ::::::::::::::::::::::::::/:::..´
...:::::::::::::::::::: 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ヴェネチア総督の妻について”というエッセイの形をとっている
:::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ・・・ヒドいタイトルだなぁ
237 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:24:12 ID:2IH1ncik0
タイトル酷過ぎワラタww よほど抵抗があったんだな
238 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 21:24:22 ID:zyLYcCbg0

【②フォークのアルプス以北への伝播について】


            ノ⌒ーヘ ___
          r=ミーヘノヽノーr=ミー=ミ
          {::::::::::::::::::::`ー'::::::::ヽ`ヽ:.`ー=ミノ⌒ヽノヽ
              ヽ:::::::::::::::::::::::._ニ=-‐辷ノ}:.ヽ:.:.:\:/:.:.:.:廴
           (:::::::::::::::   ´      乂辷}`ヽ:.:\三ミゞ:.
              ):::::::/    /   ´   辷ノ⌒7: :}三}:.:.:.
             (::::::: ' /  イ /      ヽ   廴:.}三}:.:.
              ヽ::i,イ /´ // /         トミ   }}三}
                `{|{  // 八      l | }i:i}       フランスにフォークを持ち込んだ人物については、
                ヽヽヽl トミーミ 、   ノ ノ}/ }:i}  /
               \{ヽ|{ィヒゝヽ辷彡' ノ、 l/ /     1533年に国王アンリ2世と縁組みした
                  }/ノ|゙~^yヘ,ィヒゝヽイ /  ' /
                /( 人    ゛ー‐'7//  イ     カトリーヌ・ド・メディシスであるという「伝説」があるけれど、
トヘ ト、         / /,川\ヽ  >-く/彡//
|\ヽヽ ーヘ      / / 人ノ乃ミ辷Y´ー 、\ノ_ノ
|  `ー~へY´三三三二ニニ=-、ノノ〈_辷_ 、  ヽミ       それより以前、具体的には14世紀末には既に
|        |////          |//廴:::ヽ ヽ  }く:.ヽ
|        |///     ~ァ   |/i:i:ヽ:.:廴;;ノ⌒ヽノ}:.ム   フォークを含むイタリア半島の文化の流入があったとして、
|        |//こY゙ '~{  廴{   |i:i:i:i:i:i:};辷;辷;辷彡Y´{
.\      ィ|/ (,ノ  ん i i i   |i:i:i:i:i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./、ー:}   今日の研究では疑問視されているわ
  ,\   ノ |              |=彡{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. イ、:ノヽ)
   }\r、「l_ノ77   1 8    |=彡ヽ:.ー=彡'"´ :|ノし'
    {:.:{:.ヽ、 〈_______|Y(ノノi\:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ノ
    \:`辷辷彡'ー':.:./i:i:i:i:i:i:i:i:i:ー彡'"´ ヽ:.:.:.:.:.:.:.lノ
  厂 ̄}ゝー=ミー=ミ ノー――=ミi:i:i{:.//    ー=彡'}
 ̄`ヽ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.: :}彡' /心 j抃、 Y ヽ
:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、ー=ミー=ミ:.:/,/{ノ´ {ミ彡 ノ、
241 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 21:25:23 ID:zyLYcCbg0

:.:.:.:.:|i:i:i:i:i:i|.:.:.:.:.:.:.:〉/  /    / /  /      ハ   ヽ
:.:.:.:.:|i:i:i:i:i:i|:.:.:.:.: /l l   |   /  /  /  /  ト、 /
:.:.:.:r'ーく二トミ: { l |  ̄ | ー/ _/  /      | |    |
ヽ:ノ くムゝ八:.:.ミYトミ  |      厂`メ 、 | l | |    }
:{ 〈 <r〉ゝゝ 〉:.:.:/  ヽ {  /  |  /   | l | |
 ヽ Yヘ_,ノ /_:_ノ゙-=彡=≠=ミメ}  |     | l ト、   八
  廴辷,,,ソi:i:|  |i'⌒i{f斧抃ミメ从{    | l | | ヽ/}  ヽ
    \ Ⅵi:i:|  |i   乂zツノ j! `   }从; | |/ イ  i|     イギリスへの伝播についても、
   く辷ゝミi:i:|  |i―ヘ ´¨`ー "-、γf斧抃ミィ| |/ }  /|
    }:.:.:.:.:.:.`ヽ  |li:i:i:i:ム" ''     i、乂zツ 》 i |   l/ } /   エドワード1世(在位1272~1307)の財産目録に
.   ,ゝ-:=:ミ:.:.:} |i:i:i:i:i:i:ム      '  ´¨`/`ノノ /   ノ ´
.  /゙ー':⌒:ー=ミ| |i:i:i:i:i:i:i:}  ´ '   ""イ ´ ´ ´  ´      1本だけだけれどフォークが確認できるから、
/:.:.:.:.:.:.:.`ヽー=:| |i:i:i:i:i:i{_r-=ミ _, . イ  |/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ーハ マi:i:i:r'ーくニムヘY i|  i|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.ヽ ヽi:i:ヽ{ 〔 〕}ゝ〉ノ ,ノ              14世紀はじめには、少なくとも王室には伝わっていた
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\}:i:i:i:`マ辷ソ:i:i/´
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マi:i:i:i:i:i:i:Ⅵi:i:/                  と言えるのだわ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゞミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: Ⅵi:i:i:i:i:iⅥ{
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: Ⅵi:i:i:i:i:i:i:iY
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:ー=ニ三ミゞー=ミi:i:i:i:|           rー 、== 、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `ー'、            /  _  ヾヽ\
:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:`:ー:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \        / / __.\ \\\
:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     / / /   \\ \ヾ.\
:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.,:'"´三ニ=ミヽ    / / /.     \\ \\\
242 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:25:27 ID:qfaZJTU.0
調べた資料、全部を載せるのは拙いよなw
243 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:25:33 ID:1V8kc4yw0
仮にも聖職者の付けて良いタイトルじゃねえなあ >上品ぶったあげく… もう批判じゃなくて下品な野次のレベル
244 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:26:06 ID:6J2dmwoM0
>カトリーヌ・ド・メディシス この人がフランス食文化を全部作ったという伝説は多いけど、 冷静に考えればそんな訳が無いwww
245 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:26:07 ID:kfbpk3WI0
1本じゃなぁwwwそれこそ工芸品とか美術品みたいな扱いだったんじゃないかなwww
246 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 21:26:24 ID:zyLYcCbg0

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒      しかしイギリスの場合、本編の『熊手男』
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__).     トーマス・コリアットの手記では、フォークの事を
             |        ノ
              .|        |
              人、       |         『これまで訪れたどの国にも無い習慣』
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7          『他のどのキリスト教国にも存在しない習慣』
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_          などと形容しており、
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ     かなり遅い時代まで、フォークの使用は
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\   ごく限られた宮廷社会でのみの事だったと推察できる
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ


                                                      >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
                                                // / /          /了}ヽ\
                                               〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥'
                王侯貴族の食卓を描いた絵画にも、            /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─
                                             / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::
                フォークは17世紀までほとんど登場しないの  ./  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::
                                               |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.:
                                               |l  |l |{/{_j'l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー
                よって、アルプス以北への伝播については      | ヽi|〉!'ヽ__ l' ,´了㍉、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.::
                                                 ,-、/ ハ   '`へ、ゝィ斗,/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄
                やや遅めの時代を採らせていただいたわ     .〈///ハ丶、  ` ̄~.〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ
                                           ,.─、 イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }
                                         //\\:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/
                                        // ,.::  \\::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'
247 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:27:05 ID:1V8kc4yw0
>>244 まあそれだけ影響が大きいってことなんじゃね?
248 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:27:21 ID:dICaLJb20
エリック・ザ・バイキングの食事風景みたいなのが、17世紀ぐらいまで続いてたんか……
249 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 21:27:26 ID:zyLYcCbg0

                                                        / ̄ ̄ \
                                                   .   __ノ ヽ、,_  \   . v-,
                 解説は以上だ                           ( ●) ( ●)   |    .| r
                                                     (__人___)     |      | |
                 文化的事象について「きっかりこの時代に伝わった」     '、      u |     | |,.-、.
                                                  ,,. -ー|         |ヽ__/ ̄ヽ` r´
                 と断言する事は、非常に難しいんだ          / .::::::、::|       /ィ::::〔 ̄ ̄ `' ト-、
                                                l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/::::〔 ̄   l:::. ヽ
                                                」 ::::::::l:::: ::::::「二二::::/ :::::::ヽ y   l::::::. ',
                   なので、正直強引だと思うが本編のような    l :::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    l:::::::: i
                                               / ::::::ー-ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_/:: L::::|
                   書き方をさせてもらった             / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::|::|
                                             / ::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ::::::::::::::::::||


           / 「 └'/       丿
         /  r:ノ ¨¨  ̄` ‐-  └ 、
 __  /`=へ/!  Lイ        ヽ  \ ヽ
 `ヽ!   /.:::/   __〕  ,j! .i   :  i  ヽ フ
 .二lツ ーl.::::l  /! ノ  /|  |   i  ! 、 ハ
. //|_   l:::::{ ' L}  /斗イ!ス、 i|メ、j l l !   本来なら物語の中に全て組み込んだ形で
   lj」   !:::::l  r ソ., / 允弌ミ ヾノ川!リヽ !
   l|_   l::::::', ハ八ゝ 弋ソ   V尓i′ノ      説明があってしかるべきなのだけれど・・・
  l|::!.j  iイハヌl_) |  、、    {ソ/{ ,′
  :/!:| ヽヘゞこソ:::i i!       、、}iヾ:、
   .l|  l::ト、ー'ヾj i:!、     _  ノ ! 〉:〉      申し訳ないのだわ
   l_j!<二圦i:::::〃^⌒⌒⌒´ ̄ ̄ `ヽ
   /     \∨{{ : : : : : : : : : : : : : : : : :、
   {       ヽ {i : : : : : : : : : : : : : : : : :j}
   |      \ 八: : : : : : : : : : : : : : : : : }
   |       \ \: : : : : : : :.:.:.:./: : : :ノ
   |         \人:.: : : .:.:.:.:∠-‐<_
   | \        丶>-=ニ⌒    ノ )  【おしまい】
250 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:27:56 ID:k5TEHdtM0
乙乙! 俺等が手づかみの食べ方を敬遠するようなもんか
251 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:28:39 ID:kfbpk3WI0
基本的にこのスレは読み物なんだから分かりやすい形を取るのは当たり前だし仕方ないね おつおつー次回も楽しみにしてます
252 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:28:53 ID:5V401u0g0
西フランクが戦ったのは イベリア半島から攻めてきたムスリムじゃなかったっけ? それでビザンツが耐えてないってのは……
253 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 21:28:54 ID:zyLYcCbg0
以上です。改めまして、お付き合いいただきありがとうございました。

次回「その6」を最終回と予定しています。
投下は来週日曜か月曜・・・に間に合えばお届けしたいと思いますm( _ _ )m
254 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:29:14 ID:wLQG3o7M0
乙乙 こりゃしばらく美味そうな飯の話は無さそうだなぁ…
255 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:29:21 ID:2IH1ncik0
話を聞いていると、やはり地中海人とゲルマン人は 随分温度差があるようだな
256 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:29:24 ID:Ql/XpLQQ0
お疲れ様です。 次で最終回か……
257 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:29:32 ID:r7d6iJBM0
いまから言ってもせん無い事だけど、当時の人にとってみれば 「おにぎりやパンを箸で食べる」ようなもんだったんじゃろ
258 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:29:43 ID:wLQG3o7M0
…って次回最終回だと!?
260 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:30:14 ID:vzKe3vIQ0
乙 ……最終回!?
261 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:30:21 ID:9mHUkXhI0
262 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:30:25 ID:dICaLJb20
乙でした。 もう次で最後か…… やる夫が星辰の彼方の奉仕種族に「ナカマ」とか言われませんように(人)
263 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:30:46 ID:z8XukAvQ0
おつ 最終回かあ
264 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:30:56 ID:2IH1ncik0
終わったか乙 次が最終回か 少し寂しいな
265 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:31:12 ID:6J2dmwoM0
乙 毎回、難しい内容を分かりやすく伝えて頂いてありがとうございます。 しかし食文化とはマジで奥深いなあ。なんやかんやで世界はつながっていますなー でも「野蛮」とかの価値観の押し付け合いも現代でも多いですのう。
266 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:31:15 ID:Zpu15O2k0
文化的事象について「きっかりこの時代に伝わった」 >と断言する事は、非常に難しい そらそーだw 乙でした
267 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:31:18 ID:1V8kc4yw0
なんと!! >次回最終回 寂しいなあ… もうちょっと続けて欲しい
268 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:31:25 ID:b0fW/IZg0
乙ー 次回最終回……もうなんて
269 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:31:52 ID:9z0BBKbA0
トルコが勢力を伸ばした理由の一つが、十字軍によるビザンツ帝国の一時滅亡だったかな。
270 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:32:05 ID:.J2AK8Q20
農具にそっくり、つうのがまずかったんじゃね?(熊手男) 馬糞畑に鋤込む農民や落ち葉搔き集める園丁 干し草飼料を積み上げる牧童などを 思い起こさせるものが食卓の上にある、と考えれば あながち一方的に責められない気もする
272 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:32:07 ID:zni5Sn2.0
おつおつおー あと手づかみだから熱いモノは食べられないんだよな
273 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:32:37 ID:qfaZJTU.0
乙 もっと読みたいが仕方ないな…。 最終回も、楽しみにしています。
274 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:32:37 ID:3482DyoQ0
乙でした
275 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:33:22 ID:iX8VcIHY0
乙でした もし安土桃山時代から江戸初期に宣教師を追放しなければ最悪日本も箸が消えて 手掴みで刺し身や天麩羅を食べてたかもしれんのか・・・
277 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:35:46 ID:2IH1ncik0
>>275 その頃、追い出したイエズス会は、 明治維新後また日本に来ているぞ
278 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:36:02 ID:SR8icT7A0
乙乙ー
279 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:36:11 ID:SWKxZXas0
おつでした
280 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:37:26 ID:qfaZJTU.0
安土桃山の宣教師は、たぶんハシに四苦八苦してたんだろうなあw
284 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:42:05 ID:XmBFGB0Q0
へうげものだと漂着したアダムズ&ヤン・ヨーステンはほとんど手づかみで出された和食食ってたな あの漫画は悪ふざけしながら細かい描写に下調べの確かさが出てるのがいい
285 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:42:58 ID:uY7dYYyc0
乙 流石に二本歯の小型フォークで肉は食わないんじゃないかなぁと思った 文献によってはフォークは果物のワイン煮やマカロニを食べるのに使ったとあるし
286 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:43:43 ID:eOswhyy20
乙でした 今回も面白かったよ
287 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:44:00 ID:XmBFGB0Q0
288 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:44:28 ID:2IH1ncik0
しかし非西洋圏を評価したのは良かったな 今までだと、どうも西洋至上主義と感じていた >>280 宣教師の間で、日本流作法でいくか西洋流作法でいくか 大分賛否があったらしいが、 布教のうえでは現地を尊重しよう派が優勢だったように聞くね 多分食事作法も日本流にしようとしたろう
289 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:45:05 ID:iX8VcIHY0
確か今の三叉のフォークはパスタを食べ易くするため開発されたんだったよな
293 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:49:58 ID:RJ54rFHQ0
乙です。 あの「赤提灯」様が泥酔されるって、ドンだけ強い酒だったんでしょ。 ギャグ側に転じられるネタがあるってだけで、やらない夫とキャラ被りを避けられてますね。 ……真紅に赤提灯のイメージが付いた最大要因って、ePj4HRjxK氏の作品ではないかと思っています。 最近はそのAAも他のスレで使われるようになってきていますし。
294 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:52:09 ID:9z0BBKbA0
真紅がもともと飲んでたのは紅茶で、酒ではなかったっけ。
297 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:53:35 ID:t7WK3.W60
乙 やる夫が星辰の彼方へ旅立つ日も間近かw
298 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 21:55:29 ID:RJ54rFHQ0
>>294 ……氏の作品にも、そのキャラ特性を最大限に生かした「紅茶の淹れ方」ってのがありましたね。
303 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:01:26 ID:NhfbTbfk0
乙 おっとー一世の使節としてニケフォロス二世を訪問したクレモナ司教リュートプラントは、 貴金属のナイフで宦官に肉を切り分けさせるビザンツ宮廷のマナーに驚いてたね
304 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:02:24 ID:9z0BBKbA0
そう言えばやる夫の体格が大転換してたけど、あとの二人は……
309 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:06:42 ID:iX8VcIHY0
>>293 アルコール度が限りなく100%に近い蒸留酒だったんじゃね? 当時の技術でそこまでいけるか知らんがAAがAAだけに・・・
310 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:09:50 ID:RJ54rFHQ0
>>309 スピリタス(Poland,アルコール度95%)を思い出してしまいましたよ。。。 アルコールランプに使えるレベルですかね…… しかし真紅の黒歴史が一つ増えたのか、伝説の限界が見えたのか……
315 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:23:58 ID:2IH1ncik0
今回の話で良く解らんかったのは それほど抵抗のあったフォークがどうして普及したのか?ってことかね…
321 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 22:31:54 ID:zyLYcCbg0

             __
¨ `^"ヽ     __ノ:::::::::::::`ヽ
     ._`^┐ i::::::::::::::::::::::::::`ヽ
`ー,      〉f:::::::::::::::::::::::::::::::::キ
  `‐'´`'、y' > ´ ̄ ̄ `ヽ::::::::}
    u / / / /     、 ヾ::ハ       ところで、真紅さんの酒好き設定は
     / .i /! \.!  ./ /ヽ キ:::i
 u  /-、 ゝj _ ゝノ __ 从./:::::ト.、     どこから来たのでしょうか?
   /::::::i. /::::::::   ::::::::: Y ゝ:/;;;/一
\_./:::::::::ヾヘ. 「 ̄ ̄¨i7! .i  /;;;/:::r'′   >>1はこのAAを見た瞬間に採用を決めましたが
  l::::::::::::::::ヾ\     | / /薔}く´
  人:::::::::::::i:::>;;;≧ ___ノ /ムー一 |
 ノ  ヽ:_:::::l!f;;;;;;;;/---く;;;;;;;;;/.!  _j      実際、>>1の知るイギリス人は酒が強い人ばかり
 レ'´  /::::ヾ;;;;;;;} i薇i {;;;;;7/‐一{  `i
    /:::::::::::ゞ-'7¨¨「ヾ;/':::::::::::::`:ソ     ということもありますけれどもw
   ./::::::::::::::::::∨::::::::∨:i:::::::::::::: イ
.   .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ̄i ̄ :!
   i:::::::::::::::::::::::::::::: ̄ス、   |  |
   |::::::::::::::::::::::ミ 、::::::::::: \ .|  |
   |::::::::::::::::::::::::::゙ 、:::::::::::::: \  |
322 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:33:23 ID:KhG20j0.0
AAは数じゃなくって芸何だと実感したw
323 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 22:34:08 ID:zyLYcCbg0
ちなみに、彼らにとって日本酒は相当異質の飲み物らしいです

初めて飲ませた時は、リアルに↓の様になりました

とっておきの大吟醸だったのに・・・orz

                /      _ .. - 、--─- 、    \
              '     , '"          ゙ヽ     L
             ,′   /             `ヽ、   ノ
           _ l   j:                 \_/
        ___  (._  |  ノ                   ' ヽ
     ___/r_- '  ̄  イ (__             ヽ\ \  V
   r :::__:::: {    /:!   ヽ               l   ヽ.ヽ:',
   |:::|  イ^て  イ::::!   ノ              l }   l } !
   L/イ  「    |:::::!   (_    |  .ハ  }    lVハ  l ハ ,′
  .   /!  ハ____. |:::::!    ヽ   | / l  ハ   lr=ィ /V  l/          , ..  '゙゙´
    /::!   l    ヽヽ:::ヽ  ノ|   | /   l / |  〃´ l./          , ..  '゙゙´
    !:::!  !   (  ヽ,=:Vハ ヽ  ナ‐-.. l/__ノ|  /   ヽ        ,.. '゙゙´
    ゝ!   !    ー-..{@jil!| !\V ィィ==ミヽ、 |/ ヽ   j   ,.. '゙゙´
      |  !         ´ゞィ'!| |   .:::::::: `    、 , ..  '゙゙´
      |  !       `ナ'| |              )
      | ./⌒ヽ\: : : : : : :/| ト             ,.イヽ`  ....、、、、
      |/      \\/\/ .l .! \ゝ、  _ _ ___,. イ / |        `...、、、、、
      l`ヽ      \\〈  | | /^V⌒)  , ..: ´. : `ヽ ,. -- 、          `丶 ..、、、、、
      l  \     | 「 ̄ | | ``ヽ´ `Y´: : : : : : : /´ ¨`ヽ '.、
      l    \,  -┴ 、: : :.| |: : : : i: : : l : : : : : : .:,′   / / `Y´`L
    ノ   ,. '´ ー 、  ): : :| |.: : : :.L:.:.ノ: : : : : : : :.ト、__ノノ   /l  j`ヽ
    (  ,.イ -─‐- 、 ノ ノ: : | | : :/l   i:\: : : : : l      / しイ ト、
    ),.イ /´ ̄`ヽ_ノ  ∧:ノ ノイ: :.:|   ト、: \: : : ト、    /    し' ト、
    / /  ーr‐イ.:.:.i  <. _ < : :i: :.:.|   |: :ヽ: :.ヽ: : :(\ ̄       し' ト、
    l |   / 〃.:.:.:.l l__ノ/イ:.:/: :: |   |: : :i: : : : : : :.\\S A K E  し' ト、
    l |   V/.:.:.:.:.:.,ィ≦::`ミヽ/.: :.:..|   |: : :|: : : : : : : :.ノ´`ヽ        V:.:.:|
324 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:34:39 ID:HrCUECf60
ヨガフレイム!
325 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:35:12 ID:zfptGAw.0
何是甘い!気の抜けたシャンパンか!? 的なカルチャーショックでもあったんじゃねw
326 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:35:54 ID:fj5Sryqk0
日本酒は何というか喉に焼きつく感じがする、好きだけどもw
327 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:36:03 ID:eOswhyy20
>>321 まぁ赤提灯なんて項目があるからな真紅www
328 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:36:07 ID:Ql/XpLQQ0
>>323 米の酒という原料の問題なのか西方的な問題なのかが気になりますねw
329 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:36:15 ID:6J2dmwoM0
俺はウィスキーとかの方が全然ダメだけどなーワインもうまいと思わないし、 ビールと日本酒が好きな日本人的味覚になるねw
330 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:36:53 ID:XmBFGB0Q0
WSDで海外の選手が書くコラムで日本酒の感想をお米のワインだねって評してたな
331 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:37:06 ID:o/JPVuZo0
まあ、デザートワインに匹敵するけど、あれは未知の甘さだからな。
332 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 22:37:23 ID:zyLYcCbg0

そんな彼女も今ではご覧の有様

お気に入りは「ひめぜん」だとか


                                  r― 、
                               」   l \
                             __ノ   `¬ \
                            丿,.  ―‐--`ヽ ヽ
                               /        └ヘ < ̄`i
                              /   i   l      ||∨ |
        _人__人__人__人__人__人_       l/| ト|l、 l|   j|_, / / 〉 | 厂|
       )             (      l |_ハ`ハ ノ 1イ / { __レ__ ∧
       )  r┬、  j⊥、 l7  (       い―‐  ―‐j/|  厶==<卞コ
       )  し' ノ  (乂丿 o  (         〈 "" / \ ""/ィ /|ヽ西 |┘ |
       )              (    o   ト . ーu┘  ,| ∧|.ン凵 |  |
       `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´   ⊂ ノ\ 」 | >一≠'´ lム-三三´  |
                          ̄¨「 ̄ K/r仁ヽ___ \ <_  |
                              / ̄{ |匕丈こノ   / /|イ ̄  |


え? 口当たりのいいお酒だからガンガン飲ませて甘いムードに?

冗談、あのペースについていったら命がいくらあっても足りませんw
333 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:37:48 ID:9z0BBKbA0
強い人なら米焼酎の方が水みたいな口当たりだからスルスル飲めるかも。
334 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:39:37 ID:Ql/XpLQQ0
SAKEに対する順応性が半端ないwwww
335 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 22:40:56 ID:zyLYcCbg0

                         ,,,,,,;;,,,,,,,;;,,,,;;,,,,;;,,,,;; ,,
                        z;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ、
                       z;;;;;r r ' ´ ´ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ、
                      z;;;;/´  ___ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       ______       Z/  r´  ._.    `、;;;;;;;;;;;;;;l
     / \--  --  :|       `j`ヽ   (’ ノ    .;;j /~`丶'
     j __ >       :|        l.(’/   ~´      ´ δ.|
    ./ i ..| :::::: :::::: :..::::.|        .l l            ___/
   /`、 \|.::::...::::.....:::::...|        l  `マ         / ∧
  /`、 ` 、} ___ .|        .l   / ̄ ̄ ̄`  ./ / ∧___
  〈  ヽ__ノ.‘ー──‐‐'’       _\        / /;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
   `r‐'t ⌒  /;;;/        __/;;;;;;;;;;;\____/  /;;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ヽ;;;`;ー‐‐';;;;;;;\     _/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ___/;;;;;;;;/::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、   ./;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.|.;;;;;;;;l l l;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 /;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー---- ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


『イギリス料理』で登場したアメリカ人Aさんも、かなりの酒豪

ホームパーティーにミードの大瓶を持っていったら

オードブルの時点で空にされました
336 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:41:34 ID:dICaLJb20
イギリス人が強いというより、アルコールに対する耐性のレベルが、 日本人が格段に低いというか…… オクスフォードの教授とか、お昼に 青いリンゴ1個とワイン1本(小) とかいう超手抜きランチを毎日の様に食ってて、 「ワイン開けて講義とかできるんですか?」って聞いたら、 「うーん、2本開けるとキツいかな。あと体調悪い時は酔う」 とか言ってた。 基本的に「水を飲む/茶を飲む」気分でアルコール飲んでるぞ連中
337 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:42:36 ID:5V401u0g0
ハスター召喚?
338 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:43:02 ID:6J2dmwoM0
すんません>>1氏、フィクションでよく登場する「下戸の外国人」 って知り合いにおられますか?
339 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:44:07 ID:3ZH/wJKQ0
個人的な印象  アメリカ人 ザル  イタリア人 日本人並  韓国人   ザル  ドイツ人   ワク(網すらない)
340 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 22:44:22 ID:zyLYcCbg0

いわゆる「飲み会」は、コストパフォーマンスが悪いとあまり乗り気でないです

彼に限らず、自宅でチーズでも切ってまったりやるのが好きな人は多いですね


三三三三三三三三三三三三ヨ≧、
三三三三三三三三三三三三三三ヘ
三三三三三三三三三三三三三三ヨi
三三三三三三>ニニニニニニニニ、三ヨ/
三三>- ' "      ,-'ヘ,_____ .ヽ'"
-'"    ,  - ' " ¨ ヽ--'   .`゙'i,
  , - '"     ,,.ュョョ三三三三三::ヘ
-'"    ,...ョヨヨ三三三三三三三三ヨ\
 ,,..<三三三三三三三三三三三三三::ヘ
三三三三三三三三三三>--::;;-、:::|-'"      職場の皆でボーネンカイ? いいや、結構だ
;;;;;;;>-、三三三>- ' "--ヽ  ', ・i ',i
;;;;;;;;;i  ,='"   , ‐'"¨',      ヽ,ノ i
;;;;;≠ ヽ  r'´    ’j     ヾ;-' ', .',      それよりこれから家に来ないか
;;;;;≠    `----‐'"         i i
:ヾ;;'                イ7 i      途中でビールの6パックでも調達していこう
  ヽ             /,,  /  j
                    `ー' , ,'
 ,,      冫    _,,  -‐'" i゙ヾェ、,
´  ^'---,;ヘ,   ̄ ̄ ̄  , -、    ,,|`゙''、, ヾ
  ,,,     〃,, , ,,..-‐'", ヘヘヘ , ; ノ〃y7
 ''  ;; ., ,,  ヾ,,ヘヘヘヘ ヘ ', ',.',,イ:://
341 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:45:44 ID:6dMNBHF60
ミードって、蜂蜜酒だっけ? 水で薄めてほっとくと…
342 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:46:08 ID:XmBFGB0Q0
プーチンとか某伍長みたいに下戸は珍しいんだよな
343 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:47:43 ID:9mHUkXhI0
ソ連人民の敵も下戸だったような
344 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:48:00 ID:dWEjdd8k0
乙でした。 相変わらず面白かったけど、次回 最終回ですか・・・ちょっと寂しい
345 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 22:49:28 ID:zyLYcCbg0

>>338
少なくとも私の交友範囲では、下戸と呼べるほど弱い人は居ませんねぇ
調子に乗って飲み過ぎ、テンションがおかしくなるくらいでしょうかw

それにしても、ワインにして大瓶1本以上は余裕で空けた後ですから


【ヘンなテンションの例】

                   ___
               . -― '´: : `ミー-!、
           ___/ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ._
         r'´.: .: .: .: .: .: . -―‐-   .: .: `Yー:、
         :′. .: .: .: :.  ´       `丶 {、: : '‐:、
         .ィ′. : : :.:/              '. ヾ!ヾ: : .:):    だぁーかぁーらぁー、
       ( : : : : : : / i  i   |    !  i  '.   Yヘ: : :ヽ
          }: .: : : : :i l |  !     !  |  |!  i;; :'. .: .:}   あのリラッ○マってヤツわぁ、
       廴_. : :.:.:| | | リ  i |__ ハ_ .j|  l; ; }.: : ハ
          つ: : | |.ィ ! /|  /l /! / !/ }   |(艾).:_ノ   めっちゃラヴリーだと思うのよぉ・・・
.           /.丁¨| ー‐-rテ一'  ヽ‐千rテ― i|/.: .:ノ
          /  :! | ヘ.丶--=彡    ー - ‐' j .⊥ニコ
.    ―――' ―┴.ィ´ ̄ ≧ー'´/_ へ .r'´`'<.: .: .: .: `ヽー―.f ̄`i―――
          Y.: .: .: .: .: .: .: .: ) ` Y´ ヽ: :'┐ .: .: .: . 〉   .|酒 .|
          ‘ー――‐┐.: :ハ、__シーr‐'.: :r'ー一 ''"´    ゙ー,′
                ‘ー '     ~`¨´
346 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:49:34 ID:6J2dmwoM0
確か欧州じゃアルハラしたら社会的生命が断たれるみたい。 「酔った勢いで」で情状酌量される風習は日本くらい。 黒田清隆は第二代の総理だったが、酒乱で殺人をしたことがあったが罪に問われなかった。
347 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:49:36 ID:EejhYOFE0
最終回?! そんな・・・ 貴重な食い物関係のやる夫スレが・・・
349 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:52:41 ID:b0fW/IZg0
その辺りの飲んでへべれけなAAってたしかビールスレから生まれたんじゃなかったかな?
350 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:53:08 ID:XmBFGB0Q0
ヨシフおじさんは泥酔するまで飲ませて酔った時に吐く本音をじっと観察してたらしいな
351 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:53:16 ID:qfaZJTU.0
>確か欧州じゃアルハラしたら社会的生命が断たれるみたい。 富井副部長なんか、人生が何度あっても足りないなw
352 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 22:53:19 ID:zyLYcCbg0


【ヘンなテンションの例②(ちょっと怖い)】




                          ↓元ハンター


      <三三三三三三三三/   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
       ≦ニ二三三三三三/__/三三三三三二ニ==───<777´/////
              /i∧///i   ・  ヽ////////////////   ・     ヽ//////  ウィンチェスターで鹿を狙うだろ?
               /  | ∧ /∧     V}/////////////{          }///
            /  .ヽ }`  ヽ_ _./ }/´ ̄   `ヽ///ゝ=====''´       大事なのはストックと肩なんだ
           //  / \',      >}       //////////´
      ,  ´./ / 、=゙ i     ミ ./         {///////
     / . /   |  ≦.   ',       /                           分かるか、ストックと肩だぞ
  ./   |     | ≦   ハ     ヽ                       、
  /    {     | ≦    .∧      \  _  _                //    ストックと肩、ストックと肩・・・
./  \   ',    V゙ ヾ    ∧ ヽ     `ヽ ̄ ,ィ 、 /          / /
/  、  ヽ  }    .Y 二ニ   ヽ  \     \ ´  ´         /  /
353 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:53:54 ID:XmBFGB0Q0
狙いをブレないようにすることが大事っていいたいのかな?
354 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:54:34 ID:6J2dmwoM0
奈良漬を食べて悶絶する外国人はやはりいませんか、>>1さんご返答ありがとうございます。 私の親戚には奈良漬アウトなのは二人も居てほとんどが下戸、ザルだったのは祖父一人ですな。
355 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:55:11 ID:FJib3HL.0
要するに、そのキレイな顔を(ry
356 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 22:55:40 ID:OH03ulSE0
違うのさ ストックと肩なんだよ それ以上でのそれ以下でもなくストックと肩なんだよ…
357 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 23:00:07 ID:RJ54rFHQ0
>>321 ネットで検索してみると、真紅と水銀燈の合成キャラで「赤提灯」ってのがありましたので、 その辺が起点なのかもしれませんね。発祥はふたばらしいです。 http://www26.atwiki.jp/sauber_rozen/pages/46.html いつしか水銀燈との合成って要素が薄れ、真紅単独で赤提灯になったってとこでしょうか。
358 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 23:04:20 ID:RJ54rFHQ0
357ですが、推測するに「赤/紅」の「電灯(水銀灯)」で「赤提灯」って名前が先に付き、 「赤提灯」から連想して「酒豪」という設定になったのでしょうか。 ふたば関係はあまり詳しくなく、詳細は不明ですけれど・・・・・・
359 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/09/30(日) 23:09:18 ID:zyLYcCbg0
>>346
酒を強要したり、絡んだりする事は絶無ですね

>>1は強いほうではないので、彼らとは非常に心地よく飲めます。

ただ、日を跨ぐとキレイサッパリアルコールが抜ける
鋼の肝臓を目の当たりにすると、妬ましくなる時がありますがw


                   ____r----..、
                 人_:: :::「`ヽ: :: .\_ヘrヘ._
               {:: :: :: :: , : :. :.  :: ::. ヾ丶::. :: _}
                  〉:: ;; , ' "‐  ̄ ` ヽ,ヾ ヽ:: ::廴/
                {:: :;; / /   l   i   l  .}: }::.3
                }:::// ト、 i | il j // |イ1 `|:: ∧|ヽ
                >;从 |ノv! lノレ`ヽ /__/ /:.r'.  |
                  vi小l         川?嘸ヨ i:  |
                _l/丁¨ヽ、  ● V |ノ .i  .|
                /:.|  | 、У __ ⊂⊃| |  i  .|   ←でも朝は弱い
             /:.:.:. |  「`Y=‐--‐=''´ j /入 i  .|
               {:.:.:.:.:,>''´ ̄ ̄`ヽ、_辷シ′Λ i  .|
             \_んヘ二乙ヌス__,ハ,.⊥∠.._ \. .|
             ,.ィク’       Υ/⌒ヽ.  \.:ヽ.:', |
     .       〈{´        入    ',   l.: } : (
     .       く入        ̄ __,>rく」   |.:__/ _〉
              廴j\_ __ _ -‐   ,人___,ノ´ハ  \
              `フ′`ニ      辷ソ.:`ヽ.:.:ハ   \
                 /         /.:.:.:-―‐-'=.,,_}ィ ___ン
              {           / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.―- ス_
             人_ __ __,ノ{  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: く  `ヽ
               廴厶__ん__こ廴ノ\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 〈     〉

>>357
細かくありがとうございます。なるほど・・・
360 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 23:11:52 ID:Ql/XpLQQ0
なにこの真紅さんのAA可愛い天使だ
361 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 23:12:05 ID:iIncUjaY0
アザトースがレギュラー出演しているスレでミードがどうこう言うと 話がヒアデスの彼方まで吹っ飛びそうな気がして怖い
362 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 23:13:37 ID:xhA/f2a.0
乙 欧米人はアルコール分解能力が、日本人の3倍だって聞いたことがある
363 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 23:15:03 ID:JHZ8qI6w0
おつおつ! 水の綺麗さがどうのこうので酒がどうのこうので飲めない奴らが淘汰されてどうのこうのとか聞いたな どうのこうのの部分は詳しい人に任せて寝る
364 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 23:18:16 ID:6J2dmwoM0
乙 >>1の外人友人の話は相変わらず面白いなー
365 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 23:18:47 ID:1V8kc4yw0
こういうノリは良いですねえ >途中でビールの6パックでも調達していこう やはり気心の知れた連中と落ち着いて飲み食いするのが一番美味しく飲める。 鍋とかつつきながらエンタメ映画やギャグアニメ肴にしてゲラゲラ飲んでた時期思い出す
366 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 23:21:30 ID:b0fW/IZg0
>>359 何故真紅さんが朝に弱い事を知っているのか?
367 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 23:24:02 ID:dICaLJb20
>>366 そこに気付くとは、さすが天才か
368 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 23:25:57 ID:RJ54rFHQ0
>>359 どうもです。 英国酒事情は前々作同様、興味深くためになります。ありがとうございます。 もともとスコッチウィスキーは飲んでましたが、この作品でジンにも興味が出ました。 私の大学時代のゼミ講師がちょうど英国出身の方で、 フィリピンへゼミ旅行へ行った際、ビーチ際のホテルで一緒に飲んだことはあります。 ……やはり1・2杯ほどで充分ほろ酔いになる私と比べると、 酒に強い方だなあという印象はありました。 奥さん(旅行に同行)はアメリカの方で、やはり結構飲んでらっしゃいました。
369 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 23:26:38 ID:j2EyrpDg0
>>362 日本人でも異常者は居るぞ、ビールなんてジュースだと言って、常飲したり 88歳超えて毎日ワイン空けていた爺とか
370 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 23:27:28 ID:dICaLJb20
>>369 若山牧水「ちょっとそれは異常ではなかろうか」
371 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 23:32:04 ID:j2EyrpDg0
>>370 ビールを常飲していたのは母方の祖父 88を超えてドイツワインを空けていたのは父方の祖父 死因はガンに老衰、肝硬変なにそれ?だったな
372 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/09/30(日) 23:33:36 ID:FqjoWb6s0
>>370 夏場に亡くなって数日放置してても体内に残ったアルコールで腐敗しなかった人はちょっと・・・w
378 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/01(月) 00:14:38 ID:NCO4KbKQ0
そういや似たものの中国人はそこまで酒を飲まないがやはり寒さが酒に走らせるのだろうか 中国の水は昔はそんなに悪くなかったのかな?
379 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/01(月) 00:24:36 ID:A6bgtH1M0
モンゴル系はシャレにならんくらい飲む 60℃の酒をぐいぐい飲むし、90%のスピリタスを平気で煽ってた 日本酒は薄過ぎて水みたいと愚痴ってた
380 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/01(月) 00:25:38 ID:BJPPTBe.0
>>378 唐詩なんかでは酒が飲み物のメインですが、宋以降喫茶が定着しますね まぁ酒も普通に飲んでますが
381 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/01(月) 00:39:04 ID:.J7hmTPk0
日本酒自体はもともと水で薄めたもんだがなw
382 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/01(月) 00:40:57 ID:A6bgtH1M0
60℃じゃないや、アルコール度数60度の事ね
383 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/01(月) 01:49:44 ID:InYJjrRY0
乙でした
384 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/01(月) 07:58:05 ID:ET9uAzwg0
>>332 ひめぜんは何じゃこらレベルで甘いですねぇ 日本酒と思わずに飲んだら問題なかったですが
385 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/01(月) 09:46:45 ID:P6SyEowc0
だいたい日本人の6割くらいは酒に弱いらしい これが完全に飲めない下戸遺伝子持ちと関連してるかどうかは知らん 翻訳小説とか読んでても、アル中はしょっちゅう出てくるが 酒に弱い登場人物なんて皆無なんだよな・・・
386 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/01(月) 09:51:56 ID:BUkSD6UA0
>>1の真紅が吐きそうになってるw
387 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/01(月) 13:45:03 ID:LdAM6lIk0
某所のまとめの方にも書いちゃったけど 西洋の悪魔ってよく三叉の槍持ってるイメージがあるけど こういった事が当時あったのが原因なのかな フォークが不浄の物ならば悪魔の物だってことで
388 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/01(月) 14:49:45 ID:ls37WNqs0
農具のピッチフォークの事だと思ってた 干し草とかわさわさやるあれ
398 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/01(月) 18:00:12 ID:h2QiNBIA0
>>387 ペストで死んだ人たちを処理する農夫達がかついでたフォークが死神のイメージになった
399 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/01(月) 18:44:35 ID:0haepuDM0
ここまで煮るだの焼くだのって料理ばっかりだけど蒸すってやり方はずっと後のものなのかな? 肉も野菜も蒸すだけで手抜きかつうまいのできるなあと思いつつ
400 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/01(月) 18:47:42 ID:WEjT6T8E0
何かに包んだり、もしくはそのまま灰の中に入れて蒸す調理法ならあるだろうけど、 お鍋の上にザルを重ねる系はどうなんだろうな
511 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 20:41:33 ID:ioTcLQdU0
ウサギのテリーヌうめえ
512 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 20:44:08 ID:nLfKgb6.0
ウナギのテリーヌに見えた。このスレだけに
513 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/10/03(水) 21:41:49 ID:bMJDd6ow0

今週はあまり作成に時間が割けず、おまけにネット書店に
追加発注した資料が予定を大幅に過ぎても届かないという事態に・・・

申し訳ありませんが、今週末の本編投下は難しそうです
投下予定日を10/14(日)20:00に変更し、
10/8(月)20:00には何かおまけをお届けすることにしたいと思います


      ` 、}     \(
  l       |.  ア  }:ヽ
  |i     l   マ   |:.:.:.\
l    i   |:  ゾ   |:.:.:/}
li  |  |   く.  ォ   >:.:.:{
il  |  ¦  |{.  ォ   /:.:.:.:./!
  ¦  |  ll! ヽ ォ  .{:.:.:.:.:./    おまけとして、何かご覧になりたい
ll  |l  i|  li| l| ン  ヽ:.:.:′
li  |i  l|  l/ |    ./´:./     ネタ等ありますでしょうか?
  il|l≧==彡 ll / / / :.:/
  u. ん 心ヾく ・ ・ .{:庁′
   弋__.ソ | V⌒  !       明日の夕方あたりまでにお知らせ頂ければ、
__'_  /i/i/iu|ノ |  l│
VVハ   ィ.7iト.!   l│       >>1の手持ちの資料で作成可能な範囲で
l! l! l! l  / /   〕iト |
___ノ.ィ/ /    /  / !       採用させて頂きたいと思います。
薔}i:i:i:/ /    /  / l !
彡く:i/ /   ( ̄`ヽ  |
:i:i:i / /    ( ̄ヽノ :!
:i:i:厶─┐   ( ̄ )   |
:i/  --く    ( У  |


重ねて、余計にお待たせすることになってしまい申し訳ありませんorz
514 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 21:43:41 ID:u6I0EWm20
> ご覧になりたいネタ Aさん、Bさん達の愉快な日常w
515 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 21:43:47 ID:5ibXXyOg0
了解 では悪酔いした真紅さんには「反ジンキャンペーン」の解説でもよろしければw ホガースすきなもんで
516 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 21:45:08 ID:0x5x8Ikc0
やる夫とあざにゃんのまったりする一日
519 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 21:46:18 ID:MD99D7OY0
あざにゃんは何故やる夫の事を気に入ったか?
520 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 21:46:58 ID:4r8N55MM0
今まで出てきたのは二つ又のフォークばっかだけど三つ又が一般的なったのはいつぐらいから? とか。
523 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 21:49:25 ID:3aCwaURg0
よう考えたら現代の西洋食器ってあんまり知らなかったなあ… 西洋食器に関するうんちく、もしくは>>1の外人友達のエピ。
524 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 21:50:18 ID:zfsC6s360
お知り合いの外人さん達の近況見たいです。 ユカイな人達みたいだし
525 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 21:51:48 ID:MD99D7OY0
>>523 つっても海外ドラマでデリバリーの中華を箸使って食ってるしなあ
526 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 21:52:08 ID:/8Zho1IE0
スプーンを取り返さなければ、ビクトリア朝のスプーンも無かったんだと思うと感慨深いですな >ご覧になりたいネタ 我々日本人が持つ中世ヨーロッパとかのイメージと、実際のそれとの差異をもっと色々知りたいです
527 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 21:53:01 ID:OYOmaAA20
あざたんの日常とか
528 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 21:57:15 ID:O.YYcUdM0
赤提灯が朝以外に弱いモノ
529 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 22:11:42 ID:od3/ph/20
何時もの面子のつるんだ休日なんかいいなあ >オマケ
530 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 22:13:25 ID:Wo1l1CXM0
やる夫屋台繁盛記が見たい
531 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 22:16:14 ID:tlap1Oeo0
個人的に自分で作るオススメのレシピなんかを紹介して頂ければ嬉しいなぁと
532 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 22:34:38 ID:2sq6M3jg0
> ご覧になりたいネタ >>514氏に同じく、味噌中毒となったBさんコンビの話。 愛知県民として興味津々です。
533 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 22:46:58 ID:tpjn6D0Q0
>>523 未解説で残ってる近年の食器の改良は4本歯のフォークかな… 我々がほとんど知らないような "新しい食器"を解説して欲しいけどネタが無いか。
534 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 22:55:00 ID:iGX7h44Q0
やる夫&あざにゃんの結婚式
535 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 23:03:05 ID:Oc2QbsgU0
屋台に、内原富手夫さんがお越し下さったとかw
536 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 23:05:01 ID:MD99D7OY0
>>535 あのへそ曲がりかw見てみたいww
540 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/03(水) 23:16:58 ID:LzdK61FI0
>513 ご覧になりたいネタ等 イギリスのアンティーク銀器ネタなど、いつの日か取り上げる可能性はあるでしょうか。。。? 大原千晴氏著「アンティークシルバー物語」 のような。。。
541 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/04(木) 01:39:57 ID:R6BW4bM.0
小ネタというより素朴な疑問なんですけど パスタも当時はフォークでなく手掴みで食べていたんですか? それこそ古代ギリシャのフードファイターの如く手を鍛えないと出来ないような… それともパスタってフォーク普及以降に誕生した新しい料理なのかしら
542 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/04(木) 01:58:33 ID:6vlFrrhI0
>>541 王様の仕立て屋によると、そもそも初期のスパゲティは茹でたパスタに粉チーズふりかけて 指で摘んで垂れた先を、上向いて開けた口にそのまま入れて喰う、庶民の食事だった様で で、それを気に入った王様が同じ食べ方をしてたが、妃からそんな下品な食べ方の料理なんぞ 食卓に出すなと言われたが、諦めきれずに考えた結果、取り分け用のフォークを改良して 今の様なフォークを使う様になった、とあった
543 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/04(木) 01:59:44 ID:.0IVTf4c0
手づかみですね パスタの歴史自体は古いですが、今のような形になったのは比較的新しいです
544 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/04(木) 02:32:20 ID:9IIxSd/A0
何かで古代ローマの某セイバーさんは今でいうぺペロンチーノが好物だったらしいと読んだ事はある。 ただ、当時のパスタが果たして麺類やマカロニの形状だったのか?オリーブオイルやニンニクはあったとしても 唐辛子はアメリカ大陸伝来だから他のスパイスで代用してたのか色々と疑問はるけどね
545 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/04(木) 02:33:29 ID:2HWToo9g0
つまり、その某セイバーさんの名前は某香辛料から取ったのか……
546 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/04(木) 04:58:18 ID:ikfmyzcY0
>>541 当時がどの辺を想定しているかは知らんが 14世紀後半に書かれたルネッサンス巷談集という本の中に熱々のパスタをフォークで食べる話がある ただ一般的には長らく手やスプーンで食べていたとは思う
547 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/04(木) 07:57:50 ID:ITmzRoOI0
>>513 英米の友人のお話が宜しいかと。 個々の友人のお話は伺いましたが、メンバーで集まった時の逸話とかで何かあれば。
561 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/10/04(木) 21:29:31 ID:Aanihntc0
おおう、予想以上に沢山のコメントが ありがとうございます

>>1の友人の話に関するリクエストが多めのようですので、
そちらを中心に何か考えてみます
795 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/08(月) 19:08:48 ID:NpON2eqE0
796 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/08(月) 19:10:47 ID:61a0qP560
>>795 これはイギリス政府観光庁職員ですわ
797 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/08(月) 19:10:51 ID:iIwNRHP60
おおっ、いいもんが見れたGJ! 地獄の赤提灯とイギリス人Aさんがまざっとるw
798 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/08(月) 19:11:22 ID:CvzVxoeg0
あらかわ そして頂くのはiichikowww
799 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/08(月) 19:20:28 ID:Su2KFx2w0
待った黄身煮ー鯉仕手ルー♪
800 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/08(月) 19:23:53 ID:6qSM3YWk0
ヘッドドレスに赤提灯www
801 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/08(月) 19:30:52 ID:qwnoB4Sc0
GJ なんという美女 つけてみそかけてみそww
802 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/08(月) 19:31:11 ID:S87cd4XA0
>>795 ふたばの赤提灯にどっちかといえば近いような(銀ちゃんとの合成、上述) まあイギリス料理の時の真紅支援画はジョッキ持ってたがwww
803 名前:◆ePj4HRjxK. 投稿日:2012/10/08(月) 19:34:45 ID:0KttZlcg0

ーj: : : : :/   /  /  l::  ヽ   ヽ: : : : :r:'__
「: : : : :/ l  i::  l   l|::  l l  l ヽ: : : :´} ̄ヽ
T]: : : :!: l  l   l   |:!  l| :!  | :::!: : :└iー┘      美麗なイラスト、ありがとうございます!
|廴ャ: :l! ! l|_ :!  ∥!  l:: |  l ::|: : :r:イト、
l! |ー、:'、 、l  ド 、l|::l /l ,孑7´ l:|:rソ| | l |        テーブルにさりげなく「つけてみそかけてみそ」がw
l| | くノト、ヽ,イ⌒ヽ !l'〃 ィ⌒Yイノリ'´  ! l | lヽ    n
|':! |   !ハ 乂::::ソ    乂r'冖'冖'冖'冖'冖'冖'冖'|l!   グラスも粋で素晴らしいですね
||l    l:: l!:、xx r─‐┐x|                |l!
l !l|   / /´:.ヽ、.` ー ′,.|             rj┴、
|:. |:!  l 〈:.:.:.:.:.:.:.t:.:ォ:.:.':.´:.|    >>795     rjー―,」   20:00より、ちょっとしたおまけを投下します
l 」|  / 」´l:.:.:.:.:.:.:.:ツ'!:.:.:.:.:.:.|           rjー‐ ,」
| l :| 厶_ ̄¨ヽ:.:.:/ハ:.:.:.:.:.:|               辷._,イ|   今回はやる夫とアザトースはお休みですm( _ _ )m
i|l /_≧x、_」:.:イ|  ト:.:.:.:|__________|イl|


                                         .             ,'´ ̄ ̄`',
                                         ___ _         l.  ∧   l
                                       r<  __       ` 、    ∠.  (__;) l
                                   イヽ!  V !      \    \    /
                                   从 o 0 o ノ        }` 、    ̄ ̄
                                     /  ー‐一 _  ヽ    \  !   廴
                                  ′' {  f    ) `ーノ }  }     :.)
                                 イ { 人 ノ      =" イ  '/  し' i .イ
                                 /∧ \ } ="    ""__(  } ノ{ {  ;; ( _
                                 }/ \ 込"___ X__(/_ハ/ 丶\  ∧   。
                               ( ハ!レ /            \   ) ヽ. :.  l    ヽ
                                ) //             \  しヘ「         }
                                 ト、 !                 l⌒ '"⌒ ヽ〉     .ノ
       「やる夫」スレなのに、ヒドいお・・・     N|                |ー       {     く
                                   !  . _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
                                   ゝ。((-‐)  (ー-))::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
                                  (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
                           ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'
804 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/08(月) 19:38:25 ID:HGJozAXU0
>>795 う、美しい…!!
805 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/08(月) 19:56:12 ID:S87cd4XA0
>>803やる夫 いや、前回オマケで主役だったから流石に欲張りではないかとwww
812 名前:名無しのやる夫だお 投稿日:2012/10/08(月) 20:03:07 ID:9hi/t5760
>>803 アザトースって言っちゃったよ






【感想・コメントを書く】

HN:

URL:

メール:

コメント:



まとめサイト様
アンテナサイト様
© bambis 2016-